MENU

【2022年5月版】マッチングアプリおすすめを達人が完全解説!無料から人気までランキング形式で発表

マッチングアプリを使ってみたいけど、どれを選べば良いのかわからない、おすすめの最強アプリがあるなら、それを使いたい!そう考える人は多いのではないでしょうか?

マッチングアプリの種類は非常に増えていて、違いや特徴をすぐに把握するのには時間がかかります。

そこでこの記事は、出会えるアプリをランキング形式で紹介し、それぞれの魅力をお伝えします。また、後半ではマイナーなアプリや外国人女性と出会えるアプリも紹介し、変わったアプリを使いたい人向けにも解説を行います。

マッチングアプリ選びに悩んでいる人はぜひ読んでみてください。きっとあなたにぴったりのマッチングアプリが見つかるはずです。

目次

本当にマッチングアプリで相手を探している?

筆者

実際にマッチングアプリを使って相手を探している人はたくさんいます。マッチングアプリを使うことが恥ずかしいと思ってる人がいるとするならそんなことは気にしなくても大丈夫です。

恋人を探す場所として1位は「職場や学校での出会い」、2位が「友人や家族からの紹介」そして3位にマッチンアプリがランクインしています。

そして下記のようにマッチングアプリを使った経験があるという人の割合は約8割近くとなっており、いかに周りの人たちがマッチングアプリで出会いを探しているかということがわかります。

ちなみにマッチングアプリの使ったことのある人は前年比(2020年比)で21.1ポイントも増加しています。

マッチングアプリはスマホさえあればいつでもどこでも相手を探せて非常に便利であるため、今後の出会いを探す場の主流となっていくことでしょう。

引用サイト

マッチングアプリで会うまで/付き合うまでの期間や回数は?

筆者

マッチングアプリで出会った人と付き合うまでの期間や回数は下記の通りとなっています。個人的には1ヶ月以内に付き合うことが多く2回目で告白しました。2回目あって貰えたら結構脈ありだと思います。

マッチングアプリで出会った相手と付き会うまでの期間で多かったのは男女ともに1ヶ月未満や1ヶ月~2ヶ月未満となっているようです。

アプリを使っている人はマッチングしてから結構早い段階でお付き合いまでいっているようです。

マッチングアプリで出会った人は2回~3回目までに付き合ってことが多いようです。

付き合うまでの期間や回数はそれぞれなのであまり気にする必要はありません。引用サイトによれば多くの女性は3回目のデートまでに告白されたいようです。

引用サイト

マッチングアプリの理想と現実(実態)

筆者

筆者もマッチングアプリを使ってますが理想と現実は下記のツイート通りかと思います。じっくり選んでいるとなかなかマッチングしません。いいねできる数には限度があるんで注意が必要です。

マッチングアプリで芸能人・アナウンサー・アイドル・芸人に会える?

筆者

マッチングアプリで芸能人と出会えるなんて本当にあるのか気になりますよね。実際芸能人は使ってるいるのでしょうか!?

タレントの新山千春さんが2022年4月にマッチングアプリを使って結婚(再婚)を視野にいれた一般男性を見つけていたことが報道されました。

この報道後、番組などでマッチングアプリを使っていると芸能人やアイドル、アナウンサーがマッチングアプリの使用事情について話ました。

アイドルなどと出会えるマッチングアプリに夢がありますが、有名な芸能人ほど顔出しや本名にしていることは低いため実際に出会える可能性は極めて低いと言えます。

「例えば、今年1月に結婚を発表した鷲見玲奈アナ(31)は、独身時代に『本当に出会いがなさすぎて』と登録したことを明かしていました。その際、プロフィールの顔写真はぼかし、職業も“イベント系会社勤務”としていたそうです。

引用元:新山千春だけじゃない!「一般人として出会いたい」芸能人の切実なマッチングアプリ事情

これを受け、小木は「確かに周りでもいるからね、ほんとに。アイドルでもマッチングアプリで付き合ったりとかいる。全然いる」と明言。

引用元:おぎやはぎ小木 新山千春 “真剣交際” に反応…芸能人マッチングアプリ事情暴露「有名なアイドルも…」

良原アナは、「たしかに『アナウンサーって出会いあるよね』って言われがちなんですが、そんなにポンポン出会いがあるわけじゃないので、やっていても不思議じゃないなって思います」とコメントした。

引用元:TBS良原安美アナ「うわさですけど」 女子アナマッチングアプリ事情暴露「他局でやってる人が」

【徹底比較】おすすめマッチングアプリの会員数・料金・目的・特徴・年齢層

筆者

ではマッチングアプリをおすすめ順に紹介していきます。以下の表に大まかな概要をまとめています。

アプリ会員数料金利用目的特徴年齢層
1位:ペアーズ1,500万人3,590円
女性無料
恋活・婚活シンプルかつ王道アプリ20代後半~30代
2位:タップル700万人3,700円
女性無料
恋活・遊び出会い数を増やすのに使いやすいアプリ20代前半~半ば
3位:with570万人3,600円
女性無料
恋活心理テストを使って相性が良い相手を探せるアプリ20代全般
4位:ティンダー非公開男女無料
※有料プランあり
遊び・恋活男女無料の恋人・友達探しまで多目的なアプリ20代前半~30代
5位:Omiai700万人3,980円
女性無料
恋活・婚活ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ20代後半~30代
6位:youbride220万人4,300円
男女有料
婚活成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ30代~40代
7位:恋庭非公開男女無料
※課金システムあり
遊び・恋活ゲームから始まる恋愛アプリ20代~30代
8位:ゼクシィ縁結び140万人4,378円
男女有料
婚活相性がわかる婚活アプリ30代全般
9位:東カレデート非公開6,500円
男女どちらか
遊び・恋活・婚活ハイスぺ美女が集まるアプリ20代後半~30代
10位:マリッシュ150万人3,400円
女性無料
婚活バツイチ向けの婚活アプリ30代後半~50代
11位:クロスミー75万人4,200円
女性無料
恋活・遊び内面重視で探せるアプリ20代全般
12位:イヴイヴ200万人3,700円
女性無料
遊び・恋活平均3ヶ月で恋人ができるアプリ20代全般
13位:Match非公開4,490円
男女有料
婚活大人の真剣婚活アプリ30代~50代
14位:Couplink非公開3,800円
女性無料
恋活・婚活街コンと連携しているアプリ20代~40代
15位:いきなりデート非公開4,800円
女性無料
恋活・婚活審査制ハイスぺ男女限定アプリ20代~40代

選定基準としては、会員数が多く出会いやすいもの、出会いの質が高いもの、出会える可能性が高いものといった視点で判別しました。

ただ、マッチングアプリは利用目的や集まる年齢がそれぞれ異なるので、自分に合ったマッチングアプリを選びましょう。細かい違いを把握した上で選択するのが重要です。

マッチングアプリは男性有料、女性無料が多くなっています。男性は有料といっても検索したり、いいねを送ったりするのは無料でメッセージ交換するには課金が必要となります。

おすすめマッチングアプリランキングを徹底解説

筆者

ランキング10位に選定した優良アプリをそれぞれ簡単に特徴を解説します。上位のアプリの中から、自分の利用目的や年齢層に合ったアプリを使うのが重要なポイントです。

1位:ペアーズ

ペアーズは、マッチングアプリの中でも王道の国内最大手アプリです。仕組みは非常にシンプルで、条件を設定して検索するのと、同じ趣味や価値観を持つ人が集まるコミュニティに入って探すという分かりやすいシステム。

1位の理由は、会員数の多さから出会いやすいこと。マッチングアプリでは会員数の多さは非常に重要なポイントの1つ。ある程度プロフィールを作りこむ必要がありますが、いいねをもらえるチャンスは多くなります。

利用目的は恋活・婚活と紹介していますが、実際は婚活ユーザーが多めです。20代半ば~30代前半の真剣恋愛を求める女性が大半なので、職業や年収も見られるポイントになるでしょう。

学生だとモテにくいマッチングアプリなので、20代前半の男性は年齢層の若いマッチングアプリを使う方が効率的な場合が多いです。20代半ば以降で、長期的な恋愛や結婚を望む人におすすめです。

ペアーズ
累計登録者数1,500万人
※2021年6月時点
料金男性:3,590円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴シンプルかつ王道アプリ
年齢層20代後半~30代
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズの年齢層(男女別)は20代~30代

ペアーズの年齢層の特長は男女ともに20代~30代中心となっています。特に20代後半ば~30代前半の男女がペアーズを使っています。

20代前半のユーザーもいますが、圧倒的に20代半ば以降の年齢層となっているので、若い人(特に男性)は年齢層が低いマッチングアプリを使うといいかもしれません。

40代以降も一定数いるため、再婚やバツありの人が使ってもいいマッチングアプリです。実際登録してみると40代以降の方も結構多く登録しています。

ペアーズ男性年齢層
ペアーズ女性年齢層

ペアーズの料金はマッチングアプリのなかでは安い

ペアーズは男性有料・女性無料で使えます。料金は月ごとに払うのではなく一括支払いとなっています。ペアーズ料金は有料マッチングアプリの中では低くなっています。

web版の方が料金は安くなっているので、アプリではなく必ずwebから課金して下さい。webで課金してもアプリでメッセージは行えます。

web版(クレカ)アプリ版
1ヶ月プラン3,590円/月4,100円/月
3ヶ月プラン2,350円/月
(一括7,050円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン1,830円/月
(一括10,980円)
2,300円/月
(一括13,800円)
12ヶ月プラン1,230円/月
(一括15,840円)
1,650円/月
(一括19,800円)

ペアーズの口コミ

筆者

ペアーズではマジメな人が多い、マッチング率が高いなどの口コミがあります。

2位:タップル

タップルは、ペアーズに次いで知名度、ユーザー数の多いマッチングアプリです。ただペアーズとは雰囲気がかなり異なっていて、ややライトな恋愛を求める人が多いのが特徴です。

長期的に将来を見据えた出会いを求めている人ももちろん中にはいますが、その場限りの恋愛や軽く遊べる相手を求める女性が目立ちます。

スワイプ形式で、次々に異性のプロフィールをめくっていくのが特徴です。アプローチできる数が多いのと、瞬間的に写真を見てアリかナシかを判断する仕組みから、男女共にいいねが集まりやすい性質となっています。

これにより、出会いの質より量を重視する人に適しています。プロフィールをじっくり吟味して1人の人と会うより、とにかく多くの人と出会うチャンスが欲しいと考えている人におすすめです。

タップル
会員数700万人
料金男性:3,700円
女性:無料
利用目的恋活・遊び
特徴出会い数を増やすのに使いやすいアプリ
年齢層20代前半~半ば
運営会社株式会社タップル

タップルの年齢層(男女別)は20代前半が中心

タップルは圧倒的に10代~20代がメインのユーザー層となっており、女性に関しては約80%が20代以下となっています。さらに20代前半のユーザー層が多くなっています。筆者(33歳)からすると非常に若いマッチングアプリです。

そのため30代以降のユーザーにとってはチャンスが少ないかもしれませんが、タップルは顔写真が重要となってくるため、ルックスに自信があれば30代以降でも20代前半とマッチングすることも可能です。

同年代とマッチングしたい20代や、年下とマッチングしたい30代以降はタップルを使ってみるといいかもしれません。ただタップルと使うおすすめの年齢層は20代です。

タップル男性年齢層
タップル女性年齢層

タップルの料金は高くなく普通

タップルは男性有料・女性無料で使えます。料金は分割払いではなく一括支払いとなっています。タップル料金は決して高い料金設定ではありません。

アプリで課金するよりwebクレカの方が安くてお得に利用できます。webで課金してもアプリに反映されるため心配ありません。

web版(クレカ)アプリ版
1ヶ月プラン3,700円/月4,000円/月
3ヶ月プラン3,200円/月
(一括9,600円)
2,967円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン2,800円/月
(一括16,800円)
2,967円/月
(一括17,800円)
12ヶ月プラン2,234円/月
(一括26,800円)
2,400円/月
(一括28,800円)

タップルの口コミ

筆者

タップルの口コミで多いのは、若い、可愛い子が多い、お出かけ機能で会えたなどがありました。

3位:with

withは、心理テストを用いて相性診断が出来るのがウリの出会いアプリです。恋愛タイプやメールのやり取りの傾向、趣味や好みの傾向からプロフィールがデータ化されて見やすいのが魅力です。

外見だけでなく内面が一致する相手を探しやすく、理想の性格やタイプが明確な人にとっては使いやすいでしょう。

使いやすさからユーザー数が増え、出会うチャンスが多いのも魅力です。結婚を考えているアラサーの人にも魅力的なマッチングアプリと言えるでしょう。ペアーズと同様真剣な恋愛を求める人は多いですが、20代前半にもおすすめ。本気の恋愛をしたいけど、年齢がやや若い人には特に使いやすいでしょう。

with
会員数570万人
料金男性:3,600円
女性:無料
利用目的恋活
特徴心理テストを使って相性が良い相手を探せるアプリ
年齢層20代全般
運営会社株式会社with

withの年齢層(男女別)は20代中心

withユーザーの年齢層は20代が中心となっており、20代の割合は前半と後半で5:5位になっています。そのため真剣度は高いとは言えませんが恋活や婚活で使われています。

また30代のユーザーの割合も一定ありますが、40代以降となると非常に少ないため、withを使って欲しいおすすめの年齢層は20代~30代前半くらいになっています。

with男性年齢層
with女性年齢層

withの料金はマッチングアプリの中では安い

withでは男性は課金しないと出会うことができません。下記がwithの料金表になりますが、料金は分割払いではなく一括支払いとなっています。with料金は一般的な金額で高いということはありません。

web版での課金すると1ヶ月プランだと600円もお得に利用できるため、アプリではなくwebから課金をするようにしましょう。

web版(クレカ)アプリ版
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月
3ヶ月プラン2,667円/月
(一括8,000円)
2,867円/月
(一括9,200円)
6ヶ月プラン2,350円/月
(一括14,100円)
2,867円/月
(一括17,200円)
12ヶ月プラン1,833円/月
(一括22,000円)
2,042円/月
(一括24,500円)

withの口コミ

筆者

withは心理テストが楽しいやイイ人が多いなどの口コミが多く見られました。

4位:Tinder(ティンダー)

ティンダーは、抜群の知名度を誇る海外産のマッチングアプリでサービス開始以来世界で4.3億ダウンロード、1週間に150万のデート件数、累計600億マッチ件数となっています。

特徴はいくつかありますが、男女ともに無料でも使えることから人気が高まって、日本でも非常に多くのユーザーがいます。

恋活~友達探し目的がメインで、気楽な相手を探したい人にはまず第一におすすめしたいマッチングアプリです。利用目的が明確ではないことから、学生からハイスペックなモデルやインスタグラマーまで、魅力的な人が集まっています。

無料で使えて知名度があり、ユーザー数が多いことから最高クラスのマッチングアプリですが、ユーザーが多くなったことによりライバルは多くなっています。

ティンダー
会員数非公開
料金男性:無料
女性:無料
※有料プランあり
利用目的友達・恋活
特徴男女無料の恋人・友達探しまで多目的なアプリ
年齢層20代前半~半ば
※5割がZ世代
運営会社株式会社Match Group

Tinder(ティンダー)の年齢層(男女別)は20代中心

ティンダーは男女ともに20代以下が圧倒的に多く、18歳~25歳の所謂z世代が50%と多くなっていることから20代が最もマッチングしやすい年齢層になっています。

ティンダーは友達探しや飲み相手探し・恋活がメインとなっているため年齢層は20代以下と若くなっています。

30代以降が全くいないということではなく、マッチングしないということではありませんが写真がマッチングするためには重要な要素となっているため写真選びは気を付けるといいでしょう。

ティンダー男性年齢層
ティンダー女性年齢層

Tinder(ティンダー)料金は無料だが有料プランもある

ティンダーは男性女性どちらも無料でメッセージ交換できますが、下記のような3つのプランがあり課金することで使える機能が増えます。

課金することで広告が非表示になったり、自分にライクをくれた相手がわかったりするなど、より出会いやすくなります。

スクロールできます
プランティンダープラスティンダーゴールドティンダープラチナ
1ヶ月 1,200円/月3,400円/月4,300円/月
6ヶ月767円/月
(一括4,600円)
2,100円/月
(一括12,600円)
2,633円/月
(一括15,800円)
12ヶ月 500円/月
(一括6,000円)
1,400円/月
(一括16,800円)
1,817円/月
(一括21,800円)
※mic-match調べ

Tinder(ティンダー)の口コミ

筆者

ティンダーは良い口コミも多くありましたが、業者・詐欺といった悪い口コミも見られました。

5位:Omiai

Omiaiは、婚活要素が強めのマッチングアプリです。婚活系アプリは会員数が少ない特徴がありますが、Omiaiは非常に多いのが特徴の1つです。

一時期情報流出が話題になりましたが、キャンペーンを行い会員数は再度増加中です。機能はシンプルで、検索もしやすいのが特徴です。

通報機能によって、危険なユーザーにはイエローカードがつく仕組みになっています。これにより、マッチングアプリに慣れていない人でもすぐに怪しいユーザーが判別できるのは利点でしょう。

ペアーズと似ていますが、Omiaiの方が若干真剣な人が多く集まりやすい傾向にあります。20代後半から30代の人が婚活や結婚を意識した恋愛から入りたい場合におすすめのマッチングアプリです。

Omiaiはアプリ版のみとなっておりweb版は現在ありません。

Omiai
会員数700万人
料金男性:3,980円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ
年齢層20代後半~30代
運営会社株式会社ネットマーケティング

Omiaiの年齢層(男女別)は20代後半~30代

Omiaiは男性と女性の年齢層に違いがあり、男性は30代(特に30代前半)、女性は20代(特に20代後半)の割合が多くなっているのが特徴です。

男性30代前半・女性20代後半というのは結婚を意識し始める年齢です。Omiaiは婚活目的となっているため、その年齢層の割合が多くなっているのでしょう。

Omiaiは結婚を意識し始めた年齢層が多くいるため、男性30後半以上・女性~20代でも結婚を意識しているならOmiaiはおすすめのマッチングアプリです。

Omiai男性年齢層
Omiai女性年齢層

Omiaiの料金はマッチングアプリのなかでは少し高め

Omiaiでは男性のみが有料となります。料金は分割払い(月払い)ではなく一括払いとなります。Omiaiの料金は 他マッチングアプリと比較すると若干高くなっています。

Omiai料金の特徴として6ヶ月プラン・12ヶ月プランを選ぶと1ヶ月の料金が2約,000円一気に下がります。

最初は1ヶ月プランや3ヶ月プランから始めたいかもしれませんが、Omiaiは6ヶ月プランがおすすめです。3ヶ月プランと総額が約2,000円しかかわりません。

※2021年12月13日をもってOmiaiのブラウザ版(web版)は使えなくなりアプリ版のみとなっています。詳しくはこちらから確認して下さい。

web版(クレカ)アプリ版
1ヶ月プラン3,980円/月4,800円/月
3ヶ月プラン3,320円/月
(一括9,960円)
4,266円/月
(一括12,800円)
6ヶ月プラン1,990円/月
(一括11,940円)
2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月プラン1,950円/月
(一括23,400円)
2,066円/月
(一括24,800円)

Omiaiの口コミ

筆者

Omiaiは真面目な人が多いなどの口コミが多い一方、過去の情報流出についても見受けられました。

6位:youbride(ユーブライド)

youbrideは、婚活に特化したマッチングアプリです。恋活アプリとは違って、恋人や恋愛を求めて集まるというよりは、結婚を前提とした交際を求める人のみが集まるのが特徴です。中でもyoubrideは、婚活アプリの中で成婚実績がナンバーワンの人気マッチングアプリです。

相手の希望に自分が何個当てはまっているか、結婚生活での仕事や子ども、家計に関してどう進めていくかなどの具体的なポイントが、プロフィールを見て一目で分かります。

スワイプ方式になっていて、設定した検索条件に当てはまる相手が次々に表示されるのが特徴の1つです。

事前に結婚への価値観を把握した上でアプローチがしたい人におすすめです。

youbride
会員数220万人
料金男性:4,300円
女性:4,300円
利用目的婚活
特徴成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ
年齢層30代~40代
運営会社株式会社Diverse

youbride(ユーブライド)の年齢層(男女別)は20代~40代が満遍なくいる

youbrideユーザーの年齢層は男女ともに20代~40代満遍なく登録しており、50代以上登録者の割合も他のマッチングアプリと比較すると大きくなっています。

特に男性は20代:30代:40代:50代が3:3:3:1と50代以外の割合がほぼ同じとなっています。女性は30代が多くなっていますが20代、40代は少ないというわけではありません。ただ20代前半となるとその割合はガクンと下がります。

youbrideは真剣な婚活アプリのため、結婚したい幅広い世代の人が集まっているマッチングアプリです。

youbraide男性年齢層
youbride女性年齢層

youbride(ユーブライド)は料金は高め!男女ともに有料!

ユーブライドは男女ともに有料会員にならにとメッセージし放題になりません。真剣な婚活アプリなこともあり料金は他マッチングアプリと比較すると割高になっています。

男女ともに有料ですが、マッチングした相手が有料会員なら1通/日なら無料会員でもメッセージが送れます。

プラン料金
1ヶ月プラン4,300円/月
3ヶ月プラン3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月プラン2,967円/月
(一括17,802円)
12ヶ月プラン2,400円/月
(一括28,800円)

youbride(ユーブライド)の口コミ

筆者

ユーブライドは真剣度が高いという口コミが多くありましたが年齢が高めというものも目立ちました。

7位:恋庭

恋庭は、ゲームをしながら出会いを探せる全く新しいタイプのマッチングアプリです。箱庭型の育成系ゲームで、顔写真の公開はなし。ゲームを進めていく上でプロフィールが徐々に公開されるのが特徴です。

相手に関する、距離が縮まるような質問「プライベート質問」が用意されていて、話題作りで困ることもないでしょう。

写真交換や条件検索がない分、理想の相手と出会うのは難しいと思われがちですが、人気が高まっていて注目度の高いアプリ。

自分に自信がない人や、ゲームを一緒に進めながら気が合う人と出会いたい人におすすめです。 

恋庭
会員数非公開
料金男性:無料
女性:無料
利用目的遊び・恋活
特徴ゲームから始まる恋愛アプリ
年齢層20代~30代
運営会社(株)バンク・オブ・インキュベーション

恋庭の口コミ

筆者

恋庭はゲーム×マッチングアプリが珍しいこともあり楽しいというものやフレンド募集をしたりしてました。

8位:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、婚活に特化したアプリの1つです。特徴は、価値観診断テストをベースにして、相性が%でわかること。どこがどんな風に相性が良いのかまで詳しく解説されるので、数値が高い人とのマッチング率が高くなりやすいのも使いやすいでしょう。

プロフィールが表示されて一目で数値化されるため、なんとなく合いそうな相手がすぐに分かるのが利点です。

趣味や価値観が設定できるほか、恋愛観・結婚観を設定する欄があるのも特徴です。婚活アプリの中だと比較的年齢層が低く、20代から30代半ばくらいの層に特におすすめです。

ゼクシィ縁結び
会員数140万人
料金男性:4,378円
女性:4,378円
利用目的婚活
特徴相性がわかる婚活アプリ
年齢層30代全般
運営会社株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びの年齢層(男女別)は30代中心

ゼクシィ縁結びユーザーの年齢層は男女とも30代が約50%と半数を占めています。男性に比べて女性の方が20代が多く若いユーザーが多いようです。

ゼクシィといえばCMなどの影響もあり「婚活」がメインとなっているため30代を中心に20代後半や40代以降のユーザーがメインとなっています。

ゼクシィ縁結びならきっと年齢関係なく素晴らしい相手を見つけられることでしょう。

ゼクシィ縁結び男性年齢層
ゼクシィ縁結び女性年齢層

ゼクシィ縁結びの料金は男女有料で高めの設定

ゼクシィ縁結びは男女ともに有料会員にならないとメッセージ交換を行えません。料金は高めの設定ですがそのぶん真剣な男女が集まっています。

少しでもゼクシィ縁結びを安く使いたいならクレカ払いにしましょう。

クレカiPhone(AppleID) Android(GooglePlay)
1ヶ月プラン4,378円/月4,900円/月4,990円/月
3ヶ月プラン3,960円/月
(一括11,880円)
4,800円/月
(一括14,400円)
4,767円/月
(一括14,300円)
6ヶ月プラン3,630円/月
(一括21,780円)
4,633円/月
(一括27,800円)
4,733円/月
(一括28,400円)
12ヶ月プラン2,640円/月
(一括31,680円)
3,733円/月
(一括44,800円)
3,808円/月
(一括45,700円)

ゼクシィ縁結びの口コミ

筆者

ゼクシィ縁結びは真剣度の高いなどの口コミがありました。

9位:東カレデート

東カレデート は、アッパー層に向けたハイスぺが集まるマッチンアプリです。完全審査制になっていて、写真・職業・年収によって通過できるかが決まってきます。

審査通過率は30%。つまり、通常のマッチングアプリの上位3割の美女が集まっているといっても過言ではありません。

男性は顔がはっきりとわかるきちんとした写真が必要ですが、年収も重要なボーダーラインです。20代の場合は最低でも500万円以上。30代になると750~1000万円以上が目安です。

収入や職業のスペックに自信がある人には特におすすめの、美女と出会えるマッチンアプリです。

東カレデート
会員数非公開
料金男性:6,500円
女性:6,500円
※男女どちらかで可
利用目的遊び・恋活・婚活
特徴ハイスぺ美女が集まるアプリ
年齢層20代後半~30代
運営会社東京カレンダー株式会社

東カレデートの年齢層(男女別)は男30代~40代・女20代中心

東カレデートの公式サイトに年齢層の割合が掲載されていますが、男性は30代~40代、女性は20代がメインユーザーとなっています。

理由はハイスペックを探している若い綺麗な女性、若い女性を探しているハイペック男が東カレデートというマッチングアプリだからです。

ハイスぺックとは「高収入」「高学歴」「医者や弁護士など」といったことを指し、そのような男性は比較的30代以降に多いため、このような割合になっています。

東カレデート男性年齢層
東カレデート女性年齢層

東カレデートの料金は高く男女共通!

東カレデートは男女ともに有料となっています。料金は他マッチングアプリと比較すると高くなっています。ただ東カレデートにはハイスペック男女が登録されており課金する価値はあるでしょう。

プラン料金
1ヶ月プラン6,500円/月
3ヶ月プラン4,933円/月
(一括14,800円)
6ヶ月プラン4,133円/月
(一括24,800円)

東カレデートの口コミ

筆者

東カレデートは見た目や年収や入会審査に関する口コミが多くありました。

10位:マリッシュ

マリッシュは、離婚歴のある人に特化したマッチングアプリです。バツありの人やシングルマザー・シングルファザー優遇措置が取られていて、いいねを送れる回数が多くなります。

集まる人は離婚歴に関して気にしないという人がほとんど。相手の離婚歴を気にしない証明となる、リボンマークを購入してプロフィールでアピールも可能です。

年齢層はやや高めで、30代後半以降の人におすすめ。離婚歴がハンデになりにくいアプリなので、相手が見つかりやすいでしょう。

マリッシュ
会員数150万人
料金男性:3,400円
女性:無料
利用目的婚活
特徴バツイチ向け婚活アプリ
年齢層30代後半~50代
運営会社株式会社マリッシュ

マリッシュの年齢層(男女別)は30代~40代中心

マリッシュが公式に発表している年齢層の割合です。2019年8月なので少し古いかもしれませんが男性は20代30代40代50代以上全て10%を超える割合、女性も30代40代を中心に全世代で10%を超える割合となっています。

先ほども説明したとおり、 マリッシュは、離婚歴のある人に特化したマッチングアプリです。バツありの人やシングルマザー・シングルファザー優遇措置が取られているため年齢層は高くなっています。

マリッシュは割合は少ないですが、60代以上のユーザーもいるため50代を超えている人でもマッチングアプリを初めてみることをおすすめします。

マリッシュ男性年齢層
マリッシュ女性年齢層

マリッシュの料金は安くて良心的!

マリッシュは男性有料・女性無料のマッチングアプリです。料金は他有料マッチングアプリと比較すると安く良心的な設定になっています。

有名なマッチングアプリなかでは最安値となっています。

プラン料金
1ヶ月プラン3,400円
3ヶ月プラン2,933円/月
(一括8,800円)
6ヶ月プラン2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月プラン1,650円/月
(一括19,800円)

マリッシュの口コミ

筆者

マリッシュはコンセプト通りの再婚についての口コミがたくさんありました。

11位:クロスミー

クロスミーは「すれ違いからはじまる恋」をコンセプトにしている珍しいマッチングアプリです。GPS機能をONにすることで近くにいる相手を表示してくれます。

また近くですれ違った日時や回数などまで表示してくれるため、会社が近いなどがわかるようになっています。

ただ東京などの都心ではすれ違うことは可能ですが、地方でのすれ違うことはなかなか厳しいところがクロスミーのデメリットと言えます。

とはいえクロスミーは他アプリにはない機能を持っているため、すれ違えるか一度試してみるだけでも楽しいかもしれません。すれ違っても相手に表示されないようにも設定できるため身バレの危険も少ないです。

2022/3/28すれ違い機能は継続したまま内面重視のマッチングアプリへリニューアルされました。

クロスミー
会員数75万人
料金男性:4,200円
女性:無料
利用目的遊び・恋活
特徴内面重視のアプリにリニューアル
年齢層20代全般
運営会社株式会社プレイモーション

クロスミーの年齢層は20代

クロスミーを利用層は男女ともに20代が多く、特に女性は80%が20代以下になっています。

そのため30代以降になるとマッチングしにくいのは事実ですが、顔写真を拘ったり、趣味や価値観でマッチングすることもできます。

クロスミー男性年齢層
クロスミー女性年齢層

クロスミーの料金は年齢で違う

クロスミーの料金はマッチングアプリでは少し高めの設定となっています。

さらに年齢によって1ヶ月プランの料金に違いがあり35歳以下と36歳以上で200円の差があり35歳以下の方が安く利用できるのが特徴です。

プラン料金
1ヶ月プラン4,200円/月(35歳以下)
4,400円/月(36歳以上)
3ヶ月プラン3,300円/月
(一括9,900円)
6ヶ月プラン2,900円/月
(一括17,400円)
12ヶ月プラン2,317円/月
(一括27,800円)

クロスミーの口コミ

筆者

クロスミーは地方ではすれ違わない、軽めの出会いといった口コミがありました。身バレを心配する口コミも結構ありました。

https://twitter.com/vitech_marriage/status/1337287552319979520

12位:イヴイヴ

イヴイヴは入会するためのダブル審査(運営×既存ユーザー)があり、既存ユーザーの過半数を超えないと入会できない完全審査制のマッチングアプリです。

累計ダウンロード数は200万突破して、毎日3,000人が登録しています。またイヴイヴは平均3ヶ月で恋人ができている交際実績を誇っています。

利用目的ととしては真剣な婚活には向いておらず、遊びや恋活などの軽めの出会いが中心となっています。

ちなみに入会審査には顔写真が必要で「横顔でほとんどわからない」「近すぎて顔がわからない」などの理由で審査に通らないことがあります。美醜の審査ではなく、「顔がしっかりわかる写真か」「芸能人なんどのなりすまし写真ではないか」を審査しています。

イヴイヴ
会員数200万人
料金男性:3,500円
女性:無料
利用目的遊び・恋活
特徴平均3ヶ月で恋人ができてるアプリ
年齢層20代全般
運営会社株式会社テックアイエス

イヴイヴの年齢層(男女別)は20代中心

イヴイヴの年齢層は男女ともに20代以下が約80%となっており、その中でも20代前半~10代が50%超となっています。

年齢層が若いこともありさきほど説明したように恋活~遊びの軽い出会いがメインになっていますが、真剣ユーザーもいないわけではありません。

一方30代以上の割合は10%~20%と低くなっておりあまりおすすめできませんが、若い相手を探しているならイヴイヴを使ってみるといいかもしれません。

イヴイヴ男性年齢層
イヴイヴ女性年齢層

イヴイヴの料金は安め

イヴイヴの料金は支払方法によって金額は違ってきますが、どの支払方法でも料金はマッチングアプリのなかでは安めの設定です。

一番お得なのはクレジットカード払いになりますが使えるのはAndroidのみとなっています。Androidの人はクレジットカードにすると総額が大きく違ってきます。

クレカ
(Androidのみ)
iPhone
(AppleID)
Android
(GooglePlay)
1ヶ月プラン3,500円/月3,700円/月3,800円/月
3ヶ月プラン2,867円/月
(一括8,600円)
3,267円/月
(一括9,800円)
3,267円/月
(一括9,800円)
6ヶ月プラン2,350円/月
(一括14,100円)
2,900円/月
(一括17,400円)
2,867円/月
(一括17,200円)
12ヶ月プラン2,083円/月
(一括25,000円)
2,483円/月
(一括29,800円)
2,666円/月
(一括32,000円)

イヴイヴの口コミ

筆者

イヴイヴの口コミには恋活に使えるや入会審査についてや可愛い女性が多いなどがありました。

13位:Match(マッチドットコム)

Matchは男女ともに有料の真剣な婚活アプリの1つです。年齢層は30代~50代とまさに大人の婚活マッチングアプリがmatchです。

運営実績は20年と以上なっており、その間に独自のマッチングアルゴリズムを構築して今ではAI技術の導入により使えば使うほど理想の相手を見つけることができるよになっています。

年齢層高めなこともあり初婚だけではなく、シングルマザー・ファザーの方、出会いを探しているLGBTの方など様々な相手を見つけられるのがMatchの特徴となっています。

Match
会員数非公開
料金男性:4,490円
女性:4,490円
利用目的婚活
特徴大人の真剣婚活アプリ
年齢層30代~50代
運営会社Match.com, L.L.C.

Match(マッチドットコム)の年齢層(男女別)は30代~40代メイン

Matchの年齢層は他マッチングアプリと比較すると高く、男女とも50代以上の割合が10%以上、30代~40代が70%近くになっているのが特徴です。

20代の割合は低くなっているため、20代で婚活アプリを探している人はwithやタップルなどのマッチングアプリを使った方が出会いが多くなるでしょう。

Match男性年齢層
Match女性年齢層

Match(マッチドットコム)の料金は男女共通で高め

Matchは男女有料でマッチングアプリのなかでは少し高くなっています。

スタンダードプランに課金するとメッセージなどが行まえすが、プラミアムプランはさらにメッセージの開封やプロフィールを優先して表示されます。

スタンダードプランプレミアムプラン
1ヶ月プラン4,490円/月なし
3ヶ月プラン3,990円/月
(一括11,970円)
4,240円/月
(一括12,720円)
6ヶ月プラン2,790円/月
(一括16,740円)
2,990円/月
(一括17,940円)
12ヶ月プラン1,690円/月
(一括20,280円)
1,940円/月
(一括23,280円)

Match(マッチドットコム)の口コミ

筆者

Matchには年齢層が高い、結婚した、外人が多いといった口コミが多く見られました。

14位:Couplink(カップリンク)

Couplinkは街コンを主催している会社が運営するマッチングアプリです。その街コン参加者もCouplinkに登録しており真剣度は高めとなっています。「街コン参加者」マークもあり真剣度の高い相手を見つけやすくなっています。

さらにCouplinkから「machiconJAPAN」が掲載しているか数多くの街コンを検索することができます。また街コン参加者限定で毎日更新されるレコメンドから相手を探せます。

もちろん街コンに参加していなくてもCouplinkは始めることができるため、マッチングアプリを使って真剣な婚活を考えているならおすすめです。

理想の相手はAIが紹介する「本日のおすすめ」や趣味や趣向などが同じ人を探せる「クリップ機能」、性格から見つける「相性診断」、メッセージが苦手な人も「はなそうよ」でまずは会話からで見つけられます。

Couplink(カップリンク)
会員数非公開
料金男性:3,800円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴街コンと連携しているアプリ
年齢層20代~40代
運営会社株式会社リンクバル

Couplink(カップリンク)の年齢層(男女別)は20代~40代メイン

Couplinkの男性年齢層は40代と50代が多く、20代が少なくなっています。女性は20代30代がメイン50代以上の割合は低くなっています。

街コン参加者が登録していることもあり年齢層はマッチングアプリの中では全体的に高めになっています。どの年齢層も結婚への意識は高いと言えます。

Couplink男性年齢層
Couplink女性年齢層

Couplink(カップリンク)の料金は一般的

Couplinkの料金はマッチングアプリの中では高くもなく、低くもなく普通の相場になっています。

男性のみ有料でプランごとに1ヶ月の料金が変わり、期間の長いプランの方が1ヶ月の料金を抑えることができます。

プラン料金
1ヶ月プラン3,800円/月
3ヶ月プラン3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月プラン2,966円/月
(一括17,800円)
12ヶ月プラン2,066円/月
(一括24,800円)
プレミアムオプション2,400円/月

Couplink(カップリンク)の口コミ

筆者

Couplinkの口コミは「結婚できた」や真剣度が高いといった口コミが多くありました。

15位:いきなりデート

いきなりデートは男女ともに審査制のマッチングアプリで通過率は12%になってます。審査に通ればメッセージ不要・お店の予約不要で会うことができます。

男性の審査基準は①MARCHや関関同立それに準ずる国立大学卒②一流企業の会社員、士業、経営者国家公務員などの業種③デートに相応しい容姿④真剣にパートナーを探している方、女性は男性審査基準の③④となっています。

上記のような審査基準があるため真剣な出会いを求めているハイスぺ男女が集まっています。ユーザーの学歴は男性慶應・早稲田・東大など、女性は早稲田・慶應・青学などになっています。

いきなりデートはハイスぺな出会いを求めている、メッセージのやり取りが苦手、デートへ行く店がわからないといった方におすすめのマッチングアプリです。

2022/4現在は審査がなくなり、自分で好みの相手を検索できるようになどの使用が変更されておりマッチング率は低くなっているようです。

いきなりデート
会員数非公開
料金男性:4,800円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴審査制ハイスぺ男女限定アプリ
年齢層20代~40代
運営会社アイザック株式会社

いきなりデートの料金設定は高め

いきなりデートの料金は他マッチングアプリと比較すると高めの設定になっており、1ヶ月プランでは4,800円/月となっています。

プランが長いと1ヶ月の料金は下がり、12ヶ月プランにすると2,483円/月となりますが、あまりおすすめはできません。まずは1ヶ月または3ヶ月で試してみるといいでしょう。

クレカiPhone(AppleID) Android(GooglePlay)
1ヶ月プラン4,800円/月4,800円/月4,800円/月
3ヶ月プラン4,000円/月
(一括12,000円)
4,000円/月
(一括12,000円)
4,000円/月
(一括12,000円)
6ヶ月プラン3,300円/月
(一括19,800円)
3,300円/月
(一括19,800円)
3,300円/月
(一括19,800円)
12ヶ月プラン2,483円/月
(一括29,800円)
2,483円/月
(一括29,800円)
2,483円/月
(一括29,800円)

いきなりデートの口コミ

筆者

いきなりデートは「本当にいきなりデートできる」や仕様変更に対するものがありました。

マッチングアプリを使った恋活・婚活のおすすめ理由

筆者

マッチングアプリでの恋活・婚活をおすすめする理由をいくつか紹介します。

おすすめする4つの理由
  1. いつでも相手を探せる
  1. 出会いの機会が増える
  1. コスパが良い
  1. 理想の相手を探せる

理由その①:いつでも相手を探せる

マッチングアプリをおすすめする最初の理由はスマホがあればいつでも相手を探せるということです。通勤中や昼休憩、家帰ってからなど時間がある時にすぐ気になる相手にいいねなどができることができます。

自分の都合に合わせてを相手を探すことができるためマッチングアプリは便利で気軽に始めることができる恋活・婚活です。

マッチングアプリはログインするといいねポイントが貰えたりするためできるだけ毎日ログインするといいでしょう。

理由その②:出会いの機会が増える

マッチングアプリをおすすめする2番目の理由は出会いの機会が増えるです。マッチングアプリを使えば100%出会えるということはありませんが使わないよりは格段に増えます。

ペアーズの利用者は1,500万人を突破しており、男女比5:5だと500万人と出会える可能性があるのです。友達に紹介してもらったりしてもそんな人数にはなりません。

当然ですが複数のマッチングアプリを使うと出会える相手の数も多くなります。ちなみにマッチングアプリを使うと普段出会わないような出会いの機会も増えるのでおすすめです。

理由その③:コスパが良い

3番目のおすすめ理由はコスパの良さです。結婚相談所やお見合いパーティー、合コン(飲み会)などと比較すると費用を抑えることができます。しかも女性なら無料で使えるマッチングアプリがほとんどです

マッチングアプリの費用は3,000円~4,000円/月が相場となっています。一方結婚相談所は何万円、お見合いパーティーや合コンは都度3,000円以上の費用が発生します。

しかもマッチングアプリで出会える人数は他と比較しても圧倒的に多いため、コスパが断然良いです。

中には男女ともに完全無料で使えるマッチングアプリもいくつかあります。

理由その④:理想の相手を探せる(細かい検索条件設定可)

マッチングアプリをおすすめする最後の理由は検索条件を設定して理想の相手を見つけることができます。友達に「どんな人がタイプ?」と聞かれたときに答えるような感じです。

年齢や住まい、年収、職業、身長などの基本項目から、結婚歴や子供の有無、結婚感(すぐしたい、2~3年後にしたいなど)と価値観で検索することもできます。

顔写真については多くの人が登録してわかるようになっていますが、なかにはマッチング後にメッセージでという人もいます。

検索条件を細かく設定すると条件に合致する相手も少なくなってしまうので、大まかに設定することをおすすめします。

自分に合ったマッチングアプリの選び方

筆者

紹介したアプリを1位から使っても、満足できるとは限りません。マッチングアプリにはそれぞれコンセプトがあって、ターゲットや集まる年齢層も違います。理想の相手を見つけたり、満足いく出会いを求めるためには、自分に合ったアプリを選択するのが重要です。選び方を解説しますので、参考にしてみてください。

マッチングアプリの選び方
  • 利用目的にあったアプリを選ぶ
  • 自分の年齢に合ったアプリを選ぶ
  • 重視するポイントで選ぶ
  • 会員数で選ぶ

利用目的にあったアプリを選ぶ

マッチングアプリでどれを使おうか悩んでいる人は、自分の利用目的とアプリに集まる人の目的が一致しているかを重視して選びましょう。

アプリは大きく分けて、婚活・恋活・遊び目的の3つに分かれます。それぞれの中間のような立ち位置のものもありますが、自分の利用目的を明確にすることで使うべきアプリが決まります。

目的別で選ぶおすすめマッチングアプリ

年齢に合ったマッチングアプリを選ぶ

利用目的が明確になったら、自分の年齢に合ったアプリを選びましょう。アプリを年齢別に大きく分けると、以下の4つに分類できます。

年齢層マッチングアプリ
10代後半~20代前半イヴイヴ・タップル・ティンダー
20代前半~20代半ばタップル・クロスミー・with
20代半ば~30代前半with・ペアーズ・Omiai・東カレデート
30代半ば以降youbride・ゼクシィ縁結び・マリッシュ

婚活アプリはもっと細かく分類ができますが、30代半ば以降になると年齢以上に清潔感のある見た目かどうか、どういった仕事をしているかの方が重要になります。

3つの中だとゼクシィ縁結びが最も年齢層が低めで、20代後半~30代前半の人でも使いやすいでしょう。ただ会員数を考えると、ペアーズやOmiaiに劣る部分が目立つため、婚活への真剣度合いと利用者の数を天秤にかけて選ぶ必要があります。

タップル、withは比較的カバー範囲が広めですが、ペアーズはやや狭くなってきています。ユーザーの年齢層が高くなり、女性会員は婚活意識が高くなっています。20代前半の学生がペアーズを利用してもモテにくく、いいねを効率良く集めて出会うのには向いていないといえるでしょう。

タップルとwithを比較した場合、タップルはややライトなユーザーが多く、withは真剣な人が多い傾向にあります。年齢層と合わせて自分の理想に合うものを選びましょう。

年代別おすすめマッチングアプリ

重視するポイントで選ぶ

相手を選ぶ時に重視するポイントでマッチングアプリを選ぶと出会える可能性は高くなります。例えば「ルックス重視」「価値観重視」「人柄重視」「趣味重視」などいろいろあると思います。

マッチングアプリの中には価値観診断や心理テストをして相性のいい相手をピックアップしてくれたり、自分の趣味を登録することで同じ趣味の相手の中から選ぶことができたりします。

ルックスについては個人差があると思いますし、人柄は実際にやり取りしたり会ってみないとわからないので難しいところではあります。

重視するポイント別おすすめマッチングアプリ

会員数で選ぶ

3つ目の重要な要素となるのが、会員数です。会員数に関しては、多ければ多いほど出会いやすさが上がります。

また、利用目的さえマッチしていれば、年齢層がズレていても会員数が多いアプリを優先した方が出会いやすいケースがあります。これは、地方に住んでいるかどうかです。

目的と年齢がマッチしているアプリでも、会員数がやや少ない婚活アプリの場合はペアーズを使った方が効率良く出会えるケースもあります。

地方に住んでいる人は、年齢が合っているかどうかよりも会員数が多いかどうかに着目してアプリ選びをしてみましょう。

会員数の多いランキング

目的別で選ぶおすすめマッチングアプリ

筆者

さきほどマッチングアプリは利用目的で選ぶべきと説明しました。そこで利用目的別におすすめのマッチングアプリを紹介します。

「真剣な婚活がしたい」におすすめのマッチングアプリ5選

会員数No1
真剣度高し

Omiai

実績No1
知名度高し
再婚向け

婚活目的でマッチングアプリを使っている人におすすめはペアーズOmiaiyoubride(ユーブライド)ゼクシィ縁結びマリッシュです。このマッチングアプリなら真剣に婚活している人が多くいます。

特に真剣な婚活におすすめなのは男女ともに有料となっているマッチングアプリです。今回紹介しているなかでは、youbride(ユーブライド)とゼクシィ縁結びです。この2つは真剣な出会いを求めている女性がいるため特に男性には強くおすすめです。

条件にあった相手を探したいなら会員数が最大級のペアーズはおすすめです。婚活だけではなくとりあえず恋をしたい恋活でも使えるため、まずは相手との時間を楽しんでから結婚という形でも使えます。Omiaiも会員数はペアーズ程ではありませんが同じような形でで使えるマッチングアプリです。

前述していますがマリッシュはバツありやシングルへの優遇措置がとられており再婚に向けておすすめのマッチンフアプリです。2回目以降は慎重にという人にもおすすめです。

スクロールできます
アプリ年齢層料金運営会社
ペアーズ20代後半~30代男:3,590円
女:無料
(株)エウレカ
Omiai20代後半~30代男:3,980円
女:無料
(株)ネットマーケティング
youbride
(ユーブライド)
30代後半~40代男:4,300円
女:4,300円
(株)Diverse
ゼクシィ縁結び30代全般男:4,378円
女:4,378円
(株)リクルート
マリッシュ30代後半~50代男;3,400円
女:無料
(株)マリッシュ

「とりあえず恋愛をしたい(恋活)」におすすめのマッチングアプリ2選

心理テストあり
20代中心

結婚までは真剣に考えてはいないけどデートしたりする相手は欲しい、いわゆる恋活目的におすすめのマッチングアプリはwithタップルになります。

withは無料で性格診断をすることができたり、「好みカード」を選ぶことにより同じ価値観や共通点の多い相手を探せます。性格診断もあることにより女性の登録者の割合も他マッチングアプリよりも高くなっています。

タップルはその場限りや遊び相手、飲み相手などライトな関係を探しているユーザーもいますが恋活にも使えるマッチングアプリです。ただタップルは自分で相手を選らんでいいねをしたりできなかったり、内面より外見重視というデメリットもあります。顔に自信のある人にはおすすめです。

おすすめはwithとタップルですが、ペアーズやOmiaiも恋活に使えるマッチングアプリの1つです。

スクロールできます
アプリ年齢層料金運営会社
with20代全般男:3,600円
女:無料
(株)イグニス
タップル20代前半~半ば男:3,700円
女:無料
(株)タップル

「ライトな出会いや遊び相手・飲み相手を探したい」におすすめのマッチングアプリ2選

今日会える
男女無料

遊び相手や飲み相手のようなライトな出会いに探しているのであれば、タップルTinder(ティンダー)がおすすめです。出てくる相手の写真を見て(プロフ閲覧可) いいねをしていくタイプのマッチングアプリです。

無料でいいねのできる数も他のマッチングアプリと比較しても多く、取り合え合う顔写真を見て判断していきます。ライトな出会いなので取りあえずいいねしまくってマッチング数を増やせます。

タップルは上記のように恋活としても使われていますがメインはライトな出会い探し、そしてTinder(ティンダー)は友達探し~恋活まで多目的な出会い探しができます。

スクロールできます
アプリ年齢層料金運営会社
タップル20代前半~半ば男:3,700円
女:無料
(株)タップル
Tinder(ティンダー) 20代前半~半ば 男・女無料
※有料プランあり
MGジャパンサービス(同)

「楽しみながら相手を探したい」におすすめマッチングアプリ2選

ゲーム恋活

恋庭

すれ違いからの恋

マッチングアプリはどこか堅苦しいイメージもあるかもしれませんが、恋庭というマッチングアプリはゲームをして楽しみながら探せるマッチングアプリです。

またマッチングアプリでは見た目が重要視されマッチングしないということもありますが、恋庭は写真は不要で自分をイメージしたアバターを作って探していくため、外見より価値観などを重視している人が多いのも特徴です。

相手とマッチングすると2人でプレイできる「恋庭」が誕生、協力して作っていきます。恋庭はプレイしていくなかで徐々にプロフィールが公開されていきます。恋庭は今までにないマッチングアプリです。

恋庭は婚活といった真剣な出会いではなく、ライトな出会い向けのマッチングアプリです。そして年齢層は20代と若い世代が中心となっています。

クロスミーは「すれ違いを恋のきっかけに」をコンセプトにしており、今近くにいる相手を探せる楽しいマッチングアプリでマッチングしたらすぐ会える可能性もあります。

クロスミーはどんな人と、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのかを教えてくれるため、実際に近くにいる(いた)相手を見つけられます。

下記のようにリニューアルをされたことにより、プロフィール全体をアリ、ナシで判断するのではなく、プロフ項目一つ一つにいいねができるようになったことで、相手が自分のどこにいいねをしてくれたのかわかります。

2022/3/28クロスミーはすれ違い機能は継続したまま内面重視のマッチングアプリへリニューアルされています。

スクロールできます
アプリ年齢層料金運営会社
恋庭20代~30代男:女無料株式会社バンク・オブ・インキュベーション
クロスミー20代男:4,200円
女:無料
株式会社プレイモーション

「男でも無料で使いたい」におすすめのマッチングアプリ2選

無料で人気
これからのアプリ

恋庭

マッチングアプリは一般的に男性のみ有料となっていますが、それでも無料でマッチングアプリを使いたい人におすすめなのがティンダー恋庭です。

ティンダーは若者を中心に使われており、マッチングした相手とメッセージ交換し放題となっているのが最大の魅力です。

有料版(Thiderプラス・Thiderゴールド・Thiderプラチナ・)に課金することで機能を充実させることができます。例えば一番安いTinderプラスなら相手にライク(いいね)し放題となります。

そして先ほど紹介した恋庭も男性も無料でメッセージ交換できます。アバターの服装に拘りたいという人は課金して自分好みに作れます。

スクロールできます
アプリ年齢層料金運営会社
Tinder(ティンダー)20代前半~半ば男・女無料
※有料プランあり
MGジャパンサービス(同)
恋庭20代~40代男・女無料株式会社バンク・オブ・インキュベーション

年代別おすすめマッチングプリ

筆者

マッチングアプリは目的以外に年齢で選ぶのもポイントです。それぞれの世代にあったおすすめの出会いアプリを紹介します。

10代~20代におすすめのマッチングアプリ4選

20代×恋活
20代×遊び・恋活
20代×遊び 
20代×遊び

20代におすすめするマッチングアプリはwithタップルティンダークロスミーの4つになります。20代なので真剣な婚活アプリではなく、恋活やさくっと遊べるアプリです。

withは20代ユーザーが多いマッチングアプリのなかでは真剣度が高く、恋活や婚活をした20代にはおすすめです。そのためすぐ会うという感じではなく、メッセージなどをしっかり行ってから出会う感じです。

タップルは若い世代が多く利用しているため20代の恋活に使えますが、「お出かけ」という機能を使えばマッチング当日に出会えることもあるため軽めの出会いとして使えます。

ティンダーとクロスミーも20代ユーザーの割合が多くなっています。ティンダーは男女無料となっています。クロスミーはマッチング当日会えるなどすることもあり軽めの出会いがメインとなっています。

20代で真剣な婚活希望ならペアーズやOmiaiといったマッチングアプリに登録してもいいでしょう。

スクロールできます
アプリ目的料金運営会社
with恋活男:3,600円
女:無料
(株)イグニス
タップル恋活・遊び男:3,700円
女:無料
(株)タップル
Tinder(ティンダー)遊び・恋活男・女無料
※有料プランあり
MGジャパンサービス(同)
クロスミー遊び男:4,200円
女:無料
株式会社プレイモーション

30代におすすめのマッチングアプリ4選

30代×恋活・婚活
30代×恋活・婚活

Omiai

30代×婚活
30代×デート

東カレデート

30代におすすめのマッチングアプリはペアーズOmiaiゼクシィ縁結び東カレデートの4つになります。30代は恋活婚活メインで使えるマッチングアプリです。

ペアーズは会員数が1,500万人突破しており恋活や婚活メインで使われています。年齢層も20代後半~30代が中心となっており真剣に探しているユーザーが多いです。

Omiaiはペアーズよりも真剣度が高くなっており、30代後半向けのマッチングアプリです。会員数は700万人とマッチングアプリのなかでも多くなっています。

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営するマッチングアプリで知名度も安心感もあります。婚活なら絶対でゼクシィ縁結びを利用するべきでしょう。

東カレデートは婚活ではなく、その名の通りデートアプリです。もちろん出会ってお付き合いということもできるため恋活婚活としても使えます。特徴としてはハイスペック(高収入など)なユーザー(特に男性)が多く登録していることです。

スクロールできます
アプリ目的料金運営会社
ペアーズ恋活・婚活男:3,590円
女:無料
(株)エウレカ
Omiai恋活・婚活男:3,980円
女:無料
(株)ネットマーケティング
ゼクシィ縁結び婚活男:4,378円
女:4,378円
(株)リクルート
東カレデートデート・恋活6,500円
男女どちらか
東京カレンダー株式会社

40代・50代におすすめのマッチングアプ4選

40代50代×婚活
40代50代×婚活
40代50代×婚活
40代50代×婚活(再婚)

40代50代におすすめのマッチングアプリはペアーズyoubrideマッチドットコムマリッシュの4つです。婚活メインで使えるマッチングアプリです。

ペアーズは30代の婚活でも紹介しましたが、40代以降の会員数も一定数はいるためおすすめです。ペアーズと似ていて真剣度が高めのOmiaiもおすすめです。

youbrideはがっつり婚活アプリのなかでは会員数が多くなっています。過去5年間の成婚者数は11,235名で成婚実績No1のマッチングアプリです。

Matchは40代以降(特に50代以降)の登録割合が他マッチングアプリより高くなっています。男女ともに有料となっているため真剣度は高いと言えます。

マリッシュは再婚やシングルを優遇しているマッチングアプリです。バツありユーザーの割合が高く、そのため年齢層も40代以降におすすめとなっています。

スクロールできます
アプリ目的料金運営会社
ペアーズ恋活・婚活男:3,590円
女:無料
(株)エウレカ
youbride
(ユーブライド)
婚活男:4,300円
女:4,300円
(株)Diverse
Match婚活男:4,490円
女:4,490円
Match.com, L.L.C.
マリッシュ婚活男:3,400円
女:無料
(株)マリッシュ

マッチングアプリは性格重視?顔(ルックス)重視?

筆者

マッチングアプリを使っている人が相手を探す時に重視しているかを紹介するので参考にして見て下さい。

男性は容姿を重視しており、女性は人柄を重視している割合が多くなっています。その他に価値観やもう少し上かと思いましたが女性の4位には年収が入ってます。

ただ男女合算すると282票で容姿重視が一番多く、次に僅差264票で人柄となっています。

マッチングアプリを使っている人の中には容姿に自信が無いという人もいるかもしれません。ただ価値観などから探せるマッチングアプリもあるため、積極的に登録して相手を探しましょう。

人柄は実際にメッセージをしてみたり、会ってみないとわからないこともあるため登録者の多いマッチングアプリなどを複数使ってみるといいかもしれません。

もちろん特にラフな出会いを求めるようなマッチングアプリでは顔重視となりますが、真剣な出会いを求めるなら容姿の重視度は低くなっています。

引用サイト

ルックス重視(顔重視)のマッチングアプリ2選

イケメン多し
可愛い子多し

ルックスから探すならティンダータップルがおすすめです。この2つはフリック型で写真を見てどんどん判断していくためイケメンや美女がマッチングしやすくなっています。

ティンダーは男性も無料でメッセージ交換できるため、男性の割合が高く、その中にはイケメンも多く登録しています。またイケメン美女外国人も探すことができます。

個人的な感想ですがタップルの年齢層は20代前半がメインとなっており、若くて可愛い子が多くなっています。20代後半~30代になると綺麗系の女性も多くいました。

スクロールできます
アプリ年齢層目的料金運営会社
Tinder(ティンダー)20代前半~半ば遊び男・女無料
※有料プランあり
MGジャパンサービス(同)
タップル20代前半~半ば恋活・遊び男:3,700円
女:無料
(株)タップル

価値観重視で探せるマッチングアプリ2選

価値観診断あり
心理テストあり

価値観重視で探せるおすすめのマッチングアプリはゼクシィ縁結びwithです。

ゼクシィ縁結びは18の質問に答えるだけの価値観診断を無料で行え、13のタイプに分けられます。価値観のマッチ度や相性の良いポイント、注意すべきポイントを教えてくれます。

withは心理学を用いた独自の心理テスト、性格診断を無料で行え、相性のいい相手を見つけることができます。心理テストや性格診断は定期的に新しいものが出題されます。

スクロールできます
アプリ年齢層目的料金運営会社
ゼクシィ縁結び30代全般婚活男:4,378円
女:4,378円
(株)リクルート
with20代全般恋活男:3,600円
女:無料
(株)イグニス

人柄重視(性格重視)のマッチングアプリ4選

利用者最大
真剣度高し

Omiai

再婚者優遇
真剣婚活アプリ

人柄重視(性格重視)で探すならペアーズOmiaiマリッシュゼクシィ縁結びの4つがおすすめです。

性格重視で相手を探すのは非常に難しく、実際にメッセージをしてみたり、会ったりしてみないとどんな人柄というものはわかりません。

そんな中でペアーズはコミュティー機能で自分のがどんな性格なのかを登録できるため相手の性格がマッチングする前に比較的わかるようになっています

個人的な意見ですがOmiaiとマリッシュはプロフィールにきっちり自分の性格が登録されている人が多くなっているイメージがあります

重複しますがゼクシィ縁結びは価値観診断があるため人柄重視(性格重視)で相手を探すことができます。それでいうとwithも人柄重視で探せるマッチングアプリです。

4つほど紹介しましたが実際に会わないとわかりませんのでアプリにとらわれずいろいろ試してみましょう。

スクロールできます
アプリ年齢層目的料金運営会社
ペアーズ20代後半~30代恋活・婚活男:3,590円
女:無料
(株)エウレカ
Omiai20代後半~30代恋活・婚活男:3,980円
女:無料
(株)Diverse
マリッシュ30代後半~50代婚活男:3,400円
女:無料
(株)マリッシュ
ゼクシィ縁結び30代全般婚活男:4,378円
女:4,378円
(株)リクルート

趣味重視のマッチングアプリ3選

デートプランで探せる
コミュニティ機能から探せる
好みカードで探せる

同じ趣味で楽しみたいなど趣味重視で探すならタップルペアーズwithの3つがおすすめです。

タップルは自分の趣味や好きな事をタグ付けすることができるため同じ趣味の相手か分かるようになっています。さらに希望のデートプランが登録できようになっています。

ペアーズは自分の趣味や好きな事のコミュニティーに参加することで相手に自分の趣味を伝えることができます。コミュニティはたくさんあるためできるだけ多く登録しましょう。

withは自分の趣味や好きな事などの好みカードに登録できるため共通の趣味の相手を探しやすくなっています。好みカードがなくても自分で作成することもできます。

スクロールできます
アプリ年齢層目的料金運営会社
タップル20代前半~半ば恋活・遊び男:3,700円
女:無料
(株)タップル
ペアーズ20代後半~30代恋活・婚活男:3,590円
(株)エウレカ
with20代全般恋活男:3,600円
女:無料
(株)イグニス

マッチングアプリ会員数ランキング

筆者

マッチングアプリ会員数を多い順に紹介します。多いからいいというものでもありませんが、多い方が理想の相手に出会える可能性は高くなります。

マッチングアプリ会員数
ペアーズ1,500万人
タップル700万人
Omiai700万人
with570万人
ユーブライド220万人
イヴイヴ200万人
マッチドットコム200万人
ゼクシィ縁結び140万人
マリッシュ100万人
クロスミー75万人

マイナーマッチングアプリを選ぶのはアリ?メリットとデメリット

筆者

今回紹介したアプリのほとんどが、メジャーですでに会員数の多いアプリでした。中には、マイナーなアプリを使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。ここでは、マイナーなマッチングアプリは実際どうなのか、メリットとデメリットの両方を合わせて紹介していきます。

マイナーマッチングアプリを選ぶメリット

まずはメリットからです。マイナーなアプリを選択するのは多くのメリットがあります。ただ基本的には、マッチングアプリで有利に出会うためのノウハウを知っている人におすすめです。

メリット
  • ライバルが少ない
  • 変わった機能が多く魅力的
  • 使いこなせれば後にユーザーが増えたとき有利にな

ライバルが少ない

マイナーなアプリのメリットは、男性ライバルが少ないことです。ペアーズ、タップルといった大手アプリになると、トップ層は抜群にルックスの優れたハイスペック男性となっています。

対してマイナーアプリにはユーザーが少ない分、プロフィールの見せ方次第では比較的簡単にトップ層に入れます。アプリ内の他の男性と比較して魅力的であればいいねはもらいやすくなり、マッチングの数も増やしやすいでしょう。

変わった機能が多く魅力的

マイナーなアプリは基本的に、変わった機能や特殊な要素を売りにしています。大手のシンプルなアプリにはない魅力があることから、マッチングアプリを楽しみながら利用できるメリットがあります。

理想の出会いは一旦置いておいて、アプリの機能を使って出会い自体を楽しみたいと考えている人には、マイナーアプリはおすすめです。

使いこなせれば後にユーザーが増えたとき有利になる

長期的にアプリを使うと考えた時、愛用しているマイナーなアプリの人気が出てきた時に有利になります。ユーザー数が増えると構造やノウハウを掴んでいるユーザーが有利なのは明白ですし、新人ユーザーをひたすらターゲットにして連絡先を交換するという使い方も良いでしょう。

いいねの数が見えるアプリであれば、自然と魅力的なユーザーだと錯覚させられる効果もあります。気軽な出会いを求める場合は、様々なアプリを使いこなして、人気が出てきたものに一時的に特化するのが良いでしょう。

マイナーマッチングアプリを選ぶデメリット

マイナーなアプリには、大きなデメリットがあります。総合的に考えると大手のアプリを使った方が良い人もいるので、デメリットを把握した上で利用を検討してみてください。

デメリット
  • 人が少ない
  • 業者が多い(多く感じる)

人が少ない

マイナーアプリの最大のデメリットは、会員数の少なさです。特に地方で使う場合は、数人程度しか異性が表示されず全く使い物にならないこともあります。

隣接している県や都市部にまで距離を広げて使うなら良いですが、マッチングもしにくいためあまりおすすめはできません。

そもそもいいねを押したい相手が1人もいなかったなんてことも起こるため、使うのであれば人口の多い地域に住んでいる人のみが良いでしょう。

業者が多い(多く感じる)

マイナーなアプリは、業者が多い、もしくは多いと感じやすいでしょう。どのアプリにも業者は紛れているものですが、マイナーなアプリには実際の女性ユーザーが少ない分、割合として多く感じてしまいやすくなります。

業者が多いと感じやすいとモチベーションも下がりやすく、継続しての利用に繋がりません。そうなれば出会いが実現せず、やめてしまうといった負のループに陥ります。

マイナーなアプリを使う場合は、相手が業者なのかどうか、見極めるスキルが必須となるでしょう。

今後に期待!マイナー気味のおすすめマッチングアプリ

筆者

ここでは、ややマイナー気味のアプリからきちんと出会えるものを紹介します。ライバルが少ない環境で利用したい人や、大手のアプリにはない変わった機能を求めている人におすすめです。

ペアフル

ペアフルは、スワイプ式の恋愛アプリです。機能としてはブースト機能や男性メッセージ無料など、ティンダーに非常によく似ています。国内版のティンダーといっても良いでしょう。

ティンダーとの違いは、デート機能とジャンル検索があります。デート機能は、女性が行きたいデートを提案して投稿できるシステム。プロフィールのメイン写真と同時に掲載され、マッチングしていない相手とデートに行く前提でのアプローチができます。

メッセージに女性が返信するとマッチングが成立し、やり取りが可能になる仕組み。会う前提での本気度の高い相手と出会えるのが特徴です。

ジャンル検索では、「音楽好き」「インドア派」などのジャンルに該当する人を探せます。中には「結婚したい」など本気度の高い相手を探せるのは、ティンダーとの大きな違いです。

ペアフル
会員数20万人
料金男性:無料
女性:無料
※有料プランあり
利用目的遊び
特徴男女無料で使えるアプリ
年齢層20代前半~30代
運営会社株式会社サンジュウナナド

knew(ニュー)

knewは、いいねやメッセージが不要な、まったく新しい提案型のマッチングアプリです。プロフィールは非公開ですが、審査を通過した人のみが利用可能。各個人を運営が判断した上で紹介を受け、気に入ったらまずは5分のビデオチャットを行います。

そこでさらにお互いを気に入ればマッチングが成立。そこからやり取りが可能になります。

かなり変わったシステムですが、いいねを集めたり、メッセージでのテクニックや駆け引きがないのは、マッチングアプリに疲れてしまう人には魅力的でしょう。業者と出会う心配がなく安全に使えるのもポイント。

knew
会員数不明(少ない)
料金男性:5,900円
女性:5,900円
※東京・埼玉・千葉・神奈川
利用目的恋活
特徴知り合いに紹介してもらう感じのアプリ
年齢層20代前半~30代
運営会社株式会社リブセンス

アンジュ(旧aocca)

アンジュは2022年4月に気軽に出会える恋活マッチングアプリaoccaからリニューアルを果たし、30歳以上限定の真剣婚活アプリになりました。

年齢制限を設定しているアプリは非常に珍しく、真剣度の低いユーザーが紛れていることがありません。30~33歳くらいのユーザーはアプリ内ではかなり若い部類に入るので、魅力的に捉えてもらいやすいメリットもあります。

AIによる紹介機能もあることから、効率良く相手を探せます。婚活アプリを検討している人で、少しマイナーなアプリを使ってみたい人におすすめです。

アンジュ
会員数60万人
料金男性:3,800円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴30代以上限定のマッチングアプリ
年齢層30代~
運営会社株式会社アンジュ

Feat.(フィート)

Feat.は、映画や展覧会、ライブなどに一緒に行ける人を探せるマッチングアプリです。元々はシネマリーという名前で、一緒に映画を楽しんだ後、感想を語り合いたいという人に向けて作られましたが、名前が変更されました。

明確な目的を持った人同士が集まるので、下心のないデートが実現しやすくなります。「誰かとエンタメを楽しみたいけど、いつも1人」という人にはピッタリのアプリでしょう。

Featは全ての機能を現在(2022/3)は無料で使えるようになっています。ただ今後は有料になることも考えられるため早めに登録することをおすすめします。

Feat
会員数非公開
料金男性:無料
女性:無料
利用目的趣味友
特徴異性・同姓問わず趣味友を探せるアプリ
年齢層20代~30代
運営会社株式会社Standbyme

外国人女性と出会える可能性のあるアマッチングアプリ

筆者

ここからは、外国人の彼女が欲しい人に向けておすすめのアプリを紹介します。以下の3つのアプリの他だと、ペアーズがおすすめです。ペアーズは、検索画面で出身地を海外にして、国を選択できます。

Bumble

Bumbleは、ヨーロッパを中心に人気のあるマッチングアプリです。ティンダー創設者の1人が作成したもので、女性優位で、女性が遊ばれないアプリがコンセプトの1つとなっています。

仕組みの基本はティンダーと似ています。しかし、マッチングした後は女性からしかメッセージが送れず、マッチングから24時間以内にメッセージを送らなければマッチング解消と変わったシステムを取っています。

元々外国で人気のあるアプリですが、国内でも対応しています。ユーザー数は抜群に多いとは言えませんが、ヨーロッパ系の海外女性と出会いたい場合におすすめのアプリの1つです。

OKcupid

OKcupidは、2004年から運営がスタートした、比較的歴史の長いマッチングアプリです。アメリカ発祥で、認知度が高く、日本で使えば在日している外国人と出会えるチャンスがあります。

利用目的はライトな人が多めで、真剣な恋愛にはやや不向きです。英語で対応しなければならない場面も多いですが、外国人と出会いたいのであれば使う価値のあるアプリでしょう。

Meeff

Meeffは、韓国人と出会いたい人に向けて作られたマッチングアプリです。韓国人女性と出会いたい人にも良いですし、アジア人男性を好む海外女性と出会うチャンスがあります。

課金することで自動翻訳のチャットルームも使用可能です。国内在住の登録者はそこまで多くないので、プロフィールを丁寧に作成して根気強く使いましょう。

はじめてマッチングアプリを使う時に気を付けること・知っておくべき注意点

筆者

マッチングアプリを初めて使う場合、いくつか注意すべきことや、知っておくと効率良く出会えるものがあります。ポイントをなるべく簡単にまとめました。

  • 危険なユーザーや業者がいること
  • マッチングアプリ写真出会えるかどうかにとって重要
  • 真剣な出会いならプロフィールの充実は必須
  • ドタキャンになることも
  • シンプルなファーストメッセージ作成に慣れる
  • 毎日ログインすること
  • いいねを送る時間帯
  • 多くの人と同時にやり取りする

危険なユーザーや業者がいること

マッチングアプリには、危険なユーザーと業者がいます。これは、どんなに大手の優良なアプリでもマイナーなアプリでも同様です。そのため安全に使うためには、アプリ選び以上にアプリをどう使うかが重要です。

業者や危険なユーザーの種類としては、ねずみ講や悪質な出会い系サイトへの勧誘、投資詐欺などが該当します。

悪質な出会い系サイトの業者は、他サイトへのURLが送られてきて、「こちらでやり取りしよう」などと誘われますが、メールのやり取りにお金が必要になるケースがあります。

他にも投資で大きく利益を得ている自慢をしてきた後に、証券口座を作らせてお金を振り込ませる詐欺なども増えています。

こういった業者はとにかくすぐにLINE交換を提案してくるので、相手からLINE交換を提案してきた場合は気を付けましょう。

業者の多くは、魅力的な写真や露出の多い恰好を写真に設定しているのが特徴の1つです。モデルやタレントの写真を流用しているケースも多いため、あまりにも外見の良い人からアプローチがあった場合は警戒しましょう。

マッチングアプリ写真出会えるかどうかにとって重要

多くのマッチングアプリでは、出会いが実現するかはメインの写真にかかっています。どんなに丁寧にプロフィールを作成しても、写真で興味を持ってもらえなければ読まれることはないからです。

そのため、こだわった写真を数枚用意してからアプリのインストールをすることをおすすめします。

ポイントは、顔がはっきり分かる写真を載せること。マスクやスタンプ、モザイク加工などをしてしまうと出会いは遠ざかります。

理想は誰か友人に撮ってもらった写真があるとベストですが、難しい場合は自撮りでも構いません。なるべく口角を上げて、柔らかい表情の写真を設定しましょう。親しみやすさが増して、いいねがもらいやすくなります。

魅力的な写真を使って理想の出会いを実現させましょう。

真剣な出会いならプロフィールの充実は必須

真剣な恋活や婚活を行う場合は、写真に加えてプロフィールの充実は必須です。プロフィールが簡素だと、「本気で出会う気がなさそう」と判断されて、いいねがもらいにくくなります。

特に真剣な人が多く集まるアプリの場合は、5~8行以上使ったプロフィールを用意しましょう。「利用目的、真剣度」「職業」「趣味や休日の過ごし方」「自分の性格」などを上手くまとめることで、自然なプロフィールが作成できます。

はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます。」から始めると印象が良くなるので、試してみてください。

ドタキャンになることもある

マッチングアプリで約束をしていても、突然ドタキャンされてしまうことはよくあります。メッセージが盛り上がっていなかったり、より魅力的なライバル男性が現れてしまうとドタキャンのリスクは高くなるでしょう。

また、約束をしてから期間が空きすぎてしまうと話題がなくなり、関心も薄れがちです。なるべくデートの予定はなるべく近い日程にしましょう。

シンプルなファーストメッセージ作成に慣れる

マッチングアプリを使って出会う上でポイントになるのが、マッチングしてから最初に送る、ファーストメッセージです。ファーストメッセージの質が悪いとせっかく興味を持たれていたのに論外とされて、その後やり取りが発展しなくなることも。

特に恋活・婚活アプリの場合は、シンプルなファーストメッセージが重要です。文章で奇をてらおうとすると想像以上にスベってしまい、相手に伝わらないことも多くあります。

「こんばんは!」「はじめまして。」と挨拶から書き出して、お互いの共通点のある部分に関して深掘りしていくと返信がもらいやすくなるでしょう。恋活と婚活では、文章の堅さを意識するとよりうまくいきます。

【例】
「はじめまして。同じく映画好きだったのでマッチング出来て嬉しいです。〇〇さんは最近なにか見ましたか?」
「はじめまして。同じく婚活目的で利用しています。〇〇といいます。求めている相手が似ているような気がしたので、マッチング出来て嬉しいです。〇〇さんは趣味が旅行なんですね。最近はどこか行かれました?」

毎日ログインをすること

マッチングアプリでは基本的に、毎日こまめにログインしましょう。ログインすることで、表示される順番で上位にいきやすくなるためです。アプリによって仕様は異なりますが、多くの場合はログイン時間は表示される順番に影響があります。

積極的にログインすることで足あとやいいねがもらいやすくなるため、毎日ログインすることをおすすめします。

いいねを送る時間帯

いいねを送るのにおすすめの時間帯は21時前後です。その時間が多くの人にとって自宅でスマホを触っているタイミングになるためです。

すでにアプリを開いている人にいいねを押せれば、プロフィールを読まれやすくいいねが返ってくることが増えるでしょう。また、マッチングできた場合は即メッセージを送ることで、返信はもらいやすくなります。

利用する時間帯を意識して、効率良く出会いを探しましょう。

多くの人と同時にやり取りをする

マッチングアプリでは基本的に、複数の人と同時にやり取りすることをおすすめします。理由は、1人の相手に固執しない方が余裕が出て、モテやすくなるためです。

もし1人の人に入れ込んでしまうと、返信がないことで焦って追撃メッセージを送りがちです。基本的に追撃メッセージは面倒がられますし、「忙しくて返信ができなかっただけなのに自分本位な人」といったマイナスイメージを抱かれやすくなります。

そうならないためにも、いいねは積極的に送って、多くの人と同時にやり取りを進めましょう。メッセージでのやり取りに慣れることもできますし、ドタキャンをされてしまっても精神的に余裕が生まれ、気楽に対応できます。

マッチングアプリには要注意人物がいる?

筆者

マッチングアプリは基本的に既婚者は使えませんが、なかには偽って登録したりするよう注意人物がいます。SNSなどで「マッチングアプリ要注意」や「アプリ名要注意」で検索すると表示されるためチェックするといいかもしれません。

マッチングアプリは無料でも出会える?料金に関して解説

筆者

マッチングアプリには無料のものもありますが、実際のところは出会えるのか気になるものです。料金プランと合わせて、詳しく解説します。

無料で使えるマッチングアプリは限られる

無料で使えるマッチングアプリは、かなり限られています。今回紹介したもので出会えるものだとティンダーと恋庭、ペアフルがありますが、無料のまま利用すると機能自体も限られます。

マイナーなマッチングアプリから無料マッチングアプリを調べて利用しようとすると、まったく出会えないケースも多いです。

ティンダーに関しては、効率良く出会うのであれば有料プランをおすすめします。もしくは他のマッチングアプリを使いつつ、サブとして無料で利用するのが良いでしょう。

有料会員にならなければ出会えない

基本的には、男性は有料会員にならなければメッセージの送信ができません。そのため、有料のマッチングアプリを無料のまま使って出会うのはほぼ不可能と考えた方が良いでしょう。

無料のままでも会員登録やプロフィール作成、どんなユーザーがいるのか検索機能が使えるので、マッチングアプリの使い心地が気になる人は一度いくつかのマッチングアプリに登録してみることをおすすめします。

検索機能を使ったあとに、好みのユーザーが多かったマッチングアプリに課金するという使い方も良いでしょう。

遊び目的なら長期会員も検討

基本的にどのマッチングアプリでも、プランを長期で契約してまとめて支払うことで割安で使えます。1ヶ月プランで利用する人が多いですが、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月と期間が長くなるごとに1ヵ月ごとの料金は安くなっていきます。

プランの選び方ですが、婚活や恋活で利用を検討している場合は、1ヵ月プランをおすすめします。交際に発展した後、アカウントを消去するのに抵抗がなくなるためです。

恋人や結婚を前提とした交際をスタートする上で、お互いにアプリを消さなければトラブルに発展してしまう可能性は高くなります。有料期間が残っていると、もっと良い人がいるのではないかと退会しにくくなってしまうこともあります。

対して気軽な遊び目的で利用するのであれば、長期のプランがおすすめです。特定の恋人を作るつもりがないのであれば、長期プランの方が格安で利用できるためです。

自分の利用目的によってプランの期間を検討してみるのがいいでしょう。

おすすめ人気マッチングアプリランキングのまとめ

アプリ会員数料金利用目的特徴年齢層
1位:ペアーズ1,500万人3,590円
女性無料
恋活・婚活シンプルかつ王道アプリ20代後半~30代
2位:タップル700万人3,700円
女性無料
恋活・遊び出会い数を増やすのに使いやすいアプリ20代前半~半ば
3位:with570万人3,600円
女性無料
恋活心理テストを使って相性が良い相手を探せるアプリ20代全般
4位:ティンダー非公開男女無料
※有料プランあり
遊び・恋活男女無料の恋人・友達探しまで多目的なアプリ20代前半~半ば
※5割がZ世代
5位:Omiai700万人3,980円
女性無料
恋活・婚活ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ20代後半~30代
6位:youbride220万人4,300円
男女有料
婚活成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ30代~40代
7位:恋庭非公開男女無料
※課金システムあり
遊び・恋活ゲームから始まる恋愛アプリ20代~30代
8位:ゼクシィ縁結び140万人4,378円
男女有料
婚活相性がわかる婚活アプリ30代全般
9位:東カレデート非公開6,500円
男女どちらか
遊び・恋活・婚活ハイスぺ美女が集まるアプリ20代後半~30代
10位:マリッシュ150万人3,400円
女性無料
婚活バツイチ向けの婚活アプリ30代後半~50代
11位:クロスミー75万人4,200円
女性無料
恋活・遊び内面重視で探せるアプリ20代全般
12位:イヴイヴ200万人3,700円
女性無料
遊び・恋活平均3ヶ月で恋人ができるアプリ20代全般
13位:Match非公開4,490円
男女有料
婚活大人の真剣婚活アプリ30代~50代
14位:Couplink非公開3,800円
女性無料
恋活・婚活街コンと連携しているアプリ20代~40代
15位:いきなりデート非公開4,800円
女性無料
恋活・婚活審査制ハイスぺ男女限定アプリ20代~40代

今回はマッチングアプリのおすすめを紹介し、それぞれの特徴やユーザーの傾向をまとめました。

優良で魅力的な人が多く集まるマッチングアプリはいくつかありますが、自分の利用目的や年齢にあったマッチングアプリ選び、安全で正しい使い方、適切な写真やプロフィール作成が出来ていないとなかなか出会えません。

実際マッチングアプリを使ってみると顔写真やプロフィールの重要性がよくわかります。特に男性は顔写真は必須、真剣なマッチングアプリほどプロフィールはきっちり書くようにしましょう。

この記事を参考にして、マッチングアプリ選びや使い方のポイントを押さえて、ぜひマッチングアプリに挑戦してみてください。きっと自分にあったマッチングアプリが見つかるはずです。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる