ミックとあなたを繋ぐ架け橋に。

MIC BLOG

ミックグループのオフィシャルブログ

自動車を安全安心に乗る上で行った方がよい基本的な事~その2~

Twitter Facebook Google+ はてブ

『オイルのオイルの量・汚れ』

まずはエンジンオイル

基本中の基本ですが、なかには車検から車検まで2年間そのままなんて方もいらっしゃいます。

交換目安は6ヶ月又は5000キロどちらか早い方になります。

交換時期を過ぎて使用していると、エンジン内部を痛めてしまい異音がでたり、燃費が少し悪くなったりする原因になります。最悪はエンジンが焼き付いてしまう場合もあります。

よくあるのは「普段近距離を短時間しか乗らないから大丈夫」と思っている方。

チョイ乗りが多いと、ガソリンでエンジンオイルが希釈されてしまいます。オイルの粘度が下がって異音や焼き付きの原因になってしまうのです。

乗っていなくても、サラダ油が時間と共に劣化していくようにエンジンオイルも劣化します。この様な事を踏まえると距離が伸びていなくても6ヶ月毎にエンジンオイルを交換した方がエンジンの為にはいいのです。

コバックでは5w-30のエンジンオイルが会員価格で1L=605円(税込)、0w-20が会員価格で1L=1,100円(税込)提供させて頂いております。またク-ポン券で割引も出来ますのでぜひご利用くださいませ。

 

ブレ-キオイル

エンジンル-ム内運転席の前あたりにブレ-キオイルのリザ-バ-タンクがあります。

ブレ-キオイルは車検時交換が推奨ですので、普段は量の点検を行いましょう。

規定よりも減ると警告灯が点灯します。

頻繁に補充するようですと漏れている可能性がありますので、早めに点検を受けましょう。