MENU

20代~40代男女はこのマッチングアプリ!アラフォーまでの恋活・婚活におすすめアプリ

本ページはプロモーションが含まれています。

筆者

本ページでは20代・30代・40代それぞれにおすすめのマッチングアプリ(婚活アプリ)を紹介しています。基本的に真剣度の高いアプリ(婚活アプリ)となっているため、マジメに出会いを探している人は是非参考にして下さい。

なかなか出会いがない

本当に出会えるマッチングアプリないかな?

など恋活や婚活に不安を抱えている方はいませんか?

社会人になってから出会いがなかなかない20代の方、そして30代~40代になると周りの結婚も落ち着いてなかなか出会いのチャンスが少なくなり、このまま出会いのない人生を送るのかと真剣に悩んでしまいます。

そんな出会いがなかなか見つからないという方の恋活・婚活にはマッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)がおすすめです。

今回はおすすめのマッチングアプリ(恋活アプリ・婚活アプリ)についてご紹介します。

さらにマッチングアプリで失敗しないコツや気を付けることなど効率よく出会えるポイントを詳しくお伝えします。

あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、ぜひマッチングアプリでの出会いを考えてみてはいかがでしょうか。

筆者情報
筆者

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。2022/7/14~ Twitterも初めてみたんで良かったらフォローもお願いします。 https://twitter.com/Takayukidayooo

PickUpアプリ!バチェラーデート

確実に出会えるアプリ:バチェラーデート
~ハイスペックな相手と出会えるマッチングアプリ~
バチェラーデート

バチェラーデートは口コミでも見かけられるのですが、男性も女性もルックスが良いやハイスペックない相手を探せると話題のマッチングアプリです。

メインは20代~30代となっていますが、40代(特に男性)でも年収や仕事などによっては十分に出会いを探せ、恋人や結婚相手など探せるのでおすすめです。

さらにバチェラーデートはAIが自動で週1回のデートをお届けするためデートは確実に行け、さらにほかのマッチングアプリのようメッセージなど不要で会えるのも人気の要因となっています。

入会には男女ともに審査を通過しなくてはならないため、誰でも使えるということではありません。ただこの審査が行われることによってハイスペックな男女が集まっているのです。

バチェラーデート
バチェラーデートロゴ会員数20万人
料金男性:9,800円~
女性:無料

※男女ともにデートキャンセル料は発生
利用目的恋活・婚活
特徴AIが学習・紹介してくれるアプリ
年齢層20代~40代
運営会社株式会社バチェラーデート
目次

20代男女におすすめマッチングアプリ(婚活アプリ)

筆者

まず20代におすすめの婚活アプリを紹介します。下記に20代におすすめのマッチングアプリもまとめてあるので気になる方は是非チェックして下さい。

「ゼクシィ縁結び」
真剣な20代にピッタリな婚活アプリ

ゼクシィ縁結び

20代におすすめ婚活アプリはゼクシィ縁結びとなっています。中心の年齢層は30歳と高めになっていますが、20代も多く登録しています。さらにその20代の真剣度も高く婚活アプリとして使うには本当におすすめです。

20代にしたら30代となれば年上ということになりますが、20代と30代は収入が多かったり、大人の雰囲気などもあり20代とは違う魅力もあるため使ってみるといい出会いが見つかるかもしれません。

ゼクシィ縁結びは男性だけではなく、女性も有料会員にならないとメッセージなどができないため「有料会員=真剣度高い」となります。特に有料会員の女性は他のマッチングアプリよりも真剣度は高くなるため、男性が使ってみることもおすすめします。

是非20代の婚活アプリの一番手として「ゼクシィ縁結び」を使ってみてください。

ゼクシィ縁結び
会員数140万人
料金男性:4,378円
女性:4,378円
利用目的婚活
特徴相性がわかる婚活アプリ
年齢層30代全般
サービス開始2015年~
運営会社株式会社リクルート

ゼクシィ縁結びの料金

ゼクシィ縁結びは先ほど説明した通り男女ともに有料となっており、金額は男女同じでクレジット決済が一番お得になっています。

ほかマッチングアプリと比較すると安い方であるとは言い難いですが、コンシェルジュによるデート調整代行などの便利な機能もあるため高くはないです。

ゼクシィ縁結びには「婚活成功保証プラン」があり、条件を満たせば返金してもらえます。

プランクレジットカードApple IDGooglePlay
1ヶ月プラン4,378円/月4,900円/月4,990円/月
3ヶ月プラン3,960円/月
(一括11,880円)
4,800円/月
(一括14,400円)
4,767円/月
(一括14,300円)
6ヶ月プラン3,630円/月
(一括21,780円)
4,633円/月
(一括27,800円)
4,733円/月
(一括28,400円)
12ヶ月プラン2,640円/月
(一括31,680円)
3,733円/月
(一括44,800円)
3,808円/月
(一括45,700円)
税込

Pairs(ペアーズ)」
マッチングアプリ選びに迷ったらこれがおすすめ!国内人気No.1!

ペアーズ

「Pairs(ペアーズ)」は数あるマッチングアプリの中でも「使いやすい」「人気」「会員数」と3拍子揃ったいちおしマッチングアプリです。

ペアーズの累計会員数は2000万人以上を越えており、国内ではNo.1の会員数を誇るマッチングアプリです。

20代〜40代以上の幅広い年齢層が利用しているのでどの世代でも十分出会いのチャンスはありますが特に20代はおすすめです。

数々のメディアでも話題のペアーズですが、恋活・婚活などいろいろな目的で利用できるのが魅力です。

ペアーズでは通常の検索機能以外に「コミュニティ機能」が充実しており、気の合う相手を探すのにぴったりです。

カテゴリ数も3万以上と豊富なので、自分の趣味や価値観に合うカテゴリにどんどん参加することで、出会いのチャンスが広がります。

ペアーズ
累計登録者数2,000万人
※2022年4月時点
料金男性:3,590円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴シンプルかつ王道アプリ
年齢層20代後半~40代
サービス開始2012年~
運営会社株式会社エウレカ

ペアーズの料金

ペアーズの料金は女性は完全無料、男性は月額3590円〜となっており、長期契約すればするほどコスパは最強です。

ペアーズはユーザー数が圧倒的に多いので地方でも出会いに困りませんし、絞り込み検索で理想の相手を見つけることができるのでおすすめです。

もしマッチングアプリ選びに迷ったらペアーズを選んでおけば間違いありません。

web版(クレカ)アプリ版
1ヶ月プラン3,590円/月4,100円/月
3ヶ月プラン2,350円/月
(一括7,050円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン1,830円/月
(一括10,980円)
2,300円/月
(一括13,800円)
12ヶ月プラン1,320円/月
(一括15,840円)
1,650円/月
(一括19,800円)

ペアーズがおすすめな人

ペアーズがおすすめな人
  • 20代~40代の恋活・婚活している男女
  • 多くの異性と出会いたい人
  • 同じ趣味や価値観ぴったりの人と出会いたい人
  • 地方に住んでいて出会いが少ない人

「with」
心理テストで相手を探す20代中心の恋活・婚活アプリ

with

マッチングアプリのwithは心理テストを使って相性のいい相手を見つけることができる、20代ユーザーが男女ともに7割~8割となっており20代におすすめです。

婚活アプリとしても使えますが、年齢層が若いこともあり恋活アプリ(恋人探し)として使われていますが、真剣度は高くマジメな出会いを求めている人が多く登録しています。

withは「利用増加率No.1」「新規ダウンロード数No.1」「恋人ができるアプリNo.1」という実績があり今一番選ばれているマッチングアプリといっても過言ではありません。

with(ウィズ)
会員数700万人
料金男性:3,600円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴心理テストを使って相性が良い相手を探せるアプリ
年齢層20代全般
サービス開始2016年~
運営会社株式会社with

withの料金

withの料金はクレジットカードが一番安くとなっており、長期間プランにすればするほどお得になっていきます。

マッチングアプリの中では料金は低い方でとても良心的な料金プランになっているため、とりあえず試しに課金してみるならwithはおすすめとなっています。

プランクレジットカード
(web版)
Apple ID
(iOS版)
GooglePlay
(Android版)
1ヶ月プラン3,600円/月4,600円/月4,600円/月
3ヶ月プラン3,000円/月
(一括9,000円)
3,600円/月
(一括10,800円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン2,217円/月
(一括13,300円)
2,800円/月
(一括16,800円)
2,700円/月
(一括16,200円)
12ヶ月プラン1,833円/月
(一括22,000円)
2,233円/月
(一括26,800円)
2,042円/月
(一括24,500円)
税込

30代男女におすすめマッチングアプリ(婚活アプリ)

筆者

次に30代におすすめのマッチングアプリ(婚活アプリ)を紹介します。30代は結婚への意識も高い人も多くなっています。そこで真剣度の高いアプリを紹介しています。

Couplink(カップリンク)
30代中心の真剣度の高い婚活アプリ

カップリンク

街コンなども開催している会社運営しており、その街コンに参加した人も登録している「Couplink(カップリンク)」は30代におすすめのマッチングアプリ(婚活アプリ)と言えます。

街コン参加者も登録しているということで真剣度も高く、さらに年齢層の中心は30代となっており婚活をしている30代に使って欲しい婚活アプリNo1と言えます。

会員数こそ多くありませんが、前向きに考えるとライバルが少ないと言えるため、まず登録してみるならカップリンクではないでしょうか。

Couplink(カップリンク)
会員数150万人
料金男性:3,800円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴街コンと連携しているアプリ
年齢層20代~40代
サービス開始2019年~
運営会社株式会社リンクバル

Couplink(カップリンク)の料金

カップリンクは男性のみ有料となっており、クレジット決済が僅かですが安くなっています。プランは長くすれば1ヶ月あたりの料金がお得になっていきます。

料金はマッチングアプリの中では高くもなく、低くもないといったところです。ただ婚活パーティー参加者も登録している真剣度の高い婚活アプリをこの料金で使えるのは凄いです。

カップリンクは30代におすすめとなっていますが20代や40代以降に人でも使えってもらえる混んアk津アプリです。

クレジット決済iOS版/Android版
1ヶ月プラン4,600円/月4,700円/月
3ヶ月プラン3,167円/月
(一括9,500円)
3,267円/月
(一括9,800円)
6ヶ月プラン2,300円/月
(一括13,800円)
2,467円/月
(一括14,800円)
12ヶ月プラン1,317円/月
(一括15,800円)
1,400円/月
(一括16,800円)

「Omiai(オミアイ)」
真剣に恋活・婚活する30代男女にぴったり!

omiai

「とにかく真剣度の高いマッチングアプリを使いたい」という30代男女におすすめなのが「Omiai(オミアイ)」です。

Omiaiは恋人探しをしている20代〜40代が多く、ほとんどの人が「結婚を見据えたお付き合いがしたい」と考えています。

この真剣度の高さには定評があり、「真面目な恋愛・婚活をするならOmiai」という口コミも多く見られます。

Omiaiでは人気ユーザーにばかり「いいね!」が偏るのを防止する仕組みがあるのでいいね!がもらいやすく、累計マッチング数が9000万組を越えたほどです。※2022年8月時点

そんなOmiaiではアプリの安全対策にも力を入れており、危険ユーザーの通報機能やプロフィールにイエローカードが表示されるなど、初心者でも安心して出会える環境が整っています。

プロフィールを限られたユーザーにしか公表しないプライベートモードも使えるので、身バレしたくない人にもOmiaiはおすすめです。

Omiai
会員数累計900万人
※2023年2月時点
料金男性:3,900円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴ペアーズを婚活要素に寄せたアプリ
年齢層20代後半~40代
サービス開始2012年~
運営会社株式会社omiai

Omiaiの料金

Omiaiは女性は完全無料、男性は月額料金制となっており、長期プランを使えば使うほどお得になります。

Omiaiは以前は女性が有料だったこともあり、無料の現在もユーザーの真剣度が非常に高いので適当なユーザーはほとんどいません。

男女比も6:4とかなりバランスが良いのでマッチングしやすいおすすめのアプリの1つです。

クレカ決済
1ヶ月プラン3,900円/月
3ヶ月プラン3,320円/月
(一括9,960円)
6ヶ月プラン1,990円/月
(一括11,940円)
12ヶ月プラン1,950円/月
(一括23,400円)

Omiaiがおすすめな人

Omiaiがおすすめな人
  • 真剣に恋活・婚活したい30代男女
  • 結婚を前提にお付き合いしたい人
  • 安全性の高いアプリを使いたい人
  • 身バレしたくない人

「アンジュ」
30歳未満は登録不可な大人のマッチングアプリ

30代におすすめする最後のマッチングアプリはアンジュです。30歳未満は登録できないため、同年代が中心のマッチングアプリとなっています。このように登録できる年齢を区切っているマッチングアプリは珍しいです。

アンジュに登録しているのは30代40代50代となっており落ち着いた雰囲気の中で恋活・婚活を行え、意気投合がしやすい環境となっています。

また20代が登録していないアンジュを使っている人は真剣度が高く、使っている目的が違うことがほとんどありません。遊び目的なら20代も登録しているマッチングアプリを使っているはずです。

使い方は一般的なマッチングアプリと同じで、条件を入力して気になった相手に「いいね!」をしてマッチングしたメッセージ可能となるシンプルなものとなっています。

アンジュ
会員数60万人
料金男性:3,800円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴30代以上限定のマッチングアプリ
年齢層30代~
サービス開始2022年~(旧aocca)
運営会社株式会社アンジュ

アンジュの料金

アンジュの料金は他マッチングアプリと比較しても決して高いといことはなく普通の料金体系で長期プランでお得になるようになっています。

30代以上限定のマッチングアプリであっても決して料金が高くなっていないため手軽に始められるのがおすすめです。

プラン料金(クレカ)
1ヶ月プラン3,800円
3ヶ月プラン3,300円/月
(一括9,900円)
6ヶ月プラン2,900円/月
(一括17,400円)
12ヶ月プラン1,566円/月
(一括18,800円)

アンジュがおすすめな人

アンジュがおすすめな人
  • 30代以上の相手を探している人
  • 落ち着いた雰囲気で使いたい人
  • 真剣度の高い人を探している人
  • 大人同士、自立した対等な関係を希望する人

40代男女におすすめマッチングアプリ(婚活アプリ)

筆者

次に40代男女が恋活・婚活に使えるマッチングアプリ(婚活アプリ)を厳選してご紹介します。

現在マッチングアプリは全部で100種類以上あると言われており、正直どれがいいか分からないという人も多いようです。

40代男女がマッチングアプリを選ぶ時は人気だけではなく、同世代が多いか、利用目的が多いかなど、いろいろな面を考慮しながら探すことが大事です。

「マッチドットコム(Match)」
40代以上が多い婚活アプリならこれ!

マッチドットコム

真剣に恋活・婚活していている40代男女におすすめなのが「マッチドットコム(Match)」です。

もともとアメリカで作られたマッチドットコムは2012年〜日本版がリリースされ、現在180万人以上の男女が利用しています。

マッチドットコムの魅力は何といっても40代以上が多いこと!

マッチドットコムは20代よりも40代の割合のほうがだんぜん多く、まさにアラフォー世代が使うべきマッチングアプリの1つです。

さらにマッチドットコムはプロフィール設定が非常に細かく、40項目以上の質問に答えることで価値観の合うお相手を探すことができます。

その質問項目と検索履歴などを元にして好みのタイプを毎日10人紹介してくれるAI機能もあるので、自分からアクションを起こさなくてもぴったりのお相手に出会うことができます。

Match
会員数非公開
料金男性:4,490円
女性:4,490円
利用目的婚活
特徴大人の真剣婚活
アプリ
年齢層30代~50代
サービス開始2012年~
運営会社Match.com, L.L.C.

マッチドットコム(Match)の料金

マッチドットコムは男女ともに有料登録が必要であり、料金も全く同じなのが特徴です。

女性無料のアプリが増えてきている中、マッチドットコムは正直高いと思う人もいるかも知れません。

しかしお金がかかるからこそ真剣なユーザーが多いのも事実です。

料金が男女平等で適当に使っている人がほぼいないので、真剣度の高いマッチングアプリを探している人にはぴったりです。

しかも半額キャンペーンなど割引きサービスも多いので実際はかなりコスパが高いアプリだと言えます。

マッチドットコムはアメリカ発祥のアプリで日本に住んでいる外国人とも出会えますし、さまざまなユーザーからお相手選びができる点も40代男女におすすめです。

スタンダードプランプレミアムプラン
1ヶ月プラン4,490円/月なし
3ヶ月プラン3,990円/月
(一括11,970円)
4,240円/月
(一括12,720円)
6ヶ月プラン2,790円/月
(一括16,740円)
2,990円/月
(一括17,940円)
12ヶ月プラン1,690円/月
(一括20,280円)
1,940円/月
(一括23,280円)

マッチドットコムがおすすめな人

マッチドットコムがおすすめな人
  • 初めてマッチングアプリを利用する40代
  • 男女ともに有料のアプリを使いたい人
  • 外国人などいろいろな出会いが欲しい人
  • ぴったりの相手を紹介してほしい人

「ユーブライド(youbride)」
IBJが運営する本格的な婚活アプリ!

ユーブライド

ユーブライド」はIBJグループが運営する本格的な婚活アプリです。

IBJといえば結婚相談所など数々の婚活サービスを手掛けている結婚業界ではかなり大手なので、そのノウハウを詰め込んだマッチングアプリがユーブライドなのです。

2000年〜サービス開始したユーブライドはユーザーの真剣度が高いので「とにかく結婚したい」40代男女におすすめです。

ユーブライドでは過去5年間に約11000人以上が成婚退会しているので実績も高く、特に40代以上の男女が多いので「ユーザーが若くて活動しにくい」という心配もありません。

youbride
会員数220万人
料金男性:4,300円
女性:4,300円
利用目的婚活
特徴成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ
年齢層30代~40代
サービス開始2000年~
運営会社株式会社Diverse

ユーブライドの料金

ユーブライドでは男女ともに有料会員制となっており、真剣に婚活したいユーザーばかり登録しているので、適当な人はほとんどいません。

他にもプロフィールの公開設定を「本人確認をしている人だけ」など絞り込むこともできるので、真剣度の高い人だけ表示することも可能です。

ユーブライドではサクラ0宣言を謳っているほど安全性にも力を入れており、マッチングアプリ初心者や婚活初めての男女にもおすすめです。

プラン料金(クレカ)
1ヶ月プラン4,300円/月
3ヶ月プラン3,600円/月
(一括10,800円)
6ヶ月プラン2,967円/月
(一括17,802円)
12ヶ月プラン2,400円/月
(一括28,800円)

ユーブライドがおすすめな人

ユーブライドがおすすめな人
  • 本格的な婚活アプリを探している人
  • 男女ともに有料のアプリを使いたい人
  • 安全性の高いアプリを使いたい人
  • 婚活が初めての人

「マリッシュ」
再婚、シンパパ、シンママを応援するアプリなら!

マリッシュ

マリッシュは2016年にリリースされた再婚活を応援するマッチングアプリです。

30代〜40代の男女がほとんどなのでアラフォー世代の出会いにおすすめで、料金が安いのでお金をかけずに婚活したい人にもぴったりです。

マリッシュでは「再婚」「シンパパ」「シンママ」などを応援するプランがあるのが特徴です。

これによって一般的なマッチングアプリだと婚活しづらい人でも出会いが多く、臆することなく堂々と婚活できるのは大きな魅力です。

とはいってももちろん初婚希望や恋活している未婚の男女も多いので、マリッシュではいろいろなユーザーと出会うチャンスが多いです。

マリッシュ
会員数150万人
料金男性:3,400円
女性:無料
利用目的婚活
特徴バツイチ向け婚活アプリ
年齢層30代後半~50代
サービス開始2016年~
運営会社株式会社マリッシュ

マリッシュの料金

マリッシュでは女性無料、男性月額制となっていますが、他のマッチングアプリよりも料金が安めの設定となっています。

しかも音声プロフィール、アプリ内通話など機能も充実しているのでコスパ良く出会いたい男女にマリッシュはおすすめです。

プラン料金(クレカ)
1ヶ月プラン3,400円
3ヶ月プラン2,933円/月
(一括8,800円)
6ヶ月プラン2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月プラン1,650円/月
(一括19,800円)

マリッシュがおすすめな人

マリッシュがおすすめな人
  • 真剣に恋活・婚活したい40代男女
  • アプリを低料金で利用したい人
  • バツイチの人
  • 会う前に通話したい人

「ブライダルネット」
1年以内の結婚を目指す40代男女におすすめ!

ブライダルネット

「ブライダルネット」はIBJが運営する成婚実績が豊富な本格的婚活アプリです。

公式データによると会員の85%以上が1年以内の結婚を目指しているので、婚活意識はかなり高いと言えます。

ブライダルネットには「婚シェル」というプロのカウンセラーがいて1人1人に合ったサポートを受けることができるのが大きな魅力です。

アプリのチャット形式でいつでもオンラインサポートを受けることができるので、婚活が初めての人でも安心です。

婚シェルはプロフィール作成からデートまで困ったことがあればいつでも相談することができるので、まるで結婚相談所並に充実したサポート体制です。

また、紹介してもらえるお相手は月に最大42人までなので、1年だと500人以上と出会うことが可能です。

会員のプロフィールでは独身証明をはじめ年収証明、学歴証明などの提出の有無を確認することもできるので業者や怪しいユーザーと出会う心配もありません。

ブライダルネット
会員数30万人以上
料金男性:3,980円
女性:3,980円
利用目的婚活
特徴成婚実績豊富な婚活アプリ
年齢層30代~40代
サービス開始2000年~
運営会社株式会社IBJ

ブライダルネットの料金

ブライダルネットでは男女ともに有料会員制となっているのでユーザーの真剣度が高いのは言うまでもありません。

しかも婚シェルの頼もしいサポートがついてこの値段なので、かなりコスパが高いと言えるのではないでしょうか。

もし真剣に結婚を考えていて結婚相談所へ入会しようか迷っている人がいたら、ブライダルネットの利用を検討することをおすすめします。

プラン料金(クレカ)
1ヶ月プラン3,980円
3ヶ月プラン3,200円/月
(一括9,600円)
6ヶ月プラン2,600円/月
(一括15,600円)
12ヶ月プラン2,000円/月
(一括24,000円)

ブライダルネットがおすすめな人

ブライダルネットがおすすめな人
  • 1年以内に結婚したい40代男女
  • 婚活をサポートしてほしい人
  • 大手のマッチングアプリを使いたい人
  • 安全性の高いアプリを探している人

満足度の高いマッチングアプリはどれ?オリコン満足度調査ランキング!

筆者

次に年代関係なく満足度の高いマッチングアプリはどれなのか、引用にはなりますが【2023年オリコン満足度調査】恋活・婚活マッチングアプリランキングTOP5を紹介するので参考にして下さい。

【2023年オリコン満足度調査】恋活・婚活マッチングアプリランキングTOP5

順位サービス名得点
1位ゼクシィ縁結び69.3
2位tapple(タップル) 68.1
3位with67.8
4位ペアーズ65.4
5位Omiai64.6
総合得点は評価項目に利用者ニーズに基づく重要度の掛け合わせ、他者推奨得点を加味して算出しています。

満足度ランキングの結果は「ゼクシィ縁結び」が2年連続3度目の総合1位となっています。「サービスのわかりやすさ」「セキュリティ」「コストパフォーマンス」は4年連続1位になっています。

「tapple(タップル)」というマッチングアプリが入っていますが、目的別「恋活目的」で1位なっています。当ページでは紹介していませんが、「20代恋活」にはおすすめとなっているため使ってみるといいでしょう。ただタップルは30代後半以降はあまりおすすめできません。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
会員数140万人
料金男性:4,378円
女性:4,378円
利用目的婚活
特徴相性がわかる婚活アプリ
年齢層30代全般
サービス開始2015年~
運営会社株式会社リクルート

実際に使われているマッチングアプリおすすめはどれ?

筆者

先ほどオリコン満足度ランキングを紹介しましたが、ここではMMD研究所調べの実際に使ったことのあるマッチングアプリランキングを紹介します。

利用経験のあるマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)が一番使われているマッチングアプリ

MMD研究所調べによると実際に利用経験のあるマッチングサービス・アプリランキングはペアーズが一位で利用経験者の「50.8%」が使った経験あるそうです。

2位以下のマッチングアプリが約20%となっており、ペアーズが圧倒的に利用されているのがわかります。それもそのはず、ペアーズの累計会員数は2,000万人突破とこちらもトップとなっています。

ペアーズは認知度が高く多くの人に利用されている理由になりますが、使いやすさ、出会いやすさも人気がある理由となっています。

Pairs(ペアーズ

ペアーズ
ペアーズ
累計登録者数2,000万人
※2022年4月時点
料金男性:3,590円
女性:無料
利用目的恋活・婚活
特徴シンプルかつ王道アプリ
年齢層20代後半~40代
サービス開始2012年~
運営会社株式会社エウレカ

そもそも出会うのが難しいのはなぜ?

40代知恵袋
筆者

つい最近、質問サイトでこんな投稿を見かけました。

(引用元:知恵袋

上の女性のように「出会いがない」「どうやって知り合うの?」となかなか出会いがないと悩む男女はたくさんいます。

学生の頃は時間に余裕もあり出会いも努力しなくてあったたけれど、社会人になってからぱったり出会いがなくなったという人も多く、あるあるの悩みではないでしょうか。

では出会えない原因は何なのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

出会えない原因
  • 仕事が忙しい
  • 高望みし過ぎている
  • 出会い方を間違えている
  • 出会いとなる異性が少ない

仕事が忙しい

社会人になると当然ながら学生の頃と比較しても仕事が忙しく時間がないという人が増えてきます。

それは年齢によって大事なポジションを任されることも多くなりやることが増えたり、上司や部下、後輩や顧客対応など様々な人とのつながりが増えていくからです。

学生時代には感じなかった役割責任というものが社会人になると一気にのしかかってくるので、公私ともに仕事に振り回されてしまうという人も多いようです。

そんな忙しすぎる毎日を過ごしているとなかなか恋活や婚活に時間を割くという余裕がないというのも大きな原因の1つです。

高望みし過ぎている

なかなか出会えない理由は年齢のせいだけではないのかも知れません。

周りが結婚していくと焦りと不安から、「自分はもっと良い人と結婚したい」とハイスペックな相手を狙う傾向があります。

人によっては友達への見栄やプライドから「見返してやりたい」という気持ちで婚活することもあるかもしれません。

高学歴、高年収、高ルックスなど知らず知らずのうちに高望みし過ぎてしまうのです。

しかし相手を限定してしまうと理想の相手を見つけるのが難しいですし、スペックだけで相手を見ているとなかなか良い人とは巡り会えません。

自分は高望みしていないつもりでも、実は年々お相手に対する要望が多くなっているのかも知れません。

出会い方を間違えている

積極的に出会いを探しているのになかなか相手が見つからないという人は出会い方を間違えているだけかも知れません。

例えばよくある合コン・街コンは多くの異性と出会う場として効率が良さそうですが、人によっては出会えないことも多いです。

合コンは誰にでも話しかけることができるコミュニケーション能力が優れた人であれば合っていますが、奥手でじっくり相手を選びたいタイプだと向いていない可能性が高いです。

また結婚相談所などはサポートが充実していますがその分お金がかかるので、人によっては多少無理が生じてしまうこともあります。

このように出会い方を間違えているということが出会えない原因になっていることも多いです。

この場合、出会いの方法を変えてみるとあっさり恋人ができた、ということもよくあります

出会いの対象となる異性が少ない

出会えない大きな原因として、出会いの対象となる異性が少ない点があげられます。

<未婚率>

男性

35~39歳⇒35.0%

40~44歳⇒30.0%

45~49歳⇒25.9%

女性

35~39歳⇒23.9%

40~44歳⇒19.3%

45~49歳⇒16.1%

(参照:国勢調査

これは最近の国勢調査結果ですが、30代後半~40代になると男性の未婚率は35%、女性においては30%を下回ることが分かります。

離婚や死別する方の割合も考慮すると男性は6割、女性は7割以上が既婚者ということになります。

未婚率は年代とともに徐々に下がっていくので、40代以降は特に20代、30代と比べて出会いにくいと感じるのは当然かも知れません。

この調査結果からも分かるように、既婚率がグッと上がることででそもそもの出会える対象が非常に少なくなってしまうのです。

マッチングアプリ(婚活アプリ)で出会えた!男女の体験談をご紹介!

婚活レポート
筆者

社会人になってからというものの、恋活・婚活しても空回りばかりでうまくいかないという悩みがけっこう多いようです。しかし全く出会いがないという人ばかりではありません。マッチングアプリで恋活・婚活して無事にゴールインしている人もたくさんいるので体験談をご紹介します。

付き合って一年のスピードプロポーズ

(男性:32歳、女性:32歳)

ユーブライドで知り合って、初めてのデートでお互い好印象を持ちました。会うまでにお互いの好きなことや趣味、家族のことなどたくさんメッセージを重ねてきました。そこでお互い歳の近い兄弟・姉妹がいることやアニメが好きなことから話が盛り上がりました。
初デートは千葉市の映画館でお互いの好きな鬼滅の刃の映画を観に行きました。最初はお互い緊張して、駅で待ち合わせをしていましたが気づかず、素通りをしてしまいました。あまり会話もなかったのですが、映画を見終わった後近くのカフェでリラックスしながら映画の感想や、お互いのことを話し、見事に意気投合!二回目、三回目とデートを重ね、四回目のデートで私(旦那)から告白をし、付き合うことになりました。
そしてどんどん彼女の明るい性格や優しい笑顔に惹かれていきました。妻の方も最初は私(旦那)と付き合うと思ってなかったといいますが、数回デートを重ねていく内にお互いに惹かれあっていきました。千葉と東京で住まいが離れていたので、その中間の場所でデートをしました。二回目のデートでは東京寄りの場所へ行ったり、三回目のデートは自分の住んでる千葉方面に来てくれたりとお互いが思いやりを持ってデートを重ねていくことができました。しかし、コロナ感染者が増え続け「緊急事態宣言」がなかなか解除されずしばらく会えない時もあり、お互いの気持ちが離れてしまう時もありました。残念なことにメッセージも一時途絶えてしまいましたが、コロナの感染状況が少し落ち着きを取り戻した時にすぐメッセージを再開、デートの約束を取り付け、交際までにいたりました

引用:ユーブライド公式「ユーブラ婚レポート

彼に出会ってからは毎日、パートナーがいることの幸せを感じています♪

(男性:26歳、女性:25歳)

初めて会った時にとても話が弾んで、そこからはお互い好きなマンガのイベントや、水族館へデートへ行きました。不思議とデート中会話に詰まって気まずい感じになる事もなく、とっても自然に一緒にいられました。その雰囲気や距離感も心地良かったです。そして初めて会ってからちょうど1ヶ月の日に、彼から告白されて付き合うことになりました。

月額料金は合コンに1回行くくらいの価格なのに、じっくりプロフィールを見て、やりとり出来るのがよかったです。初めて会う時にコンシェルジュさんが仲介してくれたのも安心でした。お試しにと思って始めた婚活サイトでしたが、こんな素敵な出会いがあるとは思っていませんでした(笑)本当にやってよかったです!ありがとうございます♪

引用:ゼクシィ縁結び公式「縁結びレポート

Webの婚活でも「こんな人に巡り合える」

(男性:43歳、女性:39歳)

ユーブライドのプロフィールをみて仕事や結婚観が「近そうだな」と直感して私から「いいね!」をしました。1週間、音沙汰なく 「ダメかな」と諦めかけていた頃に「ありがとう」の返信が。ユーブライド上でのメールのやり取りが途切れることなく続き、1週間後にはLINE 交換でのやり取りが始まり、話がつきることなく、毎日の LINE が日課となりました。コロナ渦でしたが1ヶ月半後に初めて会い、話は途切れることなく3時間があっという間に過ぎました。その時間が心地よくて Webの婚活でも「こんな人に巡り合えるんだな」ととても嬉しかったのを今でもよく覚えています。2回目のデートの時には私から交際を申し込みました。

引用:ユーブライド公式「ユーブラ婚レポート

どのカップルも出会いのきっかけは「マッチングアプリ」だったそうです。

「幸せを感じている」「スピード婚だった」など絶対経験したい幸せなハッピーエンドばかりですね。

あなたの婚活成功のきっかけになるかもしれませんので、ぜひお時間ある時にチェックしてみて下さい。

20代のマッチングアプリ(婚活アプリ)の選び方

筆者

20代の人がマッチングアプリ(婚活アプリ)を選び方について解説していきます。アプリによって会える人が変わってくるので非常に大事なポイントです。

20代マッチングアプリの選び方
  • マッチングアプリを使う理由を明確にする
  • たくさんの人と出会いたいか相手を絞るか
  • 20代は前半・後半で使いやすが変わる

マッチングアプリを使う理由を明確にする

マッチングアプリを選びのなかで一番重要なのがまず使う理由を明確にさせることです。マッチングアプリを使う理由として上げられるのが気軽な出会い」「恋人探し(恋活)」「婚活の3つとなっています。

それぞれのマッチングアプリを使っているユーザーの目的が違うため、自分と同じ目的の人が集まるアプリを選ぶのが重要です。

さきほどおすすめしたマッチングアプリは真剣度の高い婚活目的アプリですが、ここで今回は3つの目的別にマッチングアプリを紹介します。

気軽な出会い恋人探し婚活
Tinder(ティンダー)
タップル
タップル
with
ペアーズ
ゼクシィ縁結び
with
ペアーズ
Omiai

例えばペアーズは「恋活~婚活」のどちらの目的でも使えるようマッチングアプリで、ゼクシィ縁結びのように真剣度が高ければ「婚活目的」の人が多い婚活アプリもあります。

たくさんの人と出会いたいか相手を絞るか

どのような目的でマッチングアプリを使うにしろたくさんの人と出会って理想の1人を見つけるか、できるだけ会う相手を少なくしたいかによって選ぶべきマッチングアプリは変わってきます。

これは、各マッチングアプリでアプローチ(いいね)できる数が大きく変わるためです。たくさんの人と出会いたいのであれば、アプローチ(いいね)がたくさんできる「タップル」「Tinder(ティンダー)」などはおすすめです。

その他のマッチングアプリのアプローチ(いいね)できる数は「タップル」「Tinder(ティンダー)」と比較するとすくなくなってはいますが。検索機能が充実していて相手をじっくり探すことができます。

20代は前半・後半で使いやすが変わる

20代前半か後半かで使いやすいマッチングアプリは違ってきます。。20代前半は気軽な出会い探しに使える「Tinder(ティンダー)」「タップル」のようなマッチングアプリ、20代後半なら恋活・婚活に使える「ペアーズ」「Omiai」「ゼクシィ縁結び」が使いやすくなるのでしょう。

withについては20代前半~後半まで使えるマッチングアプリとなっていますので、20代でマッチングアプリを初めて使うならwithがおすすめです。

30代のマッチングアプリ(婚活アプリ)の選び方

筆者

次に30代のマッチングアプリの選び方です。20代と大きく違いがある訳ではありませんが、真剣度の高い人の割合は多くなっているのでその辺りも含めて選び方ついて解説していきます。

30代マッチングアプリ(婚活アプリ)の選び方
  • 30代中心のマッチングアプリを選ぶ
  • 真剣度が同じマッチングアプリを選ぶ
  • 真剣度の高い男性は女性も有料のマッチングアプリを選ぶ

30代中心のマッチングアプリを選ぶ

メインユーザー層の年齢が離れているより同年代(30代)が多いアプリを使うとマッチングしやくなり出会いやすくなるでしょう。

国立社会保障・人口問題研究所が発表している「第15回出生動向基本調査」で結婚相手に希望する年齢差は同じ歳・1歳~2歳差といった近い年齢を求める男性が56.7%、女性は58%になっています。

つまり年齢が離れているマッチングアプリを選んでしまうとなかなかマッチングしにくくなってしまうため、同年代の多いマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

真剣度が同じマッチングアプリを選ぶ

結婚に対する真剣度の高さが同じマッチングを選ぶようにしましょう。

「すぐにでも結婚」「結婚前提」と真剣度の高いマッチングアプリなのか「とりあえず付き合ってみる」といった低めのマッチングアプリなのかがあるため注意しましょう。

30代は真剣度の高い人も多ければ、とりあえずという人も少なくありません。そこの意識の差は婚活や恋活をしていくなかで大事になってくるためで高さが同じくらいのアプリを使うことをおすすめします。

真剣度の高い男性は女性も有料のマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリは男性は基本的に有料、女性は無料で使えますが女性も有料でしか使うことができないものもあります。男性はそんな女性有料のマッチングを選ぶといいかもしれません。

女性無料のマッチングアプリが多い中、「課金している女性=真剣度が高い」と言うことができます。つまり真剣度の高い女性が多くいるといことになるため、真剣度の高い男性はそのようなマッチングアプリを使うことで良い出会いが見つけやすくなります。

主な女性有料のマッチングアプリじゃ「ゼクシィ縁結び」「マッチ」「ブライダルネット」「ユーブライド」などが挙げられますが、30代の割合が多いのは「ゼクシィ縁結び」なので30代にはおすすめです。

40代のマッチングアプリ(婚活アプリ)の選び方

筆者

マッチングアプリといっても種類やユーザー層がさまざま異なっているので、どれにしようか迷う人も多いです。いざ使ってみると「自分に合わない」なんてこともあるので、なるべく慎重に選んでいきたいものです。
これから40
マッチングアプリを選ぶにあたって、気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

40代マッチングアプリ(婚活アプリ)の選び方
  • 40代会員が多いかどうかをチェックする
  • 利用目的に合ったマッチングアプリを選ぶ
  • 安全性が高いマッチングアプリを選ぶ

40代会員が多いかどうかをチェックする

繰り返しになりますがマッチングアプリによって年齢層もさまざまなので、なるべく40代以上が多く利用しているアプリを選ぶようにしましょう。

中には20代男女が半数以上を超えるようなマッチングアプリもあるので、そういう婚活アプリを選んでしまうと出会うのが難しくなります。

マッチングアプリを選ぶ時は登録する前にアプリの公式サイトなどでユーザー層をチェックすることをおすすめします。

利用目的に合ったマッチングアプリを選ぶ

ひとえにマッチングアプリといっても「恋活」「婚活」「友達探し」などアプリの特徴や目的もさまざまです。

例えば、婚活したいのに気軽な出会いアプリを使ってもユーザーとのミスマッチが起こるだけで出会いにつながりません。

マッチングアプリを選ぶ時は目的に合ったアプリを選択しないと出会えなくて時間の無駄になるだけです。

マッチングアプリを選ぶ時は年齢層だけではなく、恋人が欲しいのか、真剣に婚活したいのかなど、自分がどういう相手と出会いたいのか、目的に合ったアプリを選ぶことが大事です。

安全性が高いマッチングアプリを選ぶ

マッチングアプリによっては業者が多い、サクラがいるなど悪質なユーザーが横行しているようなアプリも存在します。

特に「完全無料」を謳っているマッチングアプリはたいてい安全対策がなされていないので危険です。

無料なのでサイト管理もずさんであることが多く、業者や悪質ユーザーに出会って騙されるリスクも高いです。

それよりも、多少料金が発生しても運営の安全管理がしっかりされているマッチングアプリの方が安心して出会うことができます。

たいていのマッチングアプリでは公式サイトや規約に安全対策について書かれているので、登録前に安全なアプリかどうかチェックすることが大事です。

マッチングアプリ(婚活アプリ)を使うべき3つの理由

マッチングアプリでの幸せストーリーをご紹介しましたが、「マッチングアプリって本当に出会えるの?」と思う人もいるかも知れません。

結論から言いますと、出会いがない人こそマッチングアプリを使うべきです!

出会いがない、忙しいなど、なかなか恋活・婚活がうまくいかないアラフォー男女だからこそマッチングアプリで出会いを探すのがおすすめです。

なぜマッチングアプリがおすすめなのか、その理由を見ていきましょう。

3つの理由
  1. 出会えるユーザーが多い
  2. 忙しくても出会える
  3. 結婚相談所より圧倒的に安い

出会えるユーザーが多い

マッチングアプリや出会系アプリは会員数100万人以上の大手アプリも多く存在し、全国どこにいても出会えるのが特徴です。

年齢層も20代〜50代、60代以上まで幅広いので、現実でなかなか出会いがないという人にもぴったりです。

出会える対象人数が多ければ多いほど出会いにつながりやすいので、その点マッチングアプリはかなりチャンスが多いです。

しかもマッチングアプリは現在100種類以上あるので自分に合うマッチングアプリを選んで使ったり併用したりできるのもメリットです。

マッチングアプリの多くは理想の相手を絞り込んで検索することができるので相性の良い相手と出会うにはもってこいのツールだと言えます。

忙しくても出会える

マッチングアプリの大きなメリットはいつでも恋活・婚活ができることです。

合コンや街コン、婚活パーティなどはあらかじめ予定を立てて出向く必要があるので忙しい人だとかなりハードルが高いです。

しかしマッチングアプリはスマホやPCさえあれば、いつでもどこでもマッチングアプリで出会いを探すことができて便利です。

例えば平日にマッチングアプリで相手探しをして、週末にマッチングした相手とデートする、などというように効率よく使うこともできます。

仕事の休憩時間や寝るまでの間など、とにかく隙間時間を活用して手軽に出会えるのはマッチングアプリの大きな利点です。

結婚相談所より圧倒的に安い

マッチングアプリは料金が安くコスパが良いのもおすすめの理由です。

結婚相談所は出会いを探す場として代表的なツールですが、1年間だけでも10万〜50万円くらいかかってしまいます。ちなみに安いと言われているゼクシィ縁結びエージェントは9,900円/月となっています。

そうなると誰でも使える訳ではありませんし、高額支払っても必ず出会えるとは限りません。

それに比べてマッチングアプリは1ヶ月あたり3000円〜4000円くらいで使い放題となっています。

女性が無料で使えるマッチングアプリも多いですし、男性が無料会員で使うこともできます。

男性が無料で使えるマッチングアプリの代表がTinder(ティンダー)ですが婚活などの真剣な出会いには向いてません。

婚活は長引くことも多いので無理しないことが一番ですし、コスト的な面でもマッチングアプリは負担が少ないのでおすすめです。

マッチングアプリ(婚活アプリ)で男女が出会うためのコツ

筆者

実は同じマッチングアプリを使っていても、出会える人とそうでない人がいます。
出会える人とそうでない人の明暗を分けるものはいったい何なのでしょうか。
モテるユーザーがマッチングアプリで出会うために工夫していることをいくつかご紹介します。

出会うためのコツ
  • プロフィール写真は手を抜かない
  • 自己紹介は丁寧に書く
  • 積極的に「いいね!」する
  • 新規会員を狙う
  • マメにログインする

プロフィール写真は手を抜かない

マッチングアプリで最も大事なのは「プロフィール写真」です。

このプロフィール写真でいかに異性を惹きつけるかがモテる秘訣であり、プロフィール写真さえイケていればほぼマッチングします。

特に40代は「おじさんっぽい」「おばさんっぽい」という昭和の雰囲気を感じさせないことがポイントに写真を選ぶようにしてみましょう。

NGプロフィール写真
  • ドアップ
  • 服装がダサい
  • 自撮り
  • お見合い写真

これらに当てはまる写真は年齢よりも老けて見えるので間違いなくモテません。

それよりも目指すのは今風の若々しいプロフィール写真で、年齢ー5歳を目指すと良いでしょう。

プロフィールのコツ
  • 自然な笑顔
  • 清潔感
  • 明るい背景
  • 他撮り

決して若作りする必要はありませんが、これらのルールを徹底することで年齢よりも若くイケている印象を与えることができます。

もしプロフィール写真がうまく撮れないという人は、マッチングアプリ専用の写真サービスなどもあるので活用してみて下さい。

男性写真については後ほど詳しく解説しています。

自己紹介は丁寧に書く

マッチングアプリで写真の次に大事なのは自己紹介です。

自己紹介は写真だけでは伝わらない自分の魅力を異性に伝える大事なツールなので手を抜いてはいけません。

とはいっても自己紹介で何を書いたらいいか分からないと困る人は意外と多いです。

自己紹介のポイントは「詳しく丁寧に分かりやすく」書くことです。

そのためにはまず要点をまとめることが大事で、

  • 仕事
  • 趣味や好きな事
  • 性格
  • 休日の過ごし方
  • 異性のタイプ
  • 登録した目的

これらの異性が知りたい情報をしっかり記載しましょう。

また、

  • 誤字脱字に気を付ける
  • 適度に改行する
  • 300文字以上を心掛ける

などのポイントをおさえることで異性に好印象を与えることができます。

マッチングアプリによっては自己紹介の書き方の例を載せているアプリもあるので、参考にしてみるとよいでしょう。

積極的に「いいね!」する

マッチングアプリでは積極的に「いいね!」をしてアプローチすることが大事です。

これは男女問わず言えることなのですが、よっぽど外見やスペックが高い人でない限り、相手からアプローチされることはまずありません。

マッチングアプリでは受け身で待っていても時間が過ぎていきどんどん終わっていくだけです。

それよりも気になる相手にはどんどん「いいね!」や「足あと」をつけて自分の存在をアピールしていきましょう。

マッチングアプリによってはメッセージを添えていいね!を送れるアプリもあるので使える機能はどんどん利用しましょう。

新規会員を狙う

マッチングアプリでマッチングするためには新規会員を狙うのがコツです。

マッチングアプリに登録したてのユーザーは出会いに積極的でマッチング率が高いですし、メッセージへの返信も期待できます。

登録したばかりだとアプリの利用頻度も高く本気で出会いを探している人がほとんどです。

また新規会員は「いいね!」数が少ないのでライバルが少ないので、一般会員よりもずっとマッチングしやすいです。

多くのマッチングアプリにはユーザーを並び替える機能があるので「新規登録順」に並び替えて利用するのがおすすめです。

マメにログインする

マッチングアプリに登録したら最低でも1日1回はログインしましょう。

というのも、マッチングアプリはログインすればするほど良いことがたくさんあるからです。

異性検索をすると写真がずらーっと並んでいますが、実はログインすればするほど上位表示されるようになっています。

つまり毎日ログインすれば異性が検索した時に上位表示されるので目に留まることも多く「いいね!」がもらいやすくなります。

さらにマッチングアプリによってはログインボーナスが貰えたり何かとお得なのでマメにログインすることが大事です。

マッチングアプリで男性が出会うための大切なこと

筆者

マッチングアプリで男性がたくさんいいねやマッチングするために大切なことはさきほどm説明しましたが写真とプロフィールです。特に写真は90%近くの割合をしめるほど大切で写真次第では全くいいねがもらえないといったこともあります。そこで写真、プロフィールについて詳しく解説します。

男性がマッチングするために一番大事なものは写真選び!

男性も「この人とメッセージ交換してみたい」「実際に会ってみたいな」と判断するのは顔では無いでしょうか?もちろん女性も第一印象の大きな割合を占めます。

マッチングアプリでいいねを貰ったり、メッセージ交換、実際に出会うために大切なのは写真です。写真次第では全くと言っていいほどいいねが貰えなかったりマッチングしなかったりします。

また写真選びが大事な理由は写真が良くないと女性があなたのプロフィールまでたどり着かず、どんだけ頑張って良いプロフィールを作っても読んでもらえないのです。

写真についてはイケメンじゃないとダメとかいうものではありません。特に真剣度の高いマッチングアプリではイケメンより当然性格や内面も含めて判断するためイケメンである必要はないのです。

重要なのはたくさんいる男性の中から写真で「プロフィール見てみたい」と女性に思わせることです。

男性写真のポイント①絶対に顔は出して1枚目に設定

男性がマッチングアプリでいいねがもらいやすくするための写真のポイントの1つ目は「顔隠さず1枚目に設定する」です。身バレなどの心配をするかもしれませんが、マッチングアプリを使うことは一般的になっており、アプリごとに安全対策もしてあります。

真剣に相手を探していたり、いいねをたくさんもらっているユーザーのほとんどは顔を出しています。顔を出している、出していないで真剣度の高さに差がついたりします。

そして1枚目に設定するのは検索画面に表示される写真が1枚目だからです。マッチングアプリには本当にたくさんいるため顔出しするのであれば1枚目に設定するのを忘れずアピールしましょう。

あえて1枚目に顔写真を出さずに相手に興味を持たてプロフィールを見てもらうと考える男性もいるかもしれませんが絶対に辞めて素直に1枚目に設定しておきましょう。

どうしても顔が出せないのであれば、マスクや横顔、髪型などぼんやりでもいいので雰囲気が伝わるような写真を使ってみるといいかもしれません。

男性写真のポイント②全身の写真を設定

マッチングアプリ男性写真のポイント2つ目は全身の写真を設定することです。全身写真を登録することであなたの雰囲気がより伝わっておすすめです。

ここでもべつに勝負服など気合いの入れた服装でなくて(気合い入れても良い)、普段着る服装や仕事服(スーツなど)にしておくとポイントも高くなります。

服装で気を付けたいのが清潔感です。普段着と言ってもスエットなどの部屋着や、派手なアクセサリーなどは良い印象を与えないため控えるようにしましょう。

全体写真で顔もわかるようならメイン写真(1枚目)に設定していいかもしれません。

男性写真のポイント③清潔感を大事にする

顔写真や全身写真で気を付けたいのが清潔感です。どんなにイケメンな男性でも清潔感がないとマッチングは難しいです。

真剣度の高いマッチングアプリは結婚を視野に入れている女性が多いです。「不潔=だらしない」というイメージになってしまい、結婚後が心配になってしまうのです。

清潔感のある顔写真にするには「美容院などで髪型や眉毛を整える」「ヒゲは剃る(伸ばしている人は綺麗に整える)」「洗顔や保湿をして肌ケアをする」などをやるといいでしょう。

ただどんな髪型がいいかわからないという男性もいると思いますが、美容院などで相談して決めれば問題ないでしょう。

そして服装はシンプルなものがいいでしょう。「白シャツ+デニム」「スーツ」「無地の服」など自分に似合う服装にしましょう。無理してオシャレをして失敗するなファストファッション(ユニクロなど)のシンプルファッションがいいでしょう。自分に似合った服装にすることが大切です。

男性写真のポイント④複数人で撮った写真を使う

一枚目の写真は一人で映ったものにするべきですが、複数人で映っている写真もサブ写真として使うと信頼感が高くなるためいい写真があれば登録するべきです。

例えば飲み会や旅行、趣味をしている時などの写真があると一緒に遊べる友達がいて社交的な楽しい人なんだと好印象を与えることができます。

顔は楽しそうにしているものを選べばいいですが、例えば飲み会で飲み過ぎてべろべろになっているようなマイナス印象を与えかねない写真は選ばないようにしましょう。

また誰か映っている写真なので自分以外の顔は隠すのをわすれないようにしましょう。

マッチングアプリ(婚活アプリ)を男女が使う時に気を付けたいこと

筆者

マッチングアプリにはさまざまあるのでアプリ選びは慎重にしたいところです。
しかしそれ以外にもマッチングアプリを使う上で気を付けてほしいことがいくつかあります。
マッチングアプリで失敗しないためにも注意すべき点をご紹介します。

気を付けたいこと
  • 無料のマッチングアプリは避ける
  • 業者や危険ユーザーに注意する
  • 高望みしない
  • マッチングアプリを併用する

無料のマッチングアプリは避ける

マッチングアプリによっては「完全無料」を謳っているようなアプリも存在しますが、これはあまりおすすめできません。

完全無料とはいいつつ、実際はメッセージするたびに料金がかかることも多いので、気付いたら高額料金になるというリスクもあります。

しかも完全無料のマッチングアプリは運営が安全管理を怠っているので安全に出会える保証もありません。

完全無料アプリはお得だと感じるかも知れませんが、実は危険な罠がいっぱいなので気を付けましょう。

業者や危険ユーザーに注意

マッチングアプリで気を付けるべきなのは、業者などの不審ユーザーです。

せっかく恋活・婚活しようとマッチングアプリに登録しても業者に騙されたら大事な時間が無駄になってしまいます。

そうならないためにも注意すべきユーザーを把握しておきましょう。

業者

マッチングアプリではいくら安全対策をしても少なからず業者が潜んでいます。

業者の種類
  • ネットワークビジネス業者
  • 宗教業者
  • 個人情報搾取
  • 美人局

これ以外にも業者にはさまざまな種類が存在するので出会う前に見極めることが大事です。

業者と一般人を見分けるにはプロフィールに注目しましょう。

業者のプロフィールの特徴
  • イケメン・美女過ぎる
  • 写真が1枚のみ
  • スペックが高すぎる
  • 自己紹介が短い

これらに1つでも当てはまる場合、業者の可能性があるので気を付けましょう。

パパ活・ママ活

男女がマッチングアプリで気を付けたいのは「パパ活」「ママ活」をしているユーザーです。

  • パパ活⇒金銭目的でお金持ち男性を探す女性のこと
  • ママ活⇒金銭目的でお金持ち女性を探す男性のこと

このパパ活・ママ活の対象となるのは40代以上が多いと言われているので狙われないように気を付けましょう。

パパ活・ママ活ユーザーの特徴は、

  • プロフィールでお金に困っているアピール
  • メッセージでお金が欲しいことを匂わせる

などで、直接アピールしてくる場合もありますが、デート後に急に金銭を要求してくることもあります。

ほとんどが20代男女など、自分とは年齢がかけ離れた相手であることが多いです。

パパ活・ママ活ユーザーと出会っても恋人や結婚相手になることは絶対ないので騙されないように注意が必要です。

メシモク

気を付けるべきユーザーはパパ活・ママ活だけではありません。

中にはご飯を奢ってもらうのが目的で出会いを求めてくる「メシモク」もいます。

マッチングするとすぐにデートしたがるのが特徴で、メッセージよりも会うことを優先する傾向があります。

実際にデートで食事をしていざ会計になると財布を出さない、トイレに行くなど絶対にお金を出そうとしません。

最近は20代男女が夜ご飯代を浮かせる目的でメシモクすることも多いので騙されないように気を付けましょう。

高望みしない

4マッチングアプリで婚活を頑張っているにもかかわらず出会えないのには何か理由がある場合が多いです。

よくあるのが理想の条件や結婚像を求めすぎてしまいマッチングしないことです。

周囲が結婚していくと、「早く結婚したい」「友達を見返したい」などのさまざまな感情から高望みしてしまうのはよくあることです。

しかし実際は自分と同スペックの異性と釣り合うことが多いので、まりに高スペックの相手を探してもマッチングできません

もし付き合うことができたとしても意見や価値観の違いなどからうまくいかないことも多いので、相手のスペックが高いからといって良いとは限りません。

それよりも「性格がいい」「一緒にいて楽しい」など内面的なことに目を向け、自分と気が合う相手を探したほうが幸せになれる可能性が高いです。

マッチングアプリを併用する

何度も言っているように、少しでも無駄な時間を過ごさずに効率よく出会うことが大事です。

マッチングアプリを使う場合、1つに絞ることも大事ですが、いくつか併用した方がたくさんの異性に出会うことができます。

マッチングアプリはアプリ毎に登録しているユーザーが異なりますし、併用すればするほど出会いのチャンスは広がります

アプリによっては無料会員で使えるところも多いので、気になったアプリをいくつか同時進行することをおすすめします。

おすすめマッチングアプリ(婚活アプリ)のまとめ!

今回は出会いがない男女がマッチングアプリで出会う方法やコツなどをご紹介しました。

社会人になると出会いがないと悩みがちですが、アプローチを待っていても時間の無駄なので積極的に出会いを探すことが大事です。

マッチングアプリで出会いを探すのは効率がよくおすすめなのですが、業者などの不審ユーザーにだまされないように気を付けましょう。

上でご紹介したようなマッチングアプリなら安全性も高く評判もよいのでもし迷っている人は無料会員から試してみるとよいでしょう。

マッチングアプリは今までにないほどたくさんの異性と出会うことができるので、なかなか出会いのない20代30代40代男女におすすめです。

筆者情報
筆者

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

#40代マッチングアプリ #マッチングアプリアラフォー #40代婚活アプリ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次