MENU

タップルを完全攻略!口コミ評判、料金、出会い方、おすすめ機能をすべて教えます!

タップルを完全攻略!口コミ評判、料金、出会い方、おすすめ機能をすべて教えます!

マッチングアプリの中でも知名度が高いタップルですが、実際の評判はどういったものなのか、気になる人は多いのではないでしょうか?

マッチングアプリの種類がどんどん増えてきている現在では、アプリ選びが重要になります。そこでこの記事では、タップルの評判や口コミを紹介し、独自機能や使い方に関して徹底解説していきます。

タップルの利用を検討している人はぜひ読んでみてください。

タップルは恋活メインのマッチングアプリとなっているため、真剣な婚活なら下記記事がおすすめです。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

目次

タップルの口コミ・評判紹介

筆者

早速タップルの口コミ・評判を集めました。集まった口コミから、タップルの傾向が見えてきますね。

 

口コミ・評判から見えてくるタップルの特徴とは

筆者

口コミから見えてきたタップルの特徴を改めて整理して解説します。口コミの中でも特に多かったのが、以下の3つです。

タップルの特徴
  • 気軽な出会いを求めている人が多い
  • 年齢が若くルックスが良い女性が多い

気軽サクッな出会いに適したマッチングアプリ

タップルの口コミや評判を調査した結果、特に多かったのが「気軽に出会える」「サクッと会うのに向いている」といったものでした。

検索の性質に加えて、おでかけ機能が追加されたことにより気軽な出会いに特化した傾向がより強まったと推測できます。

マッチングアプリの中でも特に知名度・売上が高いのが「ペアーズ」「タップル」「Tinder(ティンダー)」の3つです。他と比較すると、タップルは真剣な婚活や真面目な恋愛よりも、気軽な遊びや恋愛に向いている人が集まっています。

また、「Tinder(ティンダー) 」も似た傾向がありますが、完全無料で男性が多く集まりすぎてしまっていることとシステムの関係上難易度が高く、似た傾向のタップルが人気です。

年齢が若くルックスが良い女性が多い

タップルの口コミで多かったのは、年齢が若い人が多いこと。そして女性のルックスが良いというものでした。

タップルは気軽な出会いができることから、婚活には特に興味のない20代前半~半ばの層が多くなっています。また、気軽な出会いを目的にしているからこそ、簡単に連絡が断たれてしまい音信不通になるリスクも高い傾向です。

「ルックスが良い」に関しては個人の感覚によって影響がありますが、口コミを集めた人の中には他のマッチングアプリを複数利用したことのある人からの意見が大半でした。気軽な出会いを求めるユーザーは婚活系のマッチングアプリと比較して、遊び慣れていて垢抜けている人が多いとも考えられます。

タップルがおすすめな人

筆者

口コミ・評判を集めた結果を踏まえて、タップルがおすすめな人をまとめました。該当する人はぜひ利用を検討してみてください。

タップルがおすすめな人
  • 真剣さより気軽な出会いを求める人
  • 20代前半~20代半ばの人
  • 出会いの質より量を重視したい人

真剣さよりも気軽さを求める人

タップルは、真剣さよりも気軽な出会いを求める人におすすめです。集まったユーザーの傾向からも同じ目的の人と出会いやすい上に、マッチングアプリの性質も気軽な出会いに繋がりやすいようにできています。

婚活をするならペアーズで、遊びやライトな恋愛、軽い飲み友達探しならタップルと使い分けることで効率良く理想の相手を見つけられます。

つまりタップルを婚活アプリとして使うことはおすすめできないということです。

20代前半~半ばくらいの人

タップルのメインの年齢層は、20代前半~半ばです。マッチングアプリの中でも特に年齢層は低く、この層以外の人だとマッチングがしにくくなります。

タップルで若い人と出会いたいアラサー男性が使う分には良いですが、マッチング率はやや低くなるので、写真やプロフィールを工夫して作りこみましょう。

とはいえ30代もちょいちょいいるため、同年代で飲み行ったりする相手探したい30代マッチングアプリとしてもタップルはおすすめかもしれません。

出会いの質よりも量を重視したい人

タップルは、出会いの量を重視したい人におすすめです。他のマッチングアプリと比較しても、多くの人と出会うのに便利な機能が多いためです。

タップルのいいね(いいかも)を押せる数はログインボーナスだけでも毎日20枚増えていきます。ペアーズは1日目が1、2日目が1、3日目3ともらえますが、比較するとその差は歴然です。

さらに、タップルにはチャンスタイムがあります。チャンスタイムは30回いいねを押すまでプロフィールをスワイプし放題になり、いいねを押し終わると100回分のいいね権がもらえます。

これにより、タップルはとにかく多くの人と出会って遊びたいと考えている人には非常におすすめのマッチングアプリです。

タップルの機能と使い方、理想の相手の探し方

筆者

次は、タップルの機能とそれぞれの使い方を紹介します。おでかけ機能は便利ですが、シンプルに条件を設定して検索をかけ、気になった人にアプローチするだけでも充分出会えます。

タップルの特徴
  • ホーム画面からこだわり検索
  • デートプランから気の合う相手を探す
  • タグから趣味や価値観の合う相手を探す
  • 圧倒的にお得なチャンスタイムを狙う
  • すぐに出会えるおでかけ機能で探す

ホーム画面のこだわり検索から相手を探す

タップルの基本となるのが、左下の「ホーム画面」からのこだわり検索です。年齢、居住地に加え、身長や勤務地、体型が学歴から表示する相手を絞り込めます。

タップルでは、相手にいいねを押すのにもイマイチを押すのにもどちらの場合もカードを消費します。

そのため、ある程度絞り込みを行って表示される相手を限定することで理想の相手を見つけやすくなるでしょう。ただ、条件を厳しくし過ぎてしまうと表示される相手がいなくなる場合もあります。体型や身長にこだわりがある場合は、なるべく範囲を広めに設定することをおすすめします。

デートプランから気の合う相手を探す

タップルでは、写真や身長、体型などの基本プロフィールに加え、デートプランを設定できます。また、相手を検索する「さがす」ページでは複数種類のデートプランが用意されていて、どこに行きたいと考えているかで相手を探せます。

人気のあるものだと、「おいしいラーメンを食べたい」「おいしい焼肉を食べたい」「夜の水族館に行きたい」「レモンサワーで乾杯」など具体的なものが多めになっています。

また、デートプランから探すだけでなく、通常の検索でプロフィールを見た時にデートを想像できる、してもらえるメリットもあります。未設定のままにしておくと違和感が強いので、思いつかない場合でもとりあえず食事に行くようなデートプランを設定しておきましょう。

自分のイメージする理想の相手が設定するようなプランを選んで、タップルで効率良くいいねを集めましょう。

タグから趣味や価値観の合う相手を探す

タップルでは、自分のプロフィールにタグ付けをすることでアピールが可能です。用意されているタグはシンプルで、「ジム」「バイク」「犬」といった単語になります。

これらをできれば20個以上は登録して、どういった人なのかを想像してもらうのが効率良く出会うポイントです。

もちろん自分の興味のあるものを設定しておくのがベストですが、悩んだ場合はどんな相手と出会いたいかで考えましょう。「カフェ」「甘いもの好き」「おいしいお酒」など幅広く関心を集めやすいものが良いでしょう。

また、検索では同じタグを設定している人を探すことも可能です。やや珍しいタグを設定しておくことで検索されていいねがもらえることもあるので、上手に活用しましょう。

圧倒的にお得なチャンスタイム

タップルは、不定期でチャンスタイムが起こります。チャンスタイム中は30分間、30人にいいねを押すまでフリックがし放題。表示される人はランダムですが、近隣の県までの人しか現れません。

さらに時間内にいいねを押すことで、30回分のカード(いいねを押すためのポイント)がもらえます。タップルのチャンスタイムでは確実にいいねを押しきって、カードと出会いのチャンスを広げましょう。

すぐに出会えるおでかけ機能

タップルのおでかけ機能を使えば、即日デートも可能です。おでかけ機能とは、女性が日程とデートプラン、人数を公開して募集をかけ、男性がお誘いをします。そこから女性が気になる相手を1人選んでマッチングが成立するとメールのやり取りが可能になります。

おでかけでは、その日飲みに行きたいと考えている人か、暇つぶしで電話したいと考えている人がほとんどです。数日後に予定を組んで出かけたいと考えている人は少数派で、基本的には数時間後には会えるような相手を探しています。

この機能を使うことで、すぐ会える相手を比較的簡単に探せます。人気の女性には応募が殺到してしまうため、プロフィールを充実させてから提案しましょう。

男性から募集をかけるのは、一部のユーザー限定公開となっています。条件は、最低限以下の5つを設定していることです。

  • メイン写真を設定している
  • サブ写真を2枚以上設定している
  • 自己紹介70文字以上
  • 本人確認が済んでいる
  • 有料プランを利用している

これらの条件を全て満たしても機能は順次公開となっているので、いいねを多く集めている人気ユーザーから機能が解放されている可能性もあります。ただ、いいねを集めるためには上記の内容はほぼ必須に近いので、募集側に回りたい人は条件を満たして利用を続けてみましょう。

アイテム4種で効率を上げる

筆者

タップルでは、課金アイテムを使うことで効率良く出会えます。課金アイテムは、いいねを送るためのカードを消費して交換できます。4種の課金アイテムをそれぞれ解説しますが、使わなければなかなか出会えないというほどではありません。

アイテム必要カード枚数
モテタイマー50枚
ドリームマシーン50枚
まきもどステッキ50枚
とうめいマント100枚

モテタイマー

モテタイマーは、15分間プロフィールが優先表示されるようになる効果です。プロフィールを見られる回数が大幅に増えるので、いいねをもらえる数を劇的に増やせるでしょう。

自分からいいねをした相手にも表示されやすくなる効果もあります。瞬間的にいいねの数を増やしたい人におすすめです。

ドリームマシーン

ドリームマシーンは、使うとすでにいいかもを多くもらっていてかつマッチング率の高い相手を優先して表示してくれる機能です。マッチング率の高さに関しては公式ページでは言及されていませんが、ルックスに優れた人が多く表示されるでしょう。

タップルを使っていて左スワイプばかりを繰り返している人は使用を検討してみましょう。

まきもどステッキ

まきもどステッキは、間違ってイマイチ(左スワイプ)した相手を再度表示できる機能です。最大で5回分まで巻き戻せます。

便利ではあるものの、交換する分のカードでもっと良い相手を見つけた方が効率的です。よっぽど魅力的で好みの相手を間違えて左スワイプしてしまった時のみ使用を検討してみましょう。

とうめいマント

とうめいマントは、自分からいいねをした相手と、すでにマッチングした相手以外に自身のプロフィールが表示されなくなる機能です。

どうしても身バレが怖い人や仕事の都合上身バレリスクを極限まで減らしたい人におすすめです。1度カードと交換すればずっと使い続けられるので、かなりコスパの良いアイテム。

ただ、使うと誰かからいいねをもらって、いいね返しをしてマッチングが起きるということがなくなります。効率良く出会いたい人にはおすすめしません。

スーパーいいかもに関して

スーパーいいかもは、カード50枚を消費してメッセージ付きの特別なアプローチができる機能です。

受け取った相手はタップルにログイン後必ず「ありがとう」か「ごめんなさい」をお返しする必要があるため、相手にとって魅力となるプロフィールが用意できていればマッチングが成立します。

特に人気の会員はいいかもが大量に来てしまい、見られることなく埋もれてしまうケースも多くなります。コストパフォーマンスはあまりよくないですが、どうしてもマッチングしたいという相手がいた場合にのみ使いましょう。

タップルの出会い方と攻略法

筆者

ここからは、タップルで実際にどうやって出会うのか、コツや攻略法を解説していきます。タップルで出会うには、プロフィール写真が最も重要です。何より質の高い写真を用意することを最優先にしましょう。

タップルのプロフィール写真のポイント

まずはタップルの写真から紹介します。写真の枚数よりも質を重視しましょう。ただ、最低でも3枚程度は欲しいところです。

  • 顔は隠さない
  • 全身を顔を含めた複数枚
  • キメ顔より笑顔

顔は隠さない

まず前提として、顔を隠さずはっきりと分かるような写真を用意しましょう。後ろ姿やスタンプ、マスクをしたままの写真は大きくマイナスイメージで、出会う上で圧倒的に不利になります。

特にタップルは、検索条件を設定して、表示された相手をアリかナシかで判断しないと次の相手が見れません。ルックスの第一印象が悪いと、悩むことなく左スワイプされてしまいます。

顔がはっきりと分かる写真を用意して、堂々とプロフィールに設定した方が好印象になるでしょう。

全身と顔を含めた複数枚

メイン写真が顔を主に写したものに対して、サブ写真は全身の写真を用意できると好印象です。スタイルやファッションの雰囲気などが伝わった方が、こちらをイメージしやすくなるためです。

写真は、オンとオフの2種類以上のものを用意できるとよりいいねがもらいやすくなります。社会人の人は仕事着のものとプライベートのもの、趣味に没頭している写真があると良いでしょう。

学生でも、アルバイト中とプライベートで遊んでいる写真など、雰囲気の違うものを用意することをおすすめします。

キメ顔よりも笑顔

写真の表情は、ビシッと決めた真剣な表情のものより、笑顔のものの方が好印象を与えます。カッコよさよりも、親しみやすさやなじみやすさの方が重要だからです。

全ての写真が笑顔のものである必要はありませんが、メインに設定しているものはできれば柔らかい笑顔の表情の写真を設定しましょう。

自己紹介文のポイント

写真と合わせて多くの人が悩むのが、自己紹介の文章です。タップルでももちろん自己紹介文は大事ですが、基本的には大きく外さなければOK。マイナスの印象を与えないような、無難なものを設定しておきましょう。

  • 適度な短さ
  • シンプルでOK!ポイントは3つ

適度な短さ

タップルの自己紹介文は、適度に短くしておく必要があります。ユーザーの多くはライトな利用目的で使っているため、長文を書いても全部読んでもらえる可能性は低いからです。

むしろ長すぎると面倒な印象を与えて、いいねがもらえなくなってしまうこともあります。真剣な婚活をする場合なら別ですが、気軽に出会える相手探しで長文を書く必要はありません。

適度に改行をしながら、4~6行くらいで簡潔にまとめましょう。

ただペアーズやOmiaiwithなどの真剣な恋活アプリなどは長めの自己紹介文が必要となります。

シンプルでOK!ポイントは3つ

自己紹介文は、シンプルを意識し、3つを盛り込むだけでOKです。3つとは、仕事、趣味や休日の過ごし方、利用目的です。これら3つの要点をまとめるだけで、人物像を簡単に伝えられます。簡単に具体例を紹介します。

【例】

はじめまして。〇〇市で〇〇の仕事をしています。内容は〇〇がメインで、〇〇な性格の自分には合っています。

休日は家で映画や読書を見るか、友人と焼肉→サウナにはまってます。

タップルではとりあえずメッセージのやり取りをして、気が合えば飲みに行ければうれしいです。

これくらいシンプルでOKです。他の人と違う、印象に残る変わったものを用意しようと考える人もいますが無理に面白さを求めると逆効果です。

狙い目は「新メンバー特集」

タップルで効率良く出会いを増やしたい人に最もおすすめなのが、「新メンバー特集」からいいねを送ることです。新メンバー特集にはその名の通りタップルに登録したばかりの人が表示されており、ライバルが少ない状況です。マッチング率や返信率が既存ユーザーよりも高く、出会える確率は高いと言えます。

もちろん新メンバーに該当しない人の中にも魅力的で返信率の高い人はいますが、効率を考えるのであれば積極的に活用しましょう。

ジャンル別デートプランは食べ物系

タップルではデートプランをプロフィールに設定したり、行きたいデートプランのカテゴリから異性を検索できます。中でもおすすめは、食べ物系です。

理由は、メッセージのやり取りから自然にそのデートに繋がりやすいため。「〇〇を食べたい」といったデートプランの種類は非常に多く、さらに人気も高くなっています。

タップルに限らず、初回デートと言えば食事をして解散がほとんどです。誘う流れも組みやすいですし、非常に便利。ラーメンや甘いものよりも、焼肉やイタリアンなどのじっくり座って話ができるタイプのお店がおすすめです。

タップルのメッセージは短文をテンポ良く

タップルでのメッセージは、短文をテンポ良く送るのが鉄則です。婚活や結婚を意識した真剣な恋愛を求める人が少ないことから、長文は好まれません。ノリが良く、読む負担を相手に与えない短文の方が返信がもらいやすい傾向です。

「〇〇さんって〇〇ですか?」「え!同じだ!」「〇〇いいですよね」など、これくらいの短文でOK。

一文一義を意識して、とにかくシンプルなメッセージを送りましょう。

表示される全員にいいかもを送る

タップルで効率を重視するなら、表示された全員にいいかもを送りましょう。タップルでは、イマイチ(左スワイプ)をするのにもポイントを消費します。そのため、どちらにスワイプしてもポイントが減るのであればとりあえずいいねを送っておいた方が出会いの数は増やせます

タップルでは検索方法を変えることで、表示される相手は変化します。デートプランやタグなどを切り替えて相手を探すのも良いですが、効率を重視するなら条件を設定してひたすら右スワイプが最短です。

ただ、プロフィールが充実している場合は始めにもらえるカードを使い切るほどいいねをするとマッチングした相手を管理できなくなることもあります。

1日にある程度ポイントは残しておいて、タップルで気になる相手とマッチングできたら温存しておきましょう。

無料会員でポイント集めもアリ

裏技的な使い方にはなりますが、無料会員の状態を維持することで、いいねをするためのポイントを効率良く集められます。

タップルでは、チャンスタイムに30回いいねをしてもらえるポイントは、有料会員なら30、無料会員だと100です。そのため、無料の状態で定期的に訪れるチャンスタイムにしっかりといいねをしていくことで簡単に数百以上のポイントを集められます。

まとめていいねをしてストレスなくマッチングアプリを使いたい人は無料期間を使ってのポイント集めに挑戦してみましょう。

タップル独自のおでかけ機能によるメリットとデメリット

筆者

タップル攻略には、独自機能の1つであるおでかけ機能は重要なポイントです。おでかけ機能を一切使わずとも出会いは増やせますが、せっかくであれば使いこなしたいところでしょう。

おでかけ機能のメリット

タップルのおでかけ機能のメリットは、大きく分けて以下の3つです。とにかくその日ご飯に付き合ってくれる人が欲しいという人にはおすすめです。

  • やり取りなしですぐ会える
  • 会う気持ちの大きい人を探せる
  • ライトな関係を求める人と出会いやすい

やり取りなしですぐ会える

おでかけ機能のメリットと言えば、やり取りがほとんどないまま会えることでしょう。メッセージの返信が嫌いな人にとっては、とりあえず会えるのは便利な機能です。

実際には数回の往復は必要になりますが、ある程度お互いの自己紹介をして、行き先や時間を決める程度です。

マメな返信が苦手な人にとっては使いやすいためおすすめなのでぜひ使ってほしいです。

会う気持ちが大きい人を探せる

おでかけ機能を使ってい募集をかけている女性は、比較的フットワークが軽く、出会いに関して積極的だと考えられます。そのため、当日や翌日出会える可能性は高く、ドタキャンのリスクも低いでしょう。

ライトな関係を求める人と出会いやすい

おでかけ機能を使っている人は、気軽な出会いや飲み仲間など、ライトな関係を求めている人と出会いやすいメリットがあります。

恋人を作るよりもとにかく遊びたい人にとっては使いやすい機能となるでしょう。

おでかけ機能のデメリット

おでかけ機能のデメリットは以下の3つです。魅力的なメリットがある分、デメリットを事前に理解しておく必要があります。

  • 真剣な出会いには繋がりにくい
  • 奢ってもらうのが目的の「メシモク女子」が多い
  • マッチング率が低い

真剣な出会い(婚活)には繋がりにくい

おでかけ機能からは、あまり真剣な出会いには繋がらないでしょう。タップルの中にも真剣な出会いを求める人がいますが、じっくりとやり取りをしてから出会いたいと考えている人が多いためです。

恋人探しをしたい場合は、おでかけ機能で募集している相手とは考えや目的が合わないことがほとんどです。

奢ってもらうのが目的の「メシモク女子」が多い

おでかけ機能の中には、ただ美味しいご飯をご馳走してもらうことだけを目的として利用しているユーザーもいます。そういった人とは会話もほとんど盛り上がらず、楽しい時間を過ごせることはないでしょう。

ただただ事務的な会話をしつつ食事代だけを支払う形になるため、男性側にメリットはありません。

飯だけでもいいという人にはおすすめの出会いアプリですが、そうでなければ相手を見極めないといけません。

マッチング率が低い

おでかけ機能は、マッチング率が低いのがデメリットです。募集に対して女性は1人しか選べないため、殺到した場合は最も魅力のある男性が選ばれるためです。

特にルックスの良い女性が募集をかけている場合は、多くの男性の募集が集まります。かといって人気のない女性は会いたいと思えないことも多いのが難しいところ。

写真や自己紹介文をきちんと設定していないと、おでかけ機能からは出会えません。なかなか上手くいかない場合は、競争率が低い平日の募集に応募してみましょう。

タップルの料金

筆者

最後に、タップルの料金に関して解説します。ブラウザ版の方が割安なので、支払い方法には注意しましょう。

プランブラウザ版iOS/Android版
1ヶ月プラン3,700円/月4,000円/月
3ヶ月プラン3,200円/月
(一括9,600円)
3,400円/月
(一括10,200円)
6ヶ月プラン2,800円/月
(一括16,800円)
2,967円/月
(一括17,800円)
12ヶ月プラン2,234円/月
(一括26,800円)
2,400円/月
(一括28,800円)
3ヶ月以上の長期プランは一括支払い。

タップルは長期プランを契約することで、1ヵ月ごとの料金は割安になります。利用目的によって使い分けることをおすすめしますが、基本的には1ヶ月プランがおすすめです。

魅力的な相手と出会えた時に退会するのは損をしてしまうことになりますし、1年以上恋活を続けるケースはあまり多くないためです。始めから割り切って気軽な出会いにのみ特化して使う場合は、長期プランがおすすめです。

タップルは基本的に男性有料ですがU-nextなどに無料登録すれば一定期間無料で使えます。

タップルの注意点!LINE交換禁止

筆者

最後にタップルを使う上で1つ注意点があります。それは、1度会うまではLINEを始めとする連絡先交換が禁止されていること。ユーザーの安全面を考慮して決められた新たなルールで、破ると最悪の場合は強制退会の処置となります。Instagramの交換ももちろん禁止されていて、隠語を使ってIDを送るのもNGです。

タップルの口コミ評判、料金、出会い方、おすすめ機能のまとめ

タップル
会員数700万人
料金男性:3,700円
女性:無料
利用目的恋活・遊び
特徴出会い数を増やすのに使いやすいアプリ
年齢層20代前半~半ば

今回は、タップルの評判・口コミを紹介し、どういった特徴のあるマッチングアプリなのかに加えて使い方や機能、攻略法まで詳しく解説しました。

タップルは真剣な恋人を探すのも可能ですが、どちらかと言えば気軽な出会いやサクッと出あうのに適している機能になっています。チャンスタイムを使うことでマッチングは他マッチングアプリと比較してもかなりしやすくなっているため、数多くの人と出会うのにも便利でしょう。

20代でとにかく多くの人に出会いたいと考えているのであれば、ぜひタップルに挑戦してみてください。きっといい出会いがあるはずです。

筆者情報

杉山隆行

30代になり結婚を意識してマッチングアプリを始めて3年。使ったマッチングアプリは有名なものだけではなく、マイナーなものまでいろいろ使いました。この3年間で付き合った彼女は全てマッチングアプリ!そんな筆者の経験を基におすすめのマッチングアプリや攻略法などを紹介しています。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる