MENU

マリッシュ料金はマッチングアプリ最安値?口コミ、評判・評価についても調査!

マリッシュを使おうか悩む人にとって、料金や評判は気になるものですよね。実際にスムーズに婚活ができるのか、他の婚活アプリと比較して安いのか、どんな人がいるのかは利用する上で重要なポイントです。

そこでこの記事では、マリッシュとその他婚活アプリの料金の比較や、口コミからどういった特徴があるマッチングアプリなのかを調査してまとめました。

合わせて使い方や、どうすればマリッシュで婚活を進められるのかも解説しているので、マリッシュを使ってみたいと考えている人は参考にしてみてください。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

目次

マリッシュ料金を婚活アプリと比較して安い?最安値?

筆者

さっそく、マリッシュと他の婚活アプリの月額料金を以下の表にまとめました。

マッチングアプリ
(婚活アプリ)
1ヶ月料金
マリッシュ3,400円
Omiai4,800円
youbride(ユーブライド)4,300円
ペアーズ3,700円
ゼクシィ縁結び4,378円

結論としては、マリッシュは同系統のマッチングアプリ(婚活アプリ)の中だと最安で使えます。

恋活・婚活アプリとしてメジャーなペアーズと比較すると300円程度の差になりますが、同じ婚活アプリと比較すると1,000円近い差があることがわかります。継続して相手を探す上でのランニングコストも重要になるので、少しでも安い婚活目的のマッチングアプリを使いたい人には、マリッシュはおすすめです。

マリッシュの口コミ・評判・評価

筆者

マリッシュの口コミ・評判を集めました。マリッシュは、30~50代の再婚を応援するアプリです。そのため未婚の20代ユーザーからはマイナスな意見も目立ちます。ただ、これは自分の年齢にアプリがマッチしていないだけとも言えるでしょう。

口コミや評判から見えてきたマリッシュの特徴

筆者

マリッシュにはどういった特徴があるのか、口コミから見えてきたものを解説していきます。

マリッシュの特徴
  • 再婚に特化していてシンママ・シンパパが多い
  • 年齢層は高く、40代・50代が多い
  • 結婚(婚活)の真剣度が高い
  • 地方だと少し会員数が少ない

再婚を優遇していてシンママ・シンパパが多い

マリッシュは、再婚に特化したマッチングアプリです。実際に口コミでも、シンママ・シンパパが非常に多かったという口コミが見られました。元々再婚を受け入れるつもりのユーザーが多い上、離婚歴を気にしない意思表示のマークを付けることも可能です。

再婚に特化しているマッチングアプリは珍しく貴重な婚活アプリです。シンママ・シンパパはポイントが多かったりと優待を受けることできます。

年齢層が高く、40代・50代が多い

マリッシュ口コミでは、年齢層が高いといったものが多く見受けられました。特に40代と50代が多く、シニア向けのマッチングアプリとなっています。40代マッチングアプリとして使われることが多いようです。

再婚だけではなく、初婚でも真剣に婚活をしている40代50代はマリッシュを使ってみるといいでしょう

20代のユーザーが効率よく相手を見つけたい場合には適したマッチングアプリではないため、自分の年齢に合った婚活アプリを選ぶことをおすすめします。また30代マッチングアプリとしても年齢層は高めですが全く使えないことはありません。

20代で遊び相手を探しているなら「Tinder」や「タップル」、20代で恋活なら「ペアーズ」や「with」がおすすめです。

結婚(婚活)への真剣度が高い

マリッシュユーザーの真剣度は高めです。多くの人が結婚を意識した出会いを求めています。ある程度準備して望むことで、数日程度で良い人が見つかったとの声もありました。恋活アプリとしての要素は少なく、本気で結婚したい人が多く集まっているのが特徴です。

マリッシュでは結婚への意識は「すぐにでも」「2~3年の内に」「良い人がいれば」などとプロフィールで設定可能なので、自分のペースで進められます。

真剣度は高いため何となくで始めると相手に失礼になるので、とりあえずマッチングアプリという人はマリッシュではなく別の出会いアプリを使いましょう。

地方だとやや会員数が少ない

マリッシュの口コミの中には、地方だと会員数が少なく、同じ人ばかり表示されるといったものもありました。累計会員数で言えば、マリッシュは170万人です。最大手のペアーズは1500万人なので、比較するとやや少ないと言えます。

マリッシュは再婚に特化している分、集まるユーザーの数自体は多くないのでしょう。人口の多い都市部であれば良いですが、地方に住んでいてなるべく近くで相手を探したい場合は使いにくいと感じる場面があるかもしれません。

マリッシュがおすすめな人

筆者

ここまでの特徴を踏まえ、マリッシュがオススメな人を紹介します。再婚に特化したアプリは他にはないため、離婚歴を気にせずに相手探しをしたい場合はまずはマリッシュがおすすめです。

マリッシュがおすすめの人
  • 恋愛(恋活)ではなく結婚(婚活)がしたい人
  • 自身がバツイチor相手の離婚歴を気にしない人
  • 30代後半以降で他マッチングアプリでマッチングしにくくなってきた人

恋愛(恋活)ではなく結婚(婚活)がしたい人

マリッシュは、恋愛ではなく婚活がしたい人におすすめのマッチングアプリです。ユーザー全体の真剣度が高く、恋愛を求める人よりも現実的に相手を探している人が多め。

とはいえ再婚希望の人が多く、結婚に対して焦りのある人があまりいないのもマリッシュの魅力といえます。

デートや食事を楽しむのが主な目的な人や、気軽に連絡を取り合って、友人以上の関係を築きたいと考えている人にはwithtinderがおすすめです。

自身がバツイチor相手の離婚歴を気にしない人

自分がバツイチか、もしくは相手の離婚歴を特に気にしない人にはマリッシュはおすすめです。再婚に特化したマッチングアプリなだけあって、男女問わず離婚歴のある人が集まっているためです。

またマリッシュは、相手の離婚歴を特に気にしないという人にも使いやすいでしょう。40代男性で20代や30代の大きく年の離れた女性と結婚したい場合に、シングルマザーの女性を狙うといった戦略を取るのにもマリッシュは便利です。

30代後半以降で他マッチングアプリだとマッチングしにくくなってきた人

他のマッチングアプリを使っていてなかなかマッチングしないと感じてきた人にも、マリッシュはおすすめです。

マリッシュを使う男性の多くは離婚歴のあるユーザーやシンパパになるので、初婚男性を求める女性からアプローチが期待できるからです。

30代後半になると、マッチングアプリの選択肢としては「マリッシュ」「ゼクシィ縁結び」「youbride」「マッチ」「ペアーズ」の4つが有力候補です。なかなかマッチング数が増えなかった人は、マリッシュを試してみてください。

マリッシュがおすすめできない人

筆者

マリッシュは向き不向きがはっきりしているアプリです。オススメできない人の特徴も合わせてまとめるので、該当する人は他アプリの利用を検討してみてください。基本的には、20代の人にはマリッシュはおすすめできません。

マリッシュがおすすめできない人
  • 相手の離婚歴が気になる人
  • 20代の人
  • 結婚を考えてない人

相手の離婚歴が気になる人

マリッシュは再婚向けアプリだけあって、離婚歴のある人が多く集まっています。もし結婚相手の候補は初婚の人が良いと考えているのであれば、他のアプリを使いましょう。

また、離婚歴と合わせて子どもがいる人も多く集まっています。相手に子どもがいるかどうかの問題は誰もが始めから受け入れられるものではないですが、できれば避けたいと考える人には他のアプリをおすすめします。

同じく40代・50代が多く集まるもので真剣に婚活をするのであれば、youbrideやMatchなどの利用を検討してみましょう。

20代の人

基本的に20代の人にマリッシュはおすすめできません。年齢層が大きく違い、二回り近く上の人からアプローチが来ることも多いためです。

大きく年上の女性を好む人であれば出会いの場としては使えますが、相手からすれば年下の男性からアプローチが来ても体目的だと思われてしまい、あまり効率良く出会えないでしょう。

マリッシュで大きく年上の女性と出会いたい場合は、プロフィールに真剣な出会いを求めていること、年の離れた女性と出会いたいと考えていることをしっかり書いておきましょう。

結婚を考えていない人

40代・50代の男性にマリッシュは出会いやすいですが、結婚を考えていない場合はあまりおすすめできません。マリッシュにいる大半の女性ユーザーは真剣に結婚相手を求めているため、結婚を考えていない男性はその時点で候補から外れてしまうためです。

結婚に関しての真剣さはプロフィールを見ればすぐに分かってしまいます。無理をしても実際に会ってから違和感が滲み出てしまうだけなので、恋人関係を望む場合はペアーズをおすすめします。

マリッシュの流れと使い方

筆者

マリッシュの利用を検討している人に向け、どういった流れで出会うのか、使い方に関する基本的なシステムと合わせて紹介します。

マリッシュの流れ
STEP
プロフィールの作成
STEP
グループに参加する
STEP
絞り込み機能を使って理想の相手を探す
STEP
マッチングできたらメッセージ

プロフィールの作成

マリッシュに登録したらまず、プロフィールを設定します。プロフィールには顔写真に加えて、ニックネームと居住地、身長、体型、学歴、年収といった基本データのほか、自由に書ける自己紹介スペースと、仲が深まらないと聞きにくい特別プロフィールを設定可能です。

マリッシュの特別プロフィールには、以下の8つの質問が用意されています。

8つの質問
  • 利用目的は?
  • 料理のレベルは?
  • 体質は?
  • 職業名は?
  • 貯蓄は?
  • ギャンブル好き?
  • 引っ越しは可能?
  • 子供は欲しい?

結婚に真剣な多くのユーザーが気になるポイントなので、なるべく全て埋めましょう。マリッシュで出会えるかどうかは、プロフィールの質にかかっています。

プロフィールは意外と相手の真剣度を測るものさしになっています。

グループに参加する

マリッシュでは、グループに参加することで同じ趣味や考えの人と出会いやすくなったり、自分の好みをアピールできます。グループでは、理想の男女関係に関するものから映画や食べ物の好み、好きなスポーツなどに参加できます。

たとえば「登山が好き」というグループに参加することで、同じく参加中の異性を探せるだけでなく、自分のプロフィールに登山好きのアイコンが追加されます。これによって誰かにプロフィールを見られた時に趣味や好みをイメージしてもらいやすくなります。

プロフィールを作成したら、趣味、食べ物、パートナーとの関係性に関する複数のグループに参加しておきましょう。

絞り込み機能を使って理想の相手を探す

プロフィールが設定できたら、「さがす」から条件を設定し、気になる相手がいないか探してみましょう。条件はプロフィールの質問項目に加え、プレミアム会員になることで「メッセージ好きかどうか」「共通点が多い相手」といったポイントを追加できます。

絞り込みのコツは条件は緩めにしておいて、多く表示された相手の中から探すこと。条件が未設定の相手だと検索で表示されず、相性の良い相手を見逃してしまうことも多いためです。

どうしても譲れないポイントは特に年齢と居住地はなるべく広めに設定しておきましょう。

マッチングできたらメッセージを送る

検索や参加グループから気になる人にいいねを付け、相手からもいいねが返ってくればマッチングが成立します。そこからは、自由にメッセージのやり取りが可能です。

ちなみにマリッシュには「タイプ」と「いいね」の2種類のアプローチ方法がありますが、どちらも効果は全く同じです。タイプを押してもらった方が嬉しいという人もいれば、なんだか軽い感じがして好きではないと考える人もいるため、どちらでも構いません。

メッセージを繰り返し、距離が縮まってきたタイミングで食事に誘ってみましょう。ペースとしては約一週間くらいやり取りを続けてからが無難です。マリッシュに限らず早すぎると体目的ではないかと疑われてしまうこともあります。

マリッシュの再婚活者が優遇される機能とは

筆者

マリッシュは、離婚歴がある人は優遇されるサービスがあります。具体的にどういったポイントでお得に使えるのか、詳しく紹介します。

優遇される機能
  • いいねの数が変わる
  • ポイント料金が変わる
  • 検索結果で優先的に表示される

いいねの数が変わる

マリッシュの再婚応援サービスの1つが、いいねを送れる数の違いです。初婚の人が1日7回いいねできるのに対して、離婚歴のある人は8回送れるようになっています。

1回分の違いではあるものの、毎日使う上で1人分多くの人にアプローチできるのは出会える相手の数が大きく変わります。積極的にいいねを送りたい人にとっては魅力となるポイントでしょう。

ポイント料金が変わる

マリッシュでは、いいねやメッセージの既読確認、特別プロフィールの閲覧にポイントがかかります。1日の無料いいねを使い切ってしまうとポイントを消費していいねをすることになるため、積極的にアプリを使う人は、追加でポイント購入をする必要があります。

マリッシュはポイントは通常10ポイント1,200円で購入できるのに対し、再婚を目指すユーザーは12ポイント1200円と割安です。

積極的に出会いを増やしたい人にとっては魅力的な機能となるでしょう。

検索結果で優先的に表示される

シンママ・シンパパ・離婚歴のある人は、検索結果で優先表示されます。マッチングアプリではプロフィールを見てもらえる回数の多さが出会えるかどうかに直結するため、出会いやすさに大きく影響します。

あまりに後の方に表示されることがあれば相手に見て貰えずマッチングしにくくなります。

マリッシュのリボンマークでのアピールに関して

マリッシュは男性のみ、子持ちの人や再婚に理解のある印としてリボンマークを付けられるようになっています。10ポイント(1,200円)で購入できるので、より真剣であることを伝えられるでしょう。

アプリ版での購入は無期限でマークが付きますが、ブラウザ版から購入すると期限は90日のみになっているので注意が必要です。

リボンマークを付けることでシンママや結婚歴のある人からいいねが来やすくなるため、そういった人を受け入れるつもりでマリッシュを使う場合は早めに購入しましょう。

バツイチ男性がマリッシュで再婚するためのポイント

筆者

マリッシュで上手く相手を探すためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。特にプロフィールやメッセージの質は重要です。

再婚のためのポイント
  • グルプ機能を使って趣味や価値観をアピールする
  • 離婚歴の説明とプロフィール作成
  • 子供がいる場合は早めに考え方や方針を伝える

グループ機能を使って趣味や価値観をアピールする

マリッシュで再婚を狙うには、グループ機能は最大限活用しましょう。プロフィールを見た時に人柄や性格がイメージしやすくなり、メッセージの話題作りにも使えるためです。

恋愛や結婚の価値観だけにならないよう、趣味や食の好みをアピールできるものと合わせて5~8個くらいは入っておきましょう。

「年上女性×年下男性」など、年齢差カップルが生まれそうなグループは控えることをおすすめします。条件に該当しない人から興味を持ってもらえた時にいいねがもらえなくなることもあるためです。

「映画好き」「本気で結婚相手を探してます」「尊敬できるパートナーがほしい」など利用者が多いものに加えて、人数が少ないものに入っておくことでグループ検索から足あとをもらえるチャンスが増えます。

離婚に関する説明の仕方とプロフィール作成

離婚の理由に関してですが、基本的にはプロフィールで説明しないことをおすすめします。理由は、プロフィールではその他の明るい要素を使ってアピールした方が良いためです。

自己紹介文は最大1000文字書けるので自己PRと離婚理由の説明の両方を盛り込む余裕はありますが、長すぎると最後まで読んでもらえない可能性が高くなります。

基本的には、「離婚の理由に関しては聞いていただければ隠さずお話します」と一言添えておけばOKです。

相手が原因で一方的に離婚することになった場合でも責めるような説明の仕方は控えましょう。なぜそうなってしまったのか原因を理解していることと、今後同じことが起きないようどういった改善策を取るつもりなのか、2点をセットで伝えることで印象を良くできます。

子どもがいる場合は、早めに考え方や方針を伝える

子どもがいる場合は、プロフィールに書いておくことをおすすめします。バツイチだったとしても、子どものいるバツイチといないバツイチでは大きく違います。

特に一緒に暮らしている場合は、相手からしても質問したいことは多いでしょう。相手探しのスタンスは個人の自由ですが、基本的には子どもの意向を優先させる方向性を示しましょう。

子どもの考えを無視して相手探ししているように見えてしまうと、独りよがりな印象を与えてしまいます。婚活の方針や自分の考え方は、なるべく早めに伝えましょう。

好印象を与えやすいマリッシュでのメッセージのポイント

筆者

マリッシュで出会うためには、メッセージで好印象を与えること。すぐに会いたいアピールや、退屈で盛り上がらないやり取りを続けてしまうとマッチングできた相手が離れていってしまいます。

ファーストメールのポイントと具体例

マリッシュで多くの人が悩むのが、一番初めに送るメールです。このメールで失敗してしまうとやり取りが継続せずデートに発展しないため、丁寧に作成しましょう。

コツは、挨拶+良いと思った理由+質問の3つを盛り込むこと。初回のメールから容姿を褒めたり、熱烈なアプローチをするのは引かれてしまうので逆効果です。

長すぎても読むのに疲れてしまうだけなので、なるべく簡潔に上記3つのポイントをまとめましょう。以下で具体例を紹介します。

【例文】

「はじめまして。〇在住で〇〇の仕事をしている〇と言います。

共通点が多く気が合いそうだと思ったのと、〇さんの明るい笑顔に惹かれてメールしました。

ドラマが好きなんですね!私も好きで、最近は〇〇を見ました。〇さんはどういったのが好きですか?」

挨拶では、住んでいる場所と職業をセットで入れておくことで相手から似た返信をもらえることがあります。自己紹介で印象付けられるメリットもあります。

惹かれた理由に関しては、素直な印象をまとめて問題ありません。ただ、見た目がタイプと言ってしまうと下心があるように感じられることもあるため、「笑顔が素敵」、「笑顔に惹かれた」などと言葉を変えるのがおすすめです。

最後に質問を入れることで、相手の返信へのハードルを下げられます。質問に答えるだけで返信ができるため、ただ「よろしくお願いします。」とメールを送るよりも返信率が高くなります。

何を話すべきか

メッセージで話す内容ですが、順を追うことが重要です。婚活アプリなので結婚に関する価値観や将来の理想などを話したいと考える人は多いですが、それらは初対面で話す内容としてはあまり適していません。

結婚観を話すのは、仕事や休日の過ごし方・趣味といった話題である程度盛り上がってからがおすすめです。それらの雑談で話しやすい相手かどうか、会話のテンポが合うかを感じ取った上で、ある程度信頼関係が出来てから踏み込んだ話題に移行しましょう。

どれくらいで会うべきか

やり取りを始めてから会うまでのペースは、人それぞれまちまちです。プロフィールに「とりあえず会いたい」「ある程度仲良くなってから」「最初はオンライン通話から」などと多くの人が書いているので、なるべく相手の基準に従いましょう。

ただ、特にそういったことが書いていない人の場合は、目安として約一週間毎日やり取りをした上で誘ってみましょう。早すぎると警戒されてしまい、遅すぎると話題がなくなって飽きてしまいます。おおよそ丁度良いのが、一週間くらいです。

どれくらいやり取りすべきか、返信の頻度

返信や連絡の頻度ですが、基本的には毎日連絡することをおすすめします。人によって好む頻度は異なりますが、メッセージのやり取りで繋がりを感じたいと考える人は多くいます。

返信する頻度に関しては、なるべく相手に合わせましょう。盛り上がってきて10分以内に1通連絡が来るのであれば、同じく10分以内には返した方がテンポ良く続きますし、1時間~1時間半くらいに1通返ってくる相手であれば、同じ頻度を守った方がストレスなく続きやすくなります。

LINEは交換するべきか

LINEの交換はそれぞれの感覚にもよりますが、した方が距離は縮まりやすくなります。電話もできますし、スタンプも使えるため、便利なので早めに済ませたいと考える人は多いでしょう。

ただ、マリッシュを使っている人の中には、個人情報をなるべく会ったことのない相手に漏らしたくないと考える人もいます。焦って早めに交換しようとすると警戒されてしまい、距離が遠くなってしまうこともあります。

LINE交換を提案するときは、警戒されないように理由をセットで伝えると良いでしょう。

マリッシュの安全性やよくある疑問

筆者

マリッシュのようなオンライン婚活が初めての人は、安全性に関して不安を覚える人も多いでしょう。ここでは、安全性や多くの人が感じる疑問とそれらに関する答えをまとめました。

安全性やよくある疑問
  • 業者やサクラはいる?
  • 身バレはする?
  • 年齢確認で身分証提出して大丈夫?
  • 超いいねやメッセージ付きいいねは使うべき?

業者やサクラはいる?

結論から言えば、マリッシュに業者はいますが、サクラはいません。現在、どんなに優良な大手マッチングアプリにも、業者が存在しています。マリッシュは365日24時間の監視体制をとっていることから、怪しいアカウントはすぐに削除されます。

業者に関して数は多くはないですが、絶対にいないとは言えません。もし「副業」や「投資」といったキーワードがメールのやり取りで出てきたら、返信は控えましょう。

運営に雇われたサクラに関しては、いないと言っても良いでしょう。シニア層向けのアプリとして知名度が高まっているマリッシュがサクラを雇うのは、バレた時のリスクが大き過ぎます。サクラを雇わずとも集客は出来ているので、まずいないと考えて問題ありません。

身バレはするもの?

身バレに関しては、可能性がないとは言い切れません。マッチングアプリでは顔がはっきりわかる写真をメインに設定するのが定石になってきており、同じ地域で知り合いが検索した場合にはバレてしまうこともあるでしょう。

対策方法としては顔写真を設定せず、個人情報や職業も書かないこと。その分年収などは公開しておいた方が良いですが、プロフィールには「職業柄顔を公開しにくいため、やり取りした人に個別でお送りします。」と添えておきましょう。

雰囲気が分からないとマッチング自体しなくなってしまうため、全身写真や後ろ姿、ファッションの雰囲気が分かるものを設定しておく必要があります。

ただ、身バレ対策を徹底すればするほど出会いにくくなるため、その点には注意しましょう。

年齢確認で身分証を提出して大丈夫?

マリッシュでは、年齢確認のために身分証の写真を撮って提出する必要があります。不安に感じる人がいるかもしれませんが、マッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」に該当し、18歳以上であることを証明できなければ利用ができません。

そのため、きちんと年齢確認を行うことは利用上の義務となっています。むしろ安全に使えると言っても良いでしょう。

超いいねやメッセージ付きいいねは使うべき?

マリッシュでは、ポイントを多く消費することで、目立ちやすいアプローチやメッセージ付きのいいねを送れます。この方法を使うことで相手に気づいてもらえる可能性は高いですが、積極的に使うべきかというとそこまでおすすめはできません。

理由としては、そういった特別なアプローチをしてもマッチングできる可能性は大きくは変わらないためです。

マッチングできるかどうかは、プロフィールの質にかかっています。特別なアプローチでは相手に気づいてもらえる可能性は高くなりますが、プロフィールが相手の希望とずれていればマッチングは起こりません。

特別ないいねを使う場合は、プロフィールをすでに作りこんでいて、どうしてもマッチングしたい相手が見つかった時にのみ検討しましょう。

マリッシュの料金・口コミ・評判のまとめ

マリッシュ
会員数150万人
料金男性:3,400円
女性:無料
利用目的婚活
特徴バツイチ向け婚活アプリ
年齢層30代後半~50代

今回は、マリッシュの料金を比較し、口コミ・評判から特徴を解説しました。マリッシュは最安で使えるのが魅力に加え、40代・50代が多く利用している再婚に特化した珍しいアプリです。

20代のユーザーだとなかなか理想の相手が見つかることは少ないですが、シニア層で再婚を目指している人には非常におすすめです。

シンパパ・シンママにも有利な仕組みが出来ているので、再婚のための婚活をしたい人はぜひ挑戦してみてください。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる