MENU

Omiaiアプリはマッチングしない?料金や口コミ・評判からわかる真実を徹底調査!

Omiaiトップ
筆者

いきなり結論ですがOmiaiはマッチングします。筆者も当然ながらOmiaiを使ったことはありますがマッチングしました。Omiaiの口コミや評判には真剣度が高めといった良いものが多くなっています。料金は低いほうではありませんが決して高くはありません。

マッチングアプリのOmiaiの利用を検討しているものの、口コミや評判が気になるという人は多いでしょう。「ペアーズ」「タップル」と比較するとイメージが湧かず、かつ独自の機能がどういったものなのかわからないとなかなか利用には踏み出せないですよね。

そこで今回は、Omiaiの利用を検討している人に向けて、口コミ・評判から特徴、どうすれば出会えるのか、どんな人に向いているのかといった点から徹底的に解説していきます。

マッチングアプリOmiaiの利用を検討している人はぜひ読んでみてください。

Omiai
会員数700万人
料金男性:3,980円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ
年齢層20代後半~30代
運営会社株式会社ネットマーケティング
筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。2022/7/14~ Twitterも初めてみたんで良かったらフォローもお願いします。 https://twitter.com/Takayukidayooo

目次

Omiaiの口コミ・評判をTwitterからまとめ

筆者

ではOmiaiの口コミと評判を紹介します。

Twitterだとどうしても愚痴が多くなってしまいがちではあります。そのためか婚活要素が強く、丁寧なやり取りを心がけるユーザーが多いことから、中には距離感の詰め方に不満を感じる人も。

業者に関して言えば、どのアプリにも紛れているのが実態です。しかし、Omiaiは24時間365日体制での監視、通報機能に加えて、イエローカードのシステムも採用しています。

これにより、業者や怪しいユーザーはすぐにでも見極められるのが特徴。業者が不安な人にとってOmiaiは使いやすいアプリと言えるでしょう。

Omiaiがまとめたアンケート結果を解説

筆者

Omiaiでは、2022年2月に10周年を達成し、これを記念してユーザーに対し10項目のアンケートをとっています。こちらのデータは、Omiaiの利用に悩んでいる人にとっては魅力的なデータと言えるでしょう。
今回は口コミが多く集まらなかったこともあり、詳しく紹介しつつ解説します。

アンケート結果
  • 年齢は男女共に25歳が最多
  • 利用目的は、結婚相手か結婚が考えられる恋人探しが主
  • 遊び目的は4%のみ
  • 数は女性の方が多い結果ではあるものの
  • 誠実な人・ちゃんとした人が多い

年齢は男女共に25歳が最多

30代が多いと紹介されることが多いOmiaiですが、年齢層はメインが20代で55%、次が30代で33%という結果に。

具体的な年齢層としては25歳が最も多く、26~28歳が次点で高め。30~32歳まで比較的ユーザー数も多いですが、35歳を超えると一気に数が減ります。

マッチングが比較的しやすいプラスマイナス5歳程度を目安に考えると、Omiaiは25歳から35歳までの人に適したアプリと言えそうです。

利用目的は、結婚相手か結婚が考えられる恋人探しが主

Omiaiユーザーに利用目的に関するアンケートを取ったところ、最も多かったのが結婚相手探しでした。次点で多いのが「お互い結婚を前提にお付き合いができる恋人」「結婚も視野に入れてお付き合いできる恋人」の2つ。

これらの結果から見ても分かる通り、Omiaiは恋活アプリではなくほぼ婚活アプリと捉えて使うのが良いでしょう。

遊び目的は4%のみ

利用目的で「遊び目的」と答えたのは4%、「友達探し」と答えた人は9%でした。比較対象はありませんが、遊び目的のユーザーが少ないアプリの数値としてはかなり低いものと言えるでしょう。

気軽に食事に行きたい、飲みに行ける相手を探したい、とにかく遊びたい人にとっては、Omiaiは不向きです。プロフィールでそういったことを考えている雰囲気が伝わってしまうと、Omiaiで「いいね」はもらいにくいでしょう。

ユーザー数は女性の方が多い結果ではあるものの

Omiaiの全年齢の男女の割合を調査した結果では、男性が44%、女性が56%となりました。ただ、実際に年齢層別に分けると20代・30代では男性が58%、女性が42%です。

つまり、40代以降の男女比の割合によって女性の方が多いだけで、メインのユーザー層は男性の方が多めです。

ただ、マッチングアプリは男女比が7:3程度とされており、男性の方が圧倒的に多いものも少なくないため、Omiaiは比較的バランスが良いアプリと言えるでしょう。

誠実な人・ちゃんとした人が多い

複数のアプリの利用経験者にOmiaiのイメージを聞いたところ、誠実な人」「ちゃんとした人が多い」という結果に。

コンセプトが婚活寄りなことから軽い人や失礼な人は多くはないのでしょう。丁寧にやり取りを続けやすくなるため、マッチングアプリ初心者のユーザーにもおすすめできます。

引用元

Omiaiのデータと評判から分かる使うべき・おすすめな人

筆者

Omiaiは運営側がユーザーのデータをまとめてくれています。このデータを元に、改めてオススメな人や使うべき人はどういった人なのか紹介します。

Omiaiを使うべき・おすすめな人
  • 20代半ばから後半の人
  • 真面目さをアピールしたい男性
  • 意識が高めで、ユーザー数がある程度多いアプリを求めている人

20代半ばから後半の人

Omiaiがおすすめなのは、20代半ばから後半の人です。30代半ばくらいまではユーザー数も比較的いますが、最も多い層としては25歳という結果が出ています。

5歳程度年下であれば問題なくマッチングできるケースは多いため、30代前半でも比較的多くの出会いを掴みやすいでしょう。

真面目さをアピールしたい男性

Omiaiをおすすめしたいのは、真面目さや誠実さを武器にアピールをしたい男性です。Omiaiで求められているのは、結婚相手か、もしくはそう遠くない将来結婚を考えられるような恋人だからです。

そのため、アウトローな魅力や独特の世界観、面白さよりも、良い父親になりそうな要素の方がいいねが集まりやすくなっています。

写真からプロフィールまで、この点を意識することによりOmiaiで出会いやすくなるでしょう。

婚活意識が高めで、ユーザー数がある程度多いアプリを求めている人

Omiaiは、婚活意識の高いアプリの中だと、圧倒的な会員数の多さを誇ります。利用目的がややバラけ気味なペアーズを除いた場合、婚活アプリの会員数は以下の通りです。

マッチングアプリ会員数
Omiai800万人
ユーブライド230万人
マリッシュ140万人
ゼクシィ縁結び170万人

年齢層に差はあるものの、会員数としては圧倒的。地方で会員数が少ないアプリを選んでしまうと条件に該当する人がなかなか見つからないデメリットもあります。自分の済んでいる地域も、アプリ選びの参考にしてみてください。

Omiaiがあまりおすすめできない人

筆者

次は、あまりOmiaiがおすすめできない人を紹介します。合わせて適切なアプリをいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

Omiaiをおすすめできない人
  • 恋人が欲しい、恋愛がしたい人
  • すぐに会いたい人、気軽にデートを楽しみたい人
  • 30代半ば以降の人

恋人が欲しい、恋愛がしたい人

恋人が欲しい人や恋愛がしたいという気持ちを軸にアプリを使いたい人は、Omiaiはあまりおすすめできません。Omiaiでは結婚できるかどうかを重視してプロフィールをチェックされることが多いため、結婚ではなく恋愛がしたいと思われてしまうとマッチングや出会いに発展しなくなってしまうためです。

恋愛を意識するのであれば、Omiaiではなく「タップル」「with」の2つが特におすすめです。

すぐに会いたい人、気軽にデートを楽しみたい人

Omiaiは、とにかくサクッと会ってみたいと感じる人にはおすすめできません。多くの人はじっくりと相手を見極めて、自分に合う1人を見つけたいと考えているためです

そのためすぐに会いたい人や、気軽なデートを求める人は、「タップル」「Tinder」「Dine」といったアプリがおすすめ。

「Dine」は婚活アプリとはやや趣向が違うものの、結婚意識の高いユーザーは多くいます。

30代半ば以降の人

年齢層的には、30代半ば以降の人はOmiaiはおすすめできません。30代半ば以降でもOmiaiで出会いを探すことは充分可能ではあるものの、他のアプリを使った方が効率が良くなるケースが多いためです。

年齢層だけで言えば、「ユーブライド」「マリッシュ」を使った方が効率良く相手を探せます。

Omiaiの特徴と独自機能に関して

筆者

結婚相手を探す人が多く、年齢層が婚活アプリの中だと比較的若いOmiaiですが、実際に他のアプリにはない特徴や独自の機能はどんなものがあるのかここでは解説します。
基本的には機能は非常にシンプルで、マッチングアプリに慣れていない人が使いやすいものとなっています。

Omiaiの特徴と独自機能
  • 女性への消費いいねが人気によって異なる
  • イエローカードのシステム
  • によるオンラインデート機能
  • キーワード検索
  • 職業のこだわり検索

女性への消費いいねが人気によって異なる

Omiaiの最大の特徴の1つが、女性にいいねを送信するときの消費数が違うということです。人気会員になればなるほど、いいねをするためのポイント消費は高くなり、逆の場合はポイントをほとんど消費せずいいねができます。

これは1人の会員に人気が集中しないための施策です。運営側は明言していませんが、実際にプロフィールをチェックして、あくまで目安として被いいね数と消費いいね数を以下の表にまとめました。

いいね消費数女性が貰ってる「いいね」数
1いいね0~100
2いいね101~200
3いいね201~300
5いいね301~400
10いいね401~

このシステムの男性側のメリットは、あまりありません。人気会員へのいいねが集中しないことでマッチングしやすくなるわけではないためです。

そもそも人気の会員にはすでに多くのいいねが集まっていることから、競合が多くマッチングはしにくくなり、「いいね」を押すリスクが高くなっているだけとなってしまっています。

残いいね数は1ヶ月ごとに30付与されるため、人気会員と出会いたい場合は月に3回しかいいねができないことに。

そのため、Omiaiを効率良く攻略するためには、既存の人気ユーザーではなくこれから人気会員になりそうな新規ユーザーに対して積極的にいいねをするのがポイントとなります。

イエローカードのシステム

Omiaiのもう1つの独自機能として、イエローカードのシステムがあります。利用規約違反をした相手に通報をして、運営側が事実を確認するとイエローカードのマークが付きます。これにより、危険なユーザーがすぐにわかるようになるというもの。

マッチングアプリはどんなに大手の優良なものでも、業者は紛れているのが実情です。ある程度慣れた人であればすぐに業者かどうかの判断が付きますが、Omiaiであれば誰でも業者の判断が簡単に付くと言えます。

Omiaiのイエローカードは便利ではあるものの、自分が通報されて付いてしまうリスクもあります。後ほど詳しく解説します。

通話orビデオ通話によるオンラインデート機能

Omiaiでは、アプリ内で通話機能、もしくはビデオ通話を使ってビデオ通話が可能です。これにより、会う前に一度グッと距離が縮められます

通話は、3通以上やり取りした相手のみ可能です。15分と時間が決められているため、終わらせるタイミングに困惑することもないでしょう。

LINEを交換すれば通話やビデオ通話をするのも自由に行えますが、ユーザーの中には一度会うまでLINEを交換したくないと考える人もいます。そういった相手にも気兼ねなく通話に誘えるのは、Omiaiの特徴の1つと言えるでしょう。

キーワード検索

Omiaiは、キーワードから検索できるのが特徴の1つと言えます。「野球」「アニメ」「ゲーム」といったキーワードの中から好きなものを1つ選んで検索ができます。これにより、共通点のある相手を探すのは非常に便利です。

キーワードはすでに用意されたものから選ぶのも良いですし、フリーワード検索での自由な検索も可能です。

職業のこだわり検索

Omiaiでは、基本的なマッチングアプリの検索機能に加えて、職業を選択できるのが特徴です。選べる職業はかなり細かく分類されており、メーカーだけでも「食品・飲料メーカー」「機会・自動車メーカー」「化粧品・生活用品メーカー」「電機・電子メーカー」「医療系メーカー」と非常に具体的。

「〇〇の仕事をしている人に惹かれる」といった願望がある人にとっては使いやすい検索機能と言えるでしょう。

Omiaiのイエローカードに関して

筆者

イエローカードは簡単に業者や危険なユーザーを見分けられる半面リスクになる可能性があります。仕組みを充分に把握して、効率の良い出会いに活かしましょう。

イエローカードになりうる規約違反とは

イエローカードは、規約違反をして通報され、運営が確認して間違いなく違反であると確認できた場合に付与されます。該当する規約違反を簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 嫌がらせ行為や、罵倒をするメッセージ
  • 社会規範・公序良俗に反する投稿
  • 恋人がいる・結婚している人が利用している状態
  • 金銭のやり取り
  • 一方的なデートのキャンセル
  • 同じ人から何度も足あとがつく
  • メッセージの連投
  • 返信が来ない

前半の4つはほとんどのマッチングアプリで禁止とされているようなものですが、後半4つはやや独特なものとも言えます。しつこくメッセージをしても嫌われるだけなので仕方ない部分はありますが、返信をしなかったり、ドタキャンをすることでもイエローカードが付いてしまう場合があります。

イエローカード付与後も規約違反が続くと強制退会

イエローカードが付与されるとただ不審なユーザーだとわかるだけではありません。その後も規約違反が続く場合は、強制退会になり再登録ができなくなります

不審なカタコトで自己紹介文が設定されているユーザーからメールが届くことがありますが、しばらくすると強制退会にされているというケースはよく見受けられます。

イエローカードが付いてしまったら

Omiaiでイエローカードが付いてしまったら、思い当たる規約違反の行動をしていないか振り返ってみましょう。交際している相手がいたり結婚をしていたりする場合は、ほぼ一発でアウトですが、「同じ人から何度も足あとがつく」であれば足あとを控えることで一定期間が過ぎれば解除されます。

もし、思い当たる節がないのに付いている場合は、運営に問い合わせてみましょう。ホーム画面のヘルプから下部にあるお問い合わせフォームを利用可能です。

イエローカードのデメリットやリスク

真剣に出会いを探す上で、基本的にはイエローカードが付くことはありません。しかし、「一方的なデートのキャンセル」「返信が来ない」の2つの理由で通報できてしまうのもまた事実です。

たとえば、どうしても仕事の都合でキャンセルせざるを得ない場合、もしくは体調を崩してキャンセルした場合、相手を逆上させて通報されるリスクがあります。

やり取りが盛り上がっていたのに仕事が忙しくなって数日放置していたら、返信が来ないからと通報されてしまうこともあるでしょう。

イエローカードが付けば、まず「いいね」は付かなくなります。業者を見分けられる便利な機能である半面、リスクがあることも把握しておきましょう。

Omiaiの料金

筆者

Omiaiの料金を以下の表にまとめました。無料でもプロフィールの作成と検索、いいねを押してマッチングまではできるため、気になる場合はどんな人がいるのか登録して検索をしてみましょう。

プラン料金
1ヶ月プラン4,800円/月
3ヶ月プラン4,266円/月
(一括12,800円)
6ヶ月プラン2,466円
(一括14,800円)
12ヶ月プラン2,066円/月
(一括24,800円)
プレミアムパック4,800円/月

プレミアムパックとは

Omiaiのプレミアムパックは、月額料金を追加で1月分支払うことで機能が充実するプランです。追加される機能は、以下の6つです。

  • 相手がオンラインか表示される
  • 検索項目の追加
  • つぶやきPhoto機能
  • アイコンに詳細プロフィールの文字が追加され目立つ
  • ポイントの割安購入
  • スペシャルいいねの割安利用

結論から言えば、追加で1ヵ月分の料金を支払ってまで利用するのはおすすめできません。

確かに検索項目が追加されることで人気ユーザーを探しやすくなりますが、倍額支払って得られる機能としてはボリューム不足と言わざるを得ません。

より精力的に恋活や婚活を進めたいのであれば、そのお金を使って他のマッチングアプリを同時進行で利用するのが良いでしょう。

Omiaiポイントでできること

Omiaiでは、毎月いいねが30まで回復しますが、ポイントを購入することでいいねや、その他の機能が利用可能です。

Omiaiポイント料金
3ポイント490円
10ポイント1,480円
21ポイント2,940円
33ポイント4,400円
60ポイント7,500円
120ポイント12,000円
350ポイント30,400円
機能消費ポイント
いいね1いいね1ポイント
みてみ3ポイント
スペシャルいいね5ポイント
ハイライト表示2~8ポイント

「みてね」は、すでにいいねを送った相手に対してアピールする機能です。人気会員はいいねの表示が埋もれてしまうため、「みてね」を使うことでマッチングの確率を上げられます。

スペシャルいいねは、メッセージを添えたいいねが送れる機能です。通常のいいねと差別化できるため、間違いなく目立ちます。人気会員に活用することでマッチング率が高まるでしょう。

ハイライト表示は、一定時間検索の上部に表示される機能です。異性からプロフィールを見てもらえる可能性が一気に高くなるため、金曜日や土曜日の夜に使うと効果的になります。

Omiai攻略!男性が出会うためのプロフィールのコツ

筆者

ここまでの特徴やユーザー層を踏まえて、Omiaiで男性がどうすれば出会いやすいか、プロフィールのコツをまとめました。

年収まできっちり埋める

まずプロフィールの項目は、年収の欄まできっちり埋めましょう。恋人探し系アプリでは年収を意識してチェックする人は多くないですが、Omiaiであれば別です。Omiaiは結婚相手を求めて利用する人が大半であり、その上で年収は重要な項目です。

とはいえ、抜群に高収入でなければマッチングできないわけではありません。年収を詐称して深い関係になったとしても後から関係が破綻してしまうこともあるため正直に申告しましょう。

5~10個のキーワードを選ぶ

Omiaiでの検索はキーワードが鍵になっているため、検索に引っかかりやすいようにキーワードは5~10個設定しておきましょう。

ただ、設定するキーワードの数は多ければ多いほど良いわけではありません。キーワードがあまりに多すぎると、実際にどれが特に好きなのか伝わりにくく、浅い印象にも繋がります。

そのため少なくて5個、多くて10個程度を目安にすると良いでしょう。

キーワードの選び方としては、本当に好きなものに加えて女性との共通点になりやすいかどうかを考慮しましょう。また、それらがデートの行き先として選びやすいものであればベストです。

おすすめは、「カフェ」「食べ歩き」「映画」「旅行」「温泉」あたり。メッセージでの話題作りになりやすくカフェや映画であればデートにも発展しやすいでしょう。

性格で優先すべき項目

Omiaiのプロフィールでは、性格を5個まで設定可能です。基本的には5つ設定しましょう。用意されている選択肢の中には、選んでも問題ないもの、選ぶと評価が下がりやすいものの2種類に分かれます。

選ぶと評価が下がりやすいと考えられるのは、「厳格」「さびしがり」の2つ。「厳格」は怖い印象に繋がりやすく、「さびしがり」はナヨナヨしていて頼りない印象に繋がりやすいためです。

その他の項目であれば基本的には問題ないですが、対照的な2つの性格を選ぶとイメージが湧きにくくなってしまいます。「インドア」「アウトドア」「話し上手」「聞き上手」などが該当します。

自分に該当するものを選択した上で、何かエピソードを考えておくとアピールに使えるでしょう。

マッチング条件の項目に関して

Omiaiでは、マッチング条件として、出会うまでの希望や相手に重視することを設定できます。多くの人がチェックしていて、人柄が出る部分なので注意して設定しましょう。

基本的には正直に書いた方が長期的に見ればプラスになることはありますが、マイナスに繋がりやすい回答もあります。一つずつ詳しく解説します。

出会うまでの希望

Omiaiの出会うまでの希望に関しては、「マッチングしたらできるだけ早くまずお会いしてみたい」か「しっかりとメール交換を重ねてお相手と会いたい」の2択です。この部分に関しては、好みで構いません。

とにかく1回カフェで短時間会ってみて今後も関係を続けるか決めるスタイルの婚活もあれば、会うまでにじっくり見極めたいと考える人もおり、使い方はそれぞれです。

ただあくまで体感ですが、しっかりとメールのやり取りをした上で会いたい派の方が多い印象ではありました。

ペアで会いたい

初回のデートでペアで会いたいかどうかの項目ですが、「いいえ」にしておくことを強くおすすめします。年齢層が20代半ば~後半がメインということで、ペアでの顔合わせを希望する人はほとんどいません。

タイミングを合わせるのも大変になる上、知らない人が現れるのがストレスという人も多いためです。この項目が「はい」になっているだけでマッチングを逃す可能性も考えられます。

お相手探しで重視すること

相手を探す上で重視することは、以下の4つから選択できます。

  • 年齢・写真の印象
  • 生活・経験の豊かさ
  • 人柄・価値観
  • 恋活の真剣度

この項目は、「恋活の真剣度」を選択することをおすすめします。アンケートの結果でも分かる通り、結婚相手を求めている人や、結婚を考えられるような恋人が求められています。同じ熱量の人を求める人が多いため、「恋活の真剣度」を選択することでマッチングがしやすくなるでしょう。

初回デート費用

初回デート費用に関しては、全額払う、多めに払う、割り勘、相手が多め、相手が全額払う、相手と相談して決めるから選択できます。この項目で言えば、自分が全額払うが良い印象を与えるのは間違いありません。

しかし、そもそも実際に会って楽しくない相手に全額奢るのが嫌という人は多いでしょう。その場合は「登録しない」を設定するのもアリです。

相手に多めに払ってもらうのはそもそも論外として、「相手と相談して決める」は中途半端な印象に繋がるためおすすめできません。

Omiaiでのメール(メッセージ)のコツ

筆者

最後に、ここまでのデータを踏まえてOmiaiでのメールのコツを紹介します。婚活意識が高い相手が多いことを踏まえてやり取りをするのを意識しておきましょう。

Omiaiでのメールのコツ
  • 丁寧さと誠実さを最優先
  • 連絡先交換は控え目に
  • 放置はリスク高め

丁寧さと誠実さを最優先

Omiaiでメールを出すときは、丁寧さや誠実さが感じられるようなメールを意識しましょう。敬語を使うのはもちろん、相手のプロフィールをきちんと読んで関心を持って話題を提供していきましょう。

フランクさやノリの良さ、短文でテンポ良くやり取りするのが恋活系アプリでは求められることが多いですが、Omiaiでは少し長くなっても構わないので、テンポよりも内容を重視してやり取りしてみましょう。

連絡先交換は控え目に

やり取りの途中でLINE交換をするのは、なるべく控え目にしておきましょう。Omiaiでは婚活目的のユーザーが多く、出会いには慎重です。LINEのIDは個人情報が詰まっていると考える人が多いため、あまり積極的に交換しようとしても失敗に繋がります。

突然返信が返ってこなくなる可能性はそこまで高くはないため、一度会って距離が縮まるまではアプリでのやり取りで構わないでしょう。

放置はリスク高め

Omiaiでは、メッセージを放置するのはなるべく控えましょう。通報の項目に、「返信が来ない」というものがあるためです。連絡が少し遅れたことに腹を立てられて、通報からイエローカードが付いてしまうこともあるでしょう。

放置から通報に繋がらないように、「この人とは会うことがないだろう」と判断したら断りのメールを入れましょう。「申し訳ないのですが、良い人が見つかってしまったので、返信できません」と一言入れておけば、イエローカードが付くリスクを減らせます。

Omiaiアプリの料金・口コミ・評判のまとめ

Omiai
会員数700万人
料金男性:3,980円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ
年齢層20代後半~30代
運営会社株式会社ネットマーケティング

今回は、Omiaiアプリの評判や特徴、運営側が取ったアンケートの解説を行いました。年齢層や利用目的が明確になったことで、よりユーザー層がはっきりしました。これにより、Omiaiが向いている人と向いていない人がはっきりしました。

Omiaiは、20代半ばから30代前半くらいまでの年齢で、結婚相手を探す目的でマッチングアプリを使いたい人には非常におすすめできます。また、イエローカードのシステムによって危険なユーザーが一目でわかるのも大きなメリットの1つです。

消費いいね数が異なるなど特殊な要素はありますが、シンプルでマッチングアプリ初心者の人でも使いやすいためおすすめです。Omiaiの利用に悩んでいる人はぜひ試してみてください。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

#Omiai #Omiai口コミ #Omiaiアプリ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる