MENU

youbride(ユーブライド) で婚活はできる?料金・口コミ評判からわかった事実

ユーブライドトップ
筆者

まずは結論。ユーブライドで婚活できる婚活アプリです。ユーブライドは男女ともに有料のマッチングアプリなので真剣度は高くなっています。ただ婚活アプリということもあり年齢層が高いといった口コミもあるため若い人(20代以下)には向いていません。

ユーブライドは、成婚実績数ナンバーワンをうたっている婚活マッチングアプリです。マッチングアプリで結婚相手を探すのが主流になり、実際に婚活として使えるのか、どういった強みがあるのか気になる人が多いでしょう。

そこで今回は、ユーブライドの口コミや評判をまとめつつ、他の婚活アプリと比較を行いつつどんな特徴があるのか解説していきます。

婚活アプリとしてユーブライドを使おうか悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。

youbride(ユーブライド)
会員数220万人
料金男性:4,300円
女性:4,300円
利用目的婚活
特徴成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ
年齢層30代~40代
運営会社株式会社Diverse
筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。2022/7/14~ Twitterも初めてみたんで良かったらフォローもお願いします。 https://twitter.com/Takayukidayooo

目次

ユーブライド(youbride)で婚活はできておすすめ

まず結論から言うと、ユーブライドでの婚活は可能です。アプローチできる数が多く、結婚を強く意識したプロフィール設定が公開される仕組みなので、恋活ではなく婚活ユーザーのみが集まっているコミュニティと言えるでしょう。

国内でも最大手のペアーズの場合は、女性は完全無料です。そのため自分からメールを出したり、デートの予定を組もうと考える人は一部の人に限られます。これに対してユーブライドでは女性が有料な分、積極的に活動している人が多くなっています。

ここからは、そんなユーブライドにはどういった口コミや評判が集まっているのか、他の婚活アプリと比較してどんな特徴があるのかを紹介していきます。

ユーブライド(youbride)の口コミ・評判

筆者

さっそく、ユーブライドの口コミ・評判を集めました。会員数が少ない、非モテ男性におすすめといったものが目立つ結果となりました。

口コミ・評判から見えてくるyoubride(ユーブライド)とは

筆者

ユーブライド口コミで集まった情報がどういったものか、詳しく解説します。

口コミ・評判から見えてくるユーブライド
  • 婚活混合アプリと比較して難易度が低い
  • 真剣度が高い
  • 会員数が少ない
  • 全体的に奥手なユーザーが多い

恋活混合アプリと比較して難易度が低い

ユーブライド口コミで目立っていたのが、「非モテ男性におすすめ」「恋活混合アプリと比較すると相手を見つけやすいのではないか」といったもの。恋活混合アプリとは、ペアーズやOmiai、withといった、婚活に特化したマッチングアプリではないものを指しています。

恋活混合アプリは、会員数が多い分一部の人気男性ユーザーが、多くの女性ユーザーと同時にやり取りをしているのが実情です。ルックスやメッセージでのトーク力が求められ、モテの格差が広まっているとも言えるでしょう。

対してユーブライドは、婚活に特化していること、女性にも月額料金がかかることからハードルが高く、男性ユーザー視点での難易度は低くなっています

ユーブライドは年齢層も恋活混合アプリと比較すると高めなこともあり、一部の男性ユーザーが人気を総取りしているといった形にもなっていません。

真剣度が高い

ユーブライドの口コミには、真剣な人が多い、真剣度が高いといったものが多くありました。前述した通り、ユーブライドは恋活ではなく婚活に特化したマッチングアプリとなっています。

そのため、「結婚には興味はないが異性と出会いたい」と考えているユーザーはほとんどいません。そういったプロフィールの選択肢もあることにはありますが、それではユーブライドでのマッチングは難しくなるでしょう。

女性が有料であることも、より真剣度の高いユーザーが集まる要因の1つとなっているのは間違いありません。

会員数が少ない

口コミで目立っていたのが、ユーブライド会員数の少なさです。現在は累計で233万人。国内最大手のペアーズが累計1500万人なので、大きな差が出てしまっていると言えるでしょう。ただ真剣な婚活アプリの中では多いと言えます。

特に地方で使う場合、会員数の少なさは目立ってしまいます。検索をかけても同じ人ばかりが表示され、いいねをしたいと思える相手がすぐにいなくなってしまうことも考えられます。

会員数の関しては、後半で他婚活アプリと比較してまとめますが、地方に住んでいる人にはやや使いにくい側面があることを覚えておきましょう。

全体的に奥手なユーザーが多い

主観的な要素が強い意見ではあるものの、奥手なユーザーが多いといった口コミもやや目立ちました。これは、若者が使うマッチングアプリのイメージとは少し異なり、結婚相談所に近い印象を受ける人が多いからと推測できます。

実際にユーブライドは、チャットサポートやコンシェルジュが付く機能があります。自分でどんどん相手を見つけてアプローチしたい人よりも、誰かに相談しながら結婚相手を探したいという人にも向いています。

公式ページにはQ&Aコーナーが用意されていて、ユーザー同士が質問と回答をして悩みを共有しているのも特徴です。

ユーブライドがその他婚活アプリと決定的に違うポイント!婚活アプリなのにアピール数が多い

ここからは、ユーブライドの特徴を1つずつ紹介していきますがその前に、ユーブライドが他マッチングアプリと決定的に違う優れたポイントを解説します。それは、いいねを送れる数です。

ユーブライドでは、1日に50人の人にいいねを送れます。同じく婚活アプリのマリッシュは男性が1日に5人、ゼクシィ縁結びでは1ヵ月に30回分(1日1人)と圧倒的な差です。

これにより、ユーブライドはとにかく多くの人と会うのに適したマッチングアプリです。送るいいねが毎回マッチングするとも限らない分チャンスも多く、出会いやすさで言えば最も高いと言えるでしょう。

その他のユーブライドの特徴

筆者

ユーブライドの特徴に他にはどんなものがあるのか解説していきます。口コミでは会員数が少ないとありましたが、実際に婚活アプリの中だと最も多いアプリとなっています。

ユーブライドの特徴
  • 婚活アプリの中だと会員数は多い
  • 結婚への価値観・相手の希望に自分が当てはまっているすぐわかる
  • 男女ともに有料で他アプリと比較して女性が積極的

婚活アプリの中だと会員数は多い

ユーブライドは会員数が少ないと口コミがありますが、婚活特化アプリの中で言えば最も多いです。

恋活アプリと比較すると少なく感じる人は多いですが、婚活特化型アプリの中で最も人気のあるものを使いたいのであればユーブライドはおすすめです。

婚活特化アプリ会員数
ユーブライド220万人
マリッシュ170万人
ゼクシィ縁結び140万人

結婚への価値観、相手の希望に自分が当てはまっているかがすぐわかる

ユーブライドの特徴は、価値観や希望がどれだけ一致しているかが一目で見てわかるというもの。検索画面では、写真の下に年齢と住んでいる県が表示され、そのすぐ下には結婚の価値観がいくつ一致しているかが表示されます。

これにより、できれば譲りたくないと考えているポイントが該当している相手かどうかがわかりやすくなっています。

2~3個であれば珍しくはないですが、5つ以上一致する相手は稀と考えておきましょう。ちなみに条件を「こだわらない」や「相手次第」にしても、同じく「こだわらない」「相手次第」に設定した相手としか一致したことになりません。

これらの価値観に関しては、なるべく正直に設定しておきましょう。

男女共に有料で他婚活アプリと比較しても女性が積極的

ユーブライドは、男女共に有料のマッチングアプリです。そのため、出会いに関して真剣なユーザーのみが集まっています。女性からいいねがついてメールが来るという流れも、他マッチングアプリと比較すると多くなるでしょう。

女性が有料なので、業者に関しては限りなく0に近いです。安全かつ効率良く婚活を進められるメリットがユーブライドにはあります。

ユーブライド(youbride)がおすすめな人

筆者

ここまでの情報を整理した上で、ユーブライドがオススメな人をまとめました。特にマッチングアプリを使って婚活をしたいと考えている人の中で、次々に顔合わせをしながら自分に合う相手を探したいという人にはおすすめです。

ユーブライドがおすすめな人
  • 30代から50代の婚活をしたい人
  • とにかく多くの人と会ってみて考えたい人
  • ペアーズやOmiaiでなかなか出会えなかった人
  • 婚活を通して異性との会話に関する経験値を貯めたい人

30代から50代の真剣な婚活をしたい人

ユーブライドがオススメな人は、30代から50代までで、婚活がしたい人です。ユーブライドの年齢層で多いのが30代で、次が40代です。年上の落ち着いた男性を好む人が多いことを考えると、50代の人も出会うチャンスはあるでしょう。

利用目的は婚活一択です。結婚を意識していない人がユーブライドを使っても、マッチングの可能性は低いです。恋人が欲しい人は、他のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

とにかく多くの人と会ってみて考えたい人

ユーブライドは、多くの人と出会いたいと考える人におすすめです。1日にいいねを送れる数が50回と非常に多く、出会いの量を増やすのに適しているためです。

他のマッチングアプリだと、数回いいねをした後は課金しなければ追加でいいねはできません。そういった意味でコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

カフェでの待ち合わせで1日に何人かと顔合わせをするような婚活スタイルを希望する場合は、ユーブライド一択と言えるのではないでしょうか。

ペアーズやOmiaiでなかなか出会えなかった人

ペアーズやOmiaiでなかなか出会えなかった人は、ユーブライドに切り替えることをおすすめします。それらのマッチングアプリは恋活要素を含んでいます。会員数も抜群に多い傾向がありますが、女性が無料なこともありペアーズやOmiaiの真剣度はまちまちです。

また、一部の男性ユーザーに人気が集中していることもあり、婚活に特化したマッチングアプリと比較すると難易度が高くなっています。婚活アプリであれば、カップルになった時点でどんどん退会をしていって、一部のユーザーに人気が集中することは起きません。

婚活要素が強く真剣度の高いユーブライドは40代おすすめマッチングアプリの1つです。

婚活を通して異性との会話に関する経験値を貯めたい人

婚活をしつつ、女性慣れをしたいと考える男性にも、ユーブライドはおすすめです。もちろん真剣な出会いを探すのは前提として、いいねを押せる数が多いことからデート経験を積みやすいメリットがあるためです。

ユーブライドでは、プロフィールを改善してマッチング数を増やす、適切なメッセージのやり取りから距離を縮めてデートに誘う、といったフェーズを経験するのに便利です。

そのため経験を積みながら婚活を長期的に進めたいと考えている人にはユーブライドは使いやすいでしょう。

ユーブライド(youbride)で効率よく婚活を進める方法

筆者

ユーブライドで効率よく婚活を進めるためには、いくつかのポイントを意識しておく必要があります。特に写真は重要です。アプローチ回数が多く、次々にいいねをする傾向がある分、興味を持ってもらうための第一印象に繋がるメイン写真は、時間をかけてでも魅力的なものを用意しましょう。

ユーブライドで効率よく婚活する方法
  • プロフィール写真撮影には時間をかける
  • 結婚生活への価値観をゆるめにしておく
  • 相手への希望では条件を厳しくしない
  • 年収700万円以上の場合は収入証明を
  • 独身証明があると安心されやすい
  • 直観的に気になった相手にどんどんいいねする
  • カフェでとりあえず会うスタンスを取る

プロフィール写真撮影には時間をかける

ユーブライドのプロフィールに設定する写真撮影には時間をかけましょう。写真の質が低いと、どんなに魅力的なスペックを持っていて、自己紹介文を作りこんだとしても、見てもらえないためです。

特にユーブライドは、1日にできるいいねの回数が50回と非常に多い特徴があります。これにより、直観的に魅力的だと思う人にどんどんいいねを送って婚活を進めていくスタイルが合っています。

直観的に良いと思ってもらえる写真のポイントは、自撮りではなく他の人に撮ってもらった写真のことが多いです。特に男性の自撮りは撮り慣れていない人がほとんどで、アップになり過ぎたり表情が硬いなど魅力が半減しがちです。

友人に頼むか、専門のカメラマンに依頼して撮影してもらうことをおすすめします。難しい場合は口角を上げる練習をした上で、タイマー機能を使って撮りましょう。

結婚生活への価値観をゆるめにしておく

ユーブライドでは、結婚生活への価値観を設定できます。共働きや子供、家計、旅行、趣味、食事、育児に関する価値観を設定して、この価値観の部分がいくつ一致しているかが、検索画面で大きく表示されるようになっています。

もちろん正直に書くのは前提ですが、強いこだわりがないのであれば、なるべく相手に合わせるような「お相手次第」「こだわらない」としておくことをおすすめします。

相手への希望では条件を厳しくしない

ユーブライドでは、相手への希望項目を設定でき、プロフィールを開いた時に自分の条件が相手にいくつ当てはまっているかが表示されます。

年齢、体型、身長、年収など、具体的にどこが当てはまっているかがわかるため、該当する数が多ければ自信を持ってアプローチできると考える人も多いでしょう。

特に年齢は運営側が重要視しており、相手の希望に該当していない人がいいねを押しても表示されない場合があると注意書きがされています。

婚活をする上で理想が明確にある人でも、特に年齢における条件は幅広く取っておくことをおすすめします。年下を希望していたのに、年上の相手とカップルになって退会するユーザーは数多く見受けられます。

また、相手の希望が自分と一致していないとガッカリした場合でも、実際は相手が未設定にしている項目が多いケースもあります。一致の数が少なくても積極的にいいねをすることをおすすめします。

年収700万円以上の場合は収入証明を

ユーブライドでは、年収700万円以上の人は収入証明書を提出することで、マークを表示させられます。該当する場合は、証明書の提出をおすすめします。

マッチングアプリでは、経歴を詐称して出会おうと考えている人が多くいます。そのため年収が多い場合は、疑われてしまうことが多いでしょう。

独身証明があると安心されやすい

収入証明書の他に、「各都道府県の市区町村から発行された公的独身証明」を提出することで、独身証明のマークが付きます。このマークが付いていることで、婚活への真剣度のアピールになる上に、既婚者が身分を偽って不倫目的で利用していると疑われることがなくなります。

こちらも大半の人は面倒に感じて提出されていない傾向があります。既婚者ではないかと疑われるのが嫌な人は、早めに提出を済ませておきましょう。

直観的に気になった相手にどんどんいいねをする

ユーブライドでは、直観的に少しでも良いと思ったらどんどんいいねをしておくことをおすすめします。1日にいいねができる数が多いため、じっくりプロフィールを読み込んでいるとアプローチする権利を持て余してしまうためです。

ある程度結婚観が一致しているかどうかは重要ではあるものの、それは一目で分かります。写真を見て気になったらどんどんいいねをしていきましょう。

カフェでとりあえず会うスタンスを取る

ユーブライドのおすすめの使い方が、カフェでとりあえず一度会うといったスタンスです。マッチングアプリの考え方は千差万別ですが、比較的多いのが、じっくりと1週間近くやり取りした上で会うといったもの。

この進め方でももちろん良いのですが、せっかく多くの人と会いやすいユーブライドの利点が活きなくなってしまいます。

そのため、やり取りで仲良くなれそうと判断したらどんどん積極的に会ってみましょう。夜にじっくりと食事をするのだと長すぎると感じる場合は、カフェで1時間程度の会話でも問題ありません。

ビデオ通話を使ったオンライン飲み会などを楽しみつつ、相手の人柄を見極めるのも良いでしょう。

ユーブライド(youbride)でウケの良い自己紹介文とは

筆者

ユーブライドでよりスムーズに婚活を進めるためには、きちんとした自己紹介文が必要です。自己紹介文が短いと真剣に婚活をしていないと判断されてしまうこともあるため、必要な情報を詰め込みましょう。

ユーブライドでウケの良い自己紹介文
  • あいさつと敬語!顔文字は不要
  • 仕事内容に触れる
  • 住んでいるエリアを公開する
  • 休日の過ごし方をまとめる
  • 自分の性格を書いておく

あいさつと敬語!顔文字は不要

ユーブライドの自己紹介文は、「はじめまして」からスタートし、基本的には敬語を使って作成します。フランクな文章や顔文字は婚活との相性があまり良くなく、軽い印象を与えてしまうことがあるためです。

ユーブライドでは個性を出す必要はなく、シンプルで読みやすさを意識してみるといいねが貰えやすくなるかもしれません。

仕事内容に触れる

自己紹介文では、仕事に関して内容だけでなく、考え方までまとめておくとベストです。婚活アプリなこともあり、仕事の捉え方を重要視するユーザーがユーブライドには多いためです。

何の仕事をしているかだけでなく、どういう部分にやりがいを感じているのか、何を目指しているのかまでさらっとまとめておくと好印象に繋がります。

ただ、仕事に情熱を注いでいる人全てが好印象になるわけではありません。ワークライフバランスを取りつつ、プライベートとのバランスをきちんと取れる人を魅力に感じる人は多くいます。正直に書いておきましょう。

住んでいるエリアを公開する

ユーブライドでは住んでいるエリアは、大まかに公開しておきましょう。婚活で距離が縮まるかどうかにおいて住んでいる近さは重要なポイントの1つだからです。

女性の場合は明確にエリアを書いてしまうとトラブルの元になりますが、男性であれば市や区、最寄りの駅を公開してしまうのも1つの手です。

出身に関しても軽く触れておくと話が盛り上がるきっかけになる場合もあるのでおすすめです。

休日の過ごし方をまとめる

プロフィールには、休日の過ごし方や趣味をまとめておきましょう。これを書いておくことで、距離が縮まった時にどんなデートができそうか、そもそも気が合いそうかがイメージしやすくなるためです。

特に明確な趣味がなかったとしても、インドア派か、アウトドア派かなどと書いておくだけでもイメージは伝わりやすくなるでしょう。

ギャンブルやパチンコに関するものは印象が大きく悪くなってしまうので、できれば伏せておくことをおすすめします。

自分の性格を書いておく

プロフィールには、自分の性格を書いておきましょう。写真で想像しきれなかった部分をアピールすることで、会う前のイメージをしてもらいやすくなるからです。

また、ただ真面目で誠実などと書くのではなく、裏付けるエピソードなどと合わせることで説得力が増します。手軽で使いやすいのが、「周囲の人によく言われる」といったもの。

「自分の性格が〇〇なので、〇〇な人が理想です。」などと書くことで、該当する人からのいいねがもらいやすくなるでしょう。

婚活アプリ比較!ユーブライドを選ぶべき人とは

筆者

次は、婚活アプリを比較した上で、ユーブライドを選ぶべき人がどんな人なのかを解説します。大手婚活アプリの「マリッシュ」「ゼクシィ縁結び」に加えて、恋活要素を含みつつも真剣な出会いを求める人の多い「ペアーズ」「Omiai」を含めた4つと比較をしていきます。

婚活アプリ3つ+αの年齢層

婚活アプリ年齢層
ユーブライド30代半ば~50代全般
マリッシュ40代前半~50代後半
ゼクシィ縁結び30代全般
ペアーズ20代半ば~30代前半
Omiai20代後半~30代半ば

まずは、婚活アプリ+αの年齢層を以下の表に整理しました。

婚活アプリ3つに関しては、絶妙に年齢層がズレています。「ゼクシィ縁結び」が20代から30代半ばくらいまで、ユーブライドが30代半ばから50代まで、マリッシュが40代から50代です。

そのため、30代から40代で婚活をしたいと考えている人には、特に使いやすいと言えるでしょう。20代後半~30代前半くらいであれば、ゼクシィ縁結びの方が使いやすいかもしれません。

マリッシュに関しては、再婚に特化したマッチングアプリです。自然と年齢層は高くなっていて、40代・50代がメインです。

ペアーズ・Omiaiの2つはやや特殊で、婚活に特化したマッチングアプリではないことから使い勝手が異なります。Omiaiの方が真剣度はやや高い傾向で、どちらも会員数が非常に多いのが特徴です。

30歳前後の人はそちらも合わせて利用すると効率は良くなるでしょう。

婚活アプリ3つ+αの特徴

婚活アプリ特徴
ユーブライド1日にできるいいね数が多い(50回)
マリッシュバツイチ・シンママ・シンパパ優遇
ゼクシィ縁結び性格タイプ診断と相性表示
ペアーズコミュニティ機能・会員数最多
Omiaiイエローカードで危険ユーザー表示

次は、それぞれのアプリの特徴や独自機能に関してまとめました。

婚活アプリ3つは、それぞれ傾向が異なります。マリッシュは再婚者が使いやすく、自然と再婚者と離婚歴に理解のある人が集まるように出来ています。そのため3つの中でもやや特殊です。

ゼクシィ縁結びは、自分とピッタリ合った1人を時間をかけて探すのに向いており、ユーブライドは多くの人と出会いながら自分と合う人を探しやすくなっています。この2つの傾向を比較して、自分がどちらに向いているかを考えた上で利用するアプリを選びましょう。

婚活アプリ3つ+αの月額料金

婚活アプリ1ヶ月プラン料金
ユーブライド4,300円(女性も同額)
マリッシュ3,400円(女性無料)
ゼクシィ縁結び4,378円(女性も有料)
ペアーズ3,590円(女性無料)
Omiai3,980円(女性無料)

最後に、各アプリの月額料金をまとめました。さほど大きな違いは出ないものの、少しでも安いアプリを使いたいという場合には参考にしてみてください。

婚活に使いやすいアプリの中でも、ユーブライドとゼクシィ縁結びはやや高い結果となりました。

ただ、金額はあくまで比較対象でアプリ選びの軸にしないことをおすすめします。安いからといってマリッシュを使っても、年代やコンセプトの違いから理想の相手を見つけられない場合もあるためです。

ユーブライドとゼクシィ縁結びにおいては女性も有料なことから、業者が極端に少なく、アクティブユーザーのみで構成されているのも使いやすいポイントです。

ユーブライド(youbride)有料プランの月額料金

筆者

次は改めて、ユーブライドの月額料金を詳しく解説します。さっそく以下の表に料金をまとめました。

プラン料金
1ヶ月プラン4,300円
3ヶ月プラン10,800円(3,600円/1ヶ月)
6ヶ月プラン17,800円(2,966円/1ヶ月)
12ヶ月プラン28,800円(2,400円/1ヶ月)
プレミアムオプション2,980円/31日間

長期プランをまとめて支払うことで1か月分の費用は安くなります。6か月プランからは1か月分料金が3,000円を下回るため、かなり割安で使えると言えます。

しかし、長期プランは向き不向きがあります。始めの1ヵ月で気になる人が見つかっても、まだ有料プランが残っているからと距離を縮めるのに踏み切れないと感じてしまう弊害も。

いつでも気兼ねなく退会しやすい1ヶ月プランが向いている人もいるため、自分の性格に合った方を選びましょう。

また先ほどもいましたが男女ともに有料なので真剣度は高くなっています。無料で出会えるマッチングアプリなどはどうしても真剣度は低くなってしまいます。

プレミアムオプション

ユーブライドで月額2980円支払うことで利用できるのが、プレミアムオプションです。追加される機能は、以下の4つです。

  • 既読機能
  • メッセージに写真の添付が可能
  • 最も上部に表示されるプレミアムメッセージの送信が可能
  • コンシェルジュに相談が可能

LINEの交換をすれば既読機能と写真の送信は可能になるため、実質得られる大きな利点は優先的に表示されるメッセージとコンシェルジュへの相談です。

積極的に利用をおすすめするものではありませんが、コンシェルジュへの相談をしながら進めたい場合には検討してみましょう。

ユーブライド(youbride)での婚活に悩んだ場合のヒント

筆者

最後に、ユーブライドで婚活に悩んだ場合に活かしてほしい、ヒントとなるポイントをまとめました。

ユーブライド婚活に悩んだときのヒント
  • いいねをもらうための重要事項とは
  • 再いいねには効果はない
  • 返信がもらいやすいファーストメールの書き方
  • 初デートの誘い形とポイント

いいねをもらうための重要事項とは

いいねをもらうために最も重要なのは写真です。写真が悪いとどんなにプロフィールでアピールしても見てすらもらえないためです。

そのため、なかなかいいねが増えず悩んでいる時は、まず自己紹介文ではなく写真を変更しましょう。もちろん自己紹介文が原因でなかなかいいねが付かない場合もありますが、よほど変わったことを書かない限りはマイナスの影響を大きく与えることはありません。

再いいねには効果はない

ユーブライドでは、すでにいいねをした人に対して再度いいねを送れます。ただこの機能は、基本的には効果は薄いです。

女性が有料でアクティブユーザーの多いユーブライドでは、いいねに気づかなかったというケースはあまり起きません。そのため再いいねから印象が逆転してマッチングが起きることは少ないでしょう。

再いいねを使う場合はメインの写真を変更してからにすると反応が変わる可能性があります。

返信がもらいやすいファーストメールの書き方

ファーストメールでは、相手の名前を文章に入れることと、趣味や共通点に関して質問を入れること、この2つを意識すると返信がもらいやすくなります。

これにより、プロフィールをきちんと読んだうえでメールを作成したことが伝わるためです。

また、質問を入れることで相手の返信内容を考える手間を省けます。「いいねありがとうございます。よろしくお願いします!」だけだと、相手が話題を考えなければならず、返信はもらいにくいでしょう。

初デートの誘い方とポイント

初デートの誘い方は、流れを意識すると良いでしょう。食べ物の話題、お酒の話題、コーヒーの話題などから、会って話してみたいので、一緒に行きませんか?とストレートに誘ってみましょう

タイミングは距離感と相手の考え方にもよりますが、やり取りして3~7日程度が成功しやすくなります。

次々に多くの人と会いたい場合はプロフィールに「軽くやり取りしたら、まずはカフェでお話したいです」と入れておき、一通りの雑談が済んだら会う約束を切り出しましょう。この場合はやり取りする期間は1~2日程度でも構いません。

ユーブライド(youbride)料金口コミ評判のまとめ

youbride(ユーブライド)
会員数220万人
料金男性:4,300円
女性:4,300円
利用目的婚活
特徴成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ
年齢層30代~40代
運営会社株式会社Diverse

今回は、ユーブライドの口コミ・評判から使い方まで詳しく解説を行いました。ユーブライドはペアーズやOmiaiなどと比較して、難易度が低めではないかという口コミが目立っていました。

また、いいねできる数が非常に多く、マッチングが起こりやすいこと、女性も有料でアクティブユーザーしかいないことはユーブライドならではの特徴です。

多くの人と出会いながらも真剣に婚活を進めたい人は、ぜひユーブライドを利用してみてください。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

#ユーブライド #youbride #ユーブライド口コミ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる