学生におすすめ人気クレジットカードを比較! 初めて持つならこの一枚!

学生になると1人暮らしを始めたり、海外旅行などへ行ったりするとクレジットカードを作りたいと思うこともあるはずです。

いざ作ろうと思ってもクレジットカードの種類はたくさんあり、どれを選んでいいのか悩むと思います。

そこでこの記事では学生におすすめのクレジットカードだけではなく、クレジットカードの審査やクレジットカードを持つメリットなどについて紹介していきます。

そもそも学生でもクレジットカードは作れる?

申し込み条件に該当すれば学生であってもクレジットカードを作ることができます

学生向けのクレジットカードは18歳以上となっているため、未成年であっても審査に通れば持つことができます。ほとんどのクレジットカードは高校生が18歳でも作れません。

ちなみに未成年がクレジットカードに申込するためには親(親権者)の同意が必要となるため予め伝えておきましょう。

学生がクレジットカードを選ぶポイント

クレジットカード選びのポイント
  • ポイント還元率
  • 年会費
  • 付帯サービス

ポイント還元率

クレジットカードは利用額に応じてポイントが加算されるのが魅力の1つです。ポイントの還元率はクレジットカードによって違うため、少しでも多くのポイントが還元されるカードを選びましょう

これもクレジットカードによって違いますが、貯めたポイントはJALマイルやANAマイル、楽天ポイント、WAONポイントなどのさまざまなものに交換できます。

クレジットカードによっては通常のポイント還元率が低くても、ネットショッピング限定でポイントが数倍になったり、ポイントが優遇される店舗があったりします。ポイント還元率も大切なのですが、自分が良く使うものでポイントが多く貰えないかなどを調べてクレジットカードを選びましょう。

年会費

学生がクレジットカードを選ぶポイントとして年会費が挙げられます。学生はそこまで収入が多くないため年会費が高いクレジットカードは経済的負担が大きくなります。

学生向けのクレジットカードは年会費が無料のものがあるため、それらのクレジットカードを選ぶことをおすすめします。もちろん無料でもお得に使えるものばかりなので学生のうちは年会費が抑えられるものを選びましょう

ただしクレジットカードによっては在学中のみ無料などの条件が設定されているものもあるため注意が必要です。

付帯サービス

クレジットカードには、さまざまなサービス(特典)が付帯されています。

例えば、旅行中の怪我や病気の治療費の補償をしてくれる旅行傷害保険やクレジットカードで購入したものが壊れていた時などに補償してくれるショッピングガード保険などがあります。クレジットカードによって自動付帯か利用付帯に別れます。

2つの付帯自動付帯:カードの会員であれば条件なしで保険が適用
利用付帯:保険の適用に一定の条件がある

保険だけではなくその他にはホテルやレストランで優待サービスを受けられたり、割引価格で購入できたりいろんなサービスがあります。どんな特典があるのかを調べてクレジットカード選んでみるといいでしょう。

学生がクレジットカードを持つメリット

クレジットカードを持つメリット
  • キャッシュレス決済
  • ポイントや割引
  • 海外旅行の保険

キャッシュレス決済

クレジットカードを持つことでキャッシュレス決済となることが一番のメリットではないでしょうか。特に海外では現金が無くても買い物できるのは非常に便利です。

キャッシュレス決済にはクレジットカード以外にSuicaやWAONなどの電子マネーやPaypaや楽天payなどのQR/バーコード決済がありまが、クレジットカードと紐付けることでチャージすることができます。

学生なら通学の時にSuicaなどの交通系の電子マネーを使っていることが多いため、クレジットカードと紐付けることでわざわざ現金チャージをする手間が省けます。

またネットで買い物をする時もクレジットカード決済をすればすぐに注文が完了し、前払いや後払いのようにわざわざ支払いをするためにコンビニなどへ行かなくても済みます。

ポイントや割引

クレジットカードを持つことでキャッシュレス決済になって店での会計も楽になり、さらにポイントを貯めることができるのもメリットの1つです。

ポイントだけではなく、飲食店や宿泊施設などの割引利用が受けられたりできます。

ゴールドカードやプラチナカードなどの空港ラウンジが使えたりといった特典はありませんが、クレジットカードごとに様々な特典があります。

クレジットカードのポイント還元率
カードの種類 利用時のポイント還元率
JCB CARD W 1% ~
※スターバックス(カードチャージ)10倍
三井住友カードデビュープラス 1% ~
※入会後3ヶ月は2.5倍
エポスカード 0.5%~
※EPOSポイントUPサイトから楽天・Yahoo・ユニクロ利用でポイント2倍~30倍
学生専用ライフカード 0.5%~
※初年度1.5倍・誕生月3倍
JALカードnavi 1%~
※イオンやファミマなどの特約店利用で2倍
三井住友カードNL 0.5%~
※コンビニ大手3社とマクドナルドで5%(Visaタッチ決済orMasterコンタクトレス)
楽天カードアカデミー 1%~
※楽天利用で2倍~3倍
VIASOカード 0.5%~
※ETC/携帯au・docom・sb・Yモバで2倍
ソラチカカード 0.5%
Yahoo!JAPANカード 1%~
※Yahoo!ショッピング・LOHACO利用で3倍

海外旅行の付帯保険

大学生になったら時間もお金にも余裕ができるため海外旅行へ行ったりする機会があるかもしれません。

そんな海外決済の時にも便利ですが怪我をしたり、買ったものが破損したりした時に補償がついているのもメリットです。

クレジットカードに旅行傷病保険やショッピングカード保険が付帯されていることによってキャッシュレスで便利に海外旅行へ行けるだけではなく、安心して行くこともできます。

補償金額や補償内容はクレジットカードごとに違うため、海外旅行に行こうと思っている学生は付帯保険内容で選ぶようにしましょう。

学生がクレジットカードを作るにあたっての注意点

クレジットカードの注意点
  • 限度額とキャッシング
  • 使い過ぎない
  • リボ払いはしない

低い限度額とキャッシング

学生がクレジットカードを作ると限度額は10万~30万程度とそこまで高くはないため、使い過ぎるとあっという間に限度額が一杯になってしまいます。

限度額が上がるのは社会人になって安定した収入を得てからになりますが、学生時代のカードを継続して使うほうが限度額も上がりやすくなります。

またクレジットカードにはショッピングだけではなくキャッシングを付けられるものがあります。キャッシングとはカードを使って現金を借りることです。

キャッシングのできる金額は10万程度ですが、自分のお金じゃないと思い込み安易にキャッシングしてしまうこともあるため注意が必要です。

基本的にキャッシング枠を付けるか付けないかは選択ができるため、審査に通りやすくもするためキャッシング枠は付けないようにしましょう。

使い過ぎない

クレジットカードだと現金ではないため自分のお金ではないと錯覚してしまいついつい使い過ぎることがあります。

カードローンやキャッシングのように現金を借りているわけではありませんが、クレジットカードを使っての買い物はあくまでも借金であり返済しなくてはいけません。

先ほども説明した通り学生だと限度額が10万円~30万円とそこまで高くありませんが使い過ぎる癖がつくと社会人になって限度額が上がった時に使い過ぎ返済に苦労します。

リボ払いはしない

クレジットカードの支払方法は一括払いや分割払い以外にもリボ払いというものがあります。基本クレジットカードの支払は一括また分割にしてリボ払いは避けましょう。

リボ払いには毎月決まった金額を支払う定額方式や残高に応じた金額を支払う残高スライド方式があります。

リボ払いの場合、支払い後も残高はゼロにはなりません。そして残高が残った状態でクレジットカードを使うとすぐ限度額一杯になります。

リボ払いは毎月の返済は楽になりますが、一定額しか返済しないため残高はなかなか減っていきません。リボ払いでしか払えないようなカードの使い方にはならないようにしましょう。

リボ払い
引用:日本クレジット協会

クレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方の簡単な流れ
  • STEP1
    WEBから申込む
    PC・スマホ・タブレットからいつでも申込可能
    氏名や住所など必要項目を入力する
  • STEP2
    審査結果が届く
    審査結果が届く
    ※未成年の場合は親権者の同意必要
  • STEP3
    カード受取り
    後日郵送でカードが届く
    ※当日発行可能なカードもあるが多くは3日~7日程度はかかる
  • 備考
    注意事項
    ・運転免許証やパスポートなどの公的書類が必要
    ・学生専用カードなら収入が無くても申込できる
    ・初めてのクレジットカードなら審査に落ちることはほぼない

学生におすすめクレジットカード10選

JCB CARD W

JCBカードW

国際ブランド JCB
特徴 ①JCBカード屈指の高還元率
②年会費永年無料
③優待店で還元率アップ(スタバ10倍など)
申込み可能条件 18歳~39歳
ポイント還元率 1%~
貯まるポイントと使い道 OkiDokiポイントはキャッシュバック:1ポイント=3円やANAマイル:
1ポイント=3マイル:Amazon:1ポイント=3.5円など様々なところで使えます。
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:なし
ショッピング保険 年間100万円/自己負担額1万円

JCB CARD Wは39歳以下を対象としたスタンダードなカードです。39歳まで入会で年会費永年無料(家族カード・ETCも無料)となっています。申込はWEBで完結で1週間程度でカードが届きます。

そしてポイントが通常のJCBカードの2倍となっており、パートナー店で利用するとポイント最大11倍となります。パートナー店にはスタバやセブンイレブン、Amazonなど普段使うような店が多くあります。

またオンラインモール「OkiDokiランド」経由して登録店で買い物をすると、ポイントが最大で20倍になります。OkiDokiランドには、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名なものが登録されています。

女性専用の「JCB CARD W plus L」もあり、女性のための保険サポートが付いたりしています。

キャッシュバックキャンペーンなども随時行っているため、学生が初めの1枚として持つクレジットカードにはおすすめです。

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラス

国際ブランド VISA
特徴 ①いつでもポイント2倍
②デビュープラス限定のポイントプログラム
③満26歳なると20代限定プライムゴールドカードにランクアップ
申込み可能条件 18歳~25歳までの方
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイントと使い道 VポイントはVポイントアプリなどにチャージして1ポイント=1円として
コンビニなどで使えたり、景品や他社ポイントに交換可能です。
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円※年一度の利用で無料
旅行傷害保険 海外:なし
国内:なし
ショッピング保険 年間100万円
※海外でのご利用および国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象

三井住友カードデビュープラスは18歳~25歳の若い世代が申し込めるクレジットカードです。2年目以降年会費は発生しますが一度でもカードを使えば必要なくなるため実質無料といえます。

クレジットカードを使うことでVポイントを貯めることができ、デビュープラスはいつでもポイント2倍、入会3ヶ月まではポイント5倍になっています。

またセブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで使えば通常ポイントに加えて、200円につき2%のポイント還元も受けられます。

クレジットだけではなく、iDやWAON、ApplePay、GooglePayなどの電子マネー追加することができるため、コンビニなどでの買い物がスピーディーでスマートになります。

エポスカード

エポスカード

国際ブランド VISA
特徴 ①表面ナンバーレス
②ネットショッピングでポイント最大30倍
③最短当日受取可能
申込み可能条件 18歳~
ポイント還元率 0.5~%
貯まるポイントと使い道 エポスポイントはマルイでのショッピング割引
プリペイドカードに移行して買い物したり様々なことに使えます
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高:500万円
国内:なし
ショッピング保険 なし

エポスカードの特長としてクレジットカードの番号、氏名、有効期限などの個人情報が全て裏面に記載されており、周囲の人にバレにくくなっています。VISAのタッチによる決済に対応しているため端末にかざすだけで決済可能です。

エポスカードを使うとエポスポイントを貯めることができ、「EPOSポイントアップサイト」を経由してネットショッピングをするとポイントがアップします。経由して楽天市場へ行くと最大30倍のショップがあります。

そしてエポスカードの特長としてカードを最短当日受け取れます。審査通過後、営業時間内にマルイ店頭行けばカードを受けとれるため、急ぎの学生はエポスカードに申込をするといいかもしれません。

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
特徴 ①お得なポイントプログラムあり
②海外利用額の3%キャッシュバック(最大10万円)
③卒業後も継続利用可
申込み可能条件 18歳~25歳の学生のみ
ポイント還元率 0.50%~
貯まるポイントと使い道 たまったポイントはマイル交換や楽天ポイントなどと交換やギフトカード交換などとして使えます。
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高:2,000万円
国内:なし
ショッピング保険 なし

学生にお得な特典がたくさんあり、学生生活を協力サポートしてくれる1枚が学生専用ライフカードです。

年会費はもちろん無料ですが、卒業後は通常のライフカードに自動で切り替わりこちらも年会費は無料です。年会費を払っても良いという人なら実績があればいきなりゴールドなんてこともあるカードです。

学生専用ライフカードだけにしか付いていない特典として海外利用額の3%がキャッシュバックされます。さらに海外旅行中の事故や死亡などに最大2000万円の補償が付くため、海外旅行好きの学生は受けられる特典が多いです。

さらにお得なポイントプログラムがあり、入会初年度は1.5倍、誕生月は3倍になったり、また利用額に応じてポイントが変わるようになっています。

JALカードnavi(学生専用)

JALカードNAVi

国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
特徴 ①通常JALカードの2倍マイルが貯まる
②国内・国外旅行の保険付帯
③オリジナルボーナスマイルが貰える
申込み可能条件 18歳~30歳未満の学生
ポイント還元率 1.00%~
貯まるポイントと使い道 マイルが貯まるだけではなく、マイルをPontaポイントやdポイントの交換できる
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:最高1,000万円
ショッピング保険 海外ショッピング:年間100万円/自己負担額1万円

JALカードNAVIは学生限定の在学中は年会費無料のマイルを貯めたい学生におすすめのクレジットカードです。

通常200円=1マイルですが、JALカードNAVIは100円=1マイル・特約店では100円=2マイルと2倍貯めることができるようになっています。

例えば生活費などをJALカードNAVIで支払いをして毎月5万円で計算すると1年で6000マイル貯まります。6000マイル貯まれば東京-札幌/東京-福岡間などの特典往復航空券と交換できるようになります。

また付帯保険が充実しており、海外・国内ともに旅行傷病保険と海外年間100万円までのショッピング保険が付いてるので安心です。

JALカードNAVIはとにかくマイルを貯めたいという学生が使うべきクレジットカードです。

卒業後に通常のJALカード(年会費初年度無料・2年目以降2,200円)へ継続すると2000マイルを貰えるようになっています。

三井住友カードNL

三井住友カード ナンバーレス

国際ブランド VISA/MasterCard
特徴 ①最短5分で発行
②ナンバーレスで安心安全(カード情報はアプリ)
③選んだ3店でポイントが2倍
申込み可能条件 18歳以上(高校生を除く)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイントと使い道 三井住友カードデビュープラスと同じ
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:なし
ショッピング保険 なし

NLとはナンバーレスのことで、その名の通りカードには番号の記載がありません。番号などはアプリで確認できるようになっています。

三井住友カードNLはアプリでカード番号がわかることによって、最短5分で発行(アプリにカード番号表示)、その後すぐネットショッピングなどができるようなります。カードは後日郵送されてきます。

貯められるポイントはVポイントでTポイントや楽天ポイント、dポイント、WAONポイントなどのポイントと交換でき、さらにANAマイル(5ポイント=3マイル※ANAカード会員)とも交換が可能となっています。

ポイント還元率は通常0.5%ですが、学生が良く使うコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)やマクドナルドなどのポイント特約店なら3倍~10倍になります。

さらにポイントupモール(三井住友カードのポイントモール)経由するとポイントが最大20%となっています。

楽天カード アカデミー

楽天カードアカデミー

国際ブランド VISA/JCB
特徴 ①楽天ポイントを貯めやすい
②貯めたポイントは楽天の各種サービスで利用できる
③卒業後自動で楽天カードで切り替わる
申込み可能条件 18歳以上28歳以下の学生
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイントと使い道 貯めた楽天ポイントは「楽天トラベル」「楽天ブックス」など以外にも
ANAマイルや楽天edyにも交換できます
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:なし
ショッピング保険 なし

楽天のサービスをよく利用する学生は楽天カードアカデミーがおすすめです。学生限定のカードで卒業後には自動的に楽天カードに切り替わります。

楽天ポイントが貯まるプログラムがあり、楽天カードアカデミー会員だけのお得な特典として楽天ブックス(本やDVDなどの支払)最大4倍・楽天トラベル(高速バス予約で支払)3倍・楽天ブックス(本などのダウンロード購入の支払)3倍となります。

楽天ポイントはマクドナルドや吉野家、バーミヤン、ガストなどの飲食チェーン店やコンビニ(セブンイレブン・ローソンなし)などの支払いで使えます。

またANAマイルへの交換も可能で楽天ポイントからマイルへは2ポイント=1マイル・マイルから楽天ポイントは10,000マイル=10,000ポイントになっています。それ以外にも多くのポイントと交換できます。

楽天学割というものがあり、楽天市場での送料無料クーポンやファッションや動画に使えるクーポンなどが貰えます。

VIASOカード

VIASOカード

国際ブランド MasterCard
特徴 ①たまったポイントは自動キャッシュバック
②最短翌営業日発行
③ポイント最大25倍
申込み可能条件 18歳以上で安定した収入がある方
18歳以上で学生の方
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイントと使い道 VAISOポイントは1ポイント=1円で手続き不要でオートキャッシュバックされます。
年会費 無料
旅行傷害保険 海外:最高2,000万円
国内:なし
ショッピング保険 なし

 
VIASOカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードで学生でも18歳以上(高校生不可)なら持つことが可能となっています。

カードの特長として番号・氏名・有効期限などの情報が裏面に表示されているため周りの人に見えずバレにくくなっています。また最短翌営業日発行でカードは3日~1週間程度手元に届きます。

カードを使うことによって貯まるVIASOポイントは手続きいらずで自動キャッシュバックされるため、せっかく貯めたポイントを失効させるということはありません。

通常1000円で5ポイント貯まり還元率は0.5%ですが、携帯利用料金やプロバイダーの利用料金ETCの利用料金の支払いで2倍、POINT名人.com経由すればポイントは最大25倍となります。

ソラチカカード

ソラチカカード

国際ブランド JCB
特徴 ①PASMOオートチャージ
②メトロポイントを貯められる
③付帯保険充実
申込み可能条件 18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイントと使い道 OkiDokiポイント・メトロポイント・マイルが1枚で貯められ
マイルとメトロは相互交換、OkiDokiはマイル・メトロへ移行できる。
年会費 2,200円(初年度無料)
旅行傷害保険 海外:最高1,000万円
国内:最高1,000万円
ショッピング保険 海外:年間最高100万円

ソラチカカードはANAと東京地下鉄、JCBの3社が提携したクレジットカードでマイレージを貯められる「ANAカード」とメトロポイントが貯まるオートチャージ付きのPASMO機能付き「To Me CARD」を一体化しています。つまりメトロポイント・OkiDokiポイント・ANAマイルが1枚で貯められます。

PASMO定期券を搭載可能なのでPASMOを使って通学していたり、旅行好きな学生なら是非持っておきたいカードがソラチカカードです。

メトロポイントとマイルは相互交換が可能でメトロポイント100ポイント=90マイル(通常は1000ポイント=600マイル)となっています。

またショッピングやオートチャージで溜まったOkiDokiポイントはメトロポイントやマイルに移すことができます。

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

国際ブランド VISA/JCB/MasterCard
特徴 ①PayPayへ直接チャージできる
②最短2分で審査完了
③ヤフオク商品の補償あり
申込み可能条件 18歳以上で安定した収入がある方
Yahoo!JAPAN IDを持ってる方
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイントと使い道 Tポイントを貯めることができ、1ポイント=0.5マイルなどに交換できる。
年会費 無料
旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 年間最大100万円/自己負担額3,000円

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ショッピングやLOHACOを利用するとTポイントだけではなくPayPayボーナスライトが貯まるため、それらをお利用する学生にはおすすめです。

QRコードの中で一番使われているPayPayへ直接チャージできる唯一のクレジットカードになっておりPayPayユーザーの学生が持っても便利です。

別途539円/月は必要となりますが「プラチナ補償」というものを付けることができ、「お買いものにあんしんな補償」「日常のもしもに備える補償」「旅行に関する補償」「インターネットのトラブルに備える補償」の計18種類の補充した補償が受けられます。

学生におすすめクレジットカードのまとめ

学生におすすめのクレジットカードをいくつか紹介しました。さらにネットで調べればそれ以外のクレジットカードがたくさんあります。

学生向けのクレジットカードは多く、限定のポイントプログラムなどの特典やメリットが用意されています。

始めてクレジットカードを持ってキャッシュレスで買い物をすると大人になったと感じる物です。特に今はタッチするだけで決済してしまうのでとても便利です。

ただ便利だからといって無計画な利用は控えて、必ず計画的にクレジットカードは利用しましょう。